精神療法 定期購読・最新号・バックナンバー

精神療法の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

精神療法雑誌の詳細です。


精神療法の公式サイトへ
本・雑誌 精神療法
本・雑誌内容 日常臨床に直結した特集と症例研究,文献紹介などで構成される豊富な誌面は,初学者からベテランまで幅広い支持を得ている。
本・雑誌内容詳細 はじめに―いま何故,発達障害の精神療法なのか:齊藤万比古
自閉スペクトラム症の診断と治療的難しさ―神経発達症群/神経発達障害群:デール・ルディン・中村紀子・ステファン・E・フィン
発達障害児の母子関係への修正的介入―自閉スペクトラム症の男児と母の親子相互交流療法(PCIT)の治療経過を中心に:細金奈奈
発達障害のペアレント・トレーニング:岩坂英巳
発達障害児のプレイセラピー:太田智佐子
思春期の発達障害児との集団精神療法:渡部京太・中里容子
認知行動療法的アプローチは心の発達にどうサポートするか?:明翫光宜
他者との営みに触れてゆくこと―自閉症との48年の治療過程:乾 吉佑
自閉スペクトラム症男子の性同一性形成の障害(思春期を中心に):山口貴史
思春期発達障害児の児童精神科入院治療:岩垂喜貴
ASD の長期経過:岩佐光章


〈エッセイ〉
発達障害の脳機能特性から見た精神療法:飯田順三
災害における発達障害児支援の観点から:牛島洋景
発達障害児の遊び・遊ぶこと:佐藤至子
発達障碍の精神療法の難しさはどこにあるか:小林隆児
重ね着症候群の精神療法:衣笠隆幸
発達障害を流行りで終わらせないために:大野 裕

〈資  料〉
心理的虐待のアセスメントについての検討:服部隆志

〈シリーズ/ケースの見方・考え方 40-2〉
電子メールによるスーパービジョン:原井宏明・今井淳司

〈連  載〉
精神分析の一語 第23回 逆転移/対抗転移(2):松木邦裕

鞄に硯を携えて―私の墨汁一滴 第22回 チューリヒ留学記,娘の現地学校体験ほか:山中康裕
精神療法家のひとりごと 第10回 「わかる」とはどういうことか:成田善弘

〈書  評〉
神田橋條治,他著「精神科医と整体師の技術対話 いのちはモビール―心から 身体から」:岡 留美子
三田村 仰著「はじめてまなぶ行動療法」:飯倉康郎
矢永由里子編著「心理臨床実践―身体科医療を中心とした心理職のためのガイドブック」:伊藤研一
芝田寿美男著「臨床行動分析のすすめ方―ふだんづかいの認知行動療法」:原田誠一
岡野憲一郎著「快の錬金術―報酬系から見た心」:白波瀬丈一郎
トーマス・L・セックストン著「機能的家族療法―対応困難な青少年とその家族へのエビデンスにもとづいた処遇」:藤野京子
デビッド・F・トーリン,他著「片付けられない自分が気になるあなたへ―ためこみ症のセルフヘルプ・ワークブック」:芝田寿美男
リサ・M・シャープ著「青少年のための自尊心ワークブック―自信を高めて自分の目標を達成する」:金田 渉
境 泉洋編著「地域におけるひきこもり支援ガイドブック―長期高年齢化による生活困窮を防ぐ」:五十嵐善雄
吉田ルカ著「死を思うあなたへ―つながる命の物語」:岸川淳子
W. R. D. フェアベーン著「対象関係論の源流―フェアベーン主要論文集」:鷺谷公子
村上伸治著「現場から考える精神療法―うつ,統合失調症,そして発達障害」:小林一成
〈観劇評〉リチャード三世:山中康裕

〈患者から学ぶ〉
母の思いを知るということ:牛島洋景

〈Review of Books Abroad〉
Deborah Lee : The Compassionate-Mind Guide to Recovering from Trauma and PTSD : Using compassion-focused therapy to overcome flashbacks, shame, guilt, and fear:石村郁夫

〈海外文献抄録〉
山中康裕,他

〈学会の印象〉
国際セミナー「別居・離婚家族と家族支援者のための共同養育と家族再統合のプログラムを学ぶ」:青木 聡
日本認知・行動療法学会第43回大会:原田誠一
第58回日本児童青年精神医学会総会:岩垂喜貴
第40回日本精神病理学会:林 直樹

〈かたるしす〉

〈てらぺいあ〉
ソシオドラマの力:佐藤 豊
プロダクトNo 1281683738
出版社 金剛出版
発売日 毎偶月5日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。