精神療法 定期購読・最新号・バックナンバー

精神療法の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

精神療法雑誌の詳細です。


精神療法の公式サイトへ
本・雑誌 精神療法
本・雑誌内容 日常臨床に直結した特集と症例研究,文献紹介などで構成される豊富な誌面は,初学者からベテランまで幅広い支持を得ている。
本・雑誌内容詳細 (序)CBTにおいて大切なこと
認知行動療法の質の担保の重要性と今後の可能性:大野裕

Ⅰ 概論
スーパービジョンの基本:藤澤大介
認知行動療法の質を客観的に評価するためには:菊地俊暁
認知行動療法の副作用:岡本泰昌
インターネットを用いた認知行動療法研修の可能性:中尾重嗣・中川敦夫
看護領域における認知行動療法教育研修:岡田佳詠
公認心理師と認知行動療法研修―スーパービジョンとワークショップ:丹野義彦
英国における認知行動療法研修:宗未来
米国における認知行動療法研修:堀越勝
認知行動療法の質の担保と経済的意義―費用対効果の観点から:佐渡充洋

Ⅱ 私のスーパーヴィジョン体験:スーパーヴィジョンから得られたこと
私のスーパーヴィジョン体験―大学生メンタルヘルスの現場での取り組みを中心に:神人蘭
学生メンタルヘルス:工藤喬
学校で生徒の心を誰がどう支えるのか―認知行動療法の役割 癒す/はぐくむ:中野有美
私のスーパービジョン体験―産業現場にどのように活かされたのか:宇都宮健輔
私のスーパービジョン体験―産業現場:坂本友香
身体医療現場から:小川成
私のスーパーヴィジョン体験―在宅医療:夏堀龍暢
私のスーパーヴィジョン体験―救急・自殺:耕野敏樹
児童・思春期:宇佐美政英・岩垂喜貴・牛島洋景
地方都市でのスーパービジョン体験―心理士4人の体験から:松本和紀・渡部亜矢子
私のスーパーヴィジョン体験―開業診療所の視点より:岡崎純弥
医学生を対象とする認知行動療法の教育:野村俊明
私のスーパービジョン体験―初期研修医:大久保 亮
私のスーパービジョン体験―後期研修医への教育についての考察:安野史彦
私のスーパービジョン体験―精神科専門医の立場から:久我弘典
スーパーヴィジョンにおけるCTRS評価:樽谷精一郎
スーパービジョンのスーパービジョン:川口彰子
産業医・産業看護職のために必要な認知行動療法研修:田中克俊

Ⅲ 誌上スーパーヴィジョン・ケース検討
一例のCTRS評価の経験をもとに―ケースディスカッション:林正年

Ⅳ 座談会(これからのCBTの教育について)
司会:大野裕
岡田佳詠,北川信樹,丹野義彦,藤澤大介(五十音順)
プロダクトNo 1281683738
出版社 金剛出版
発売日 毎偶月5日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。