映画撮影 定期購読・最新号・バックナンバー

映画撮影の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

映画撮影雑誌の詳細です。


映画撮影の公式サイトへ
本・雑誌 映画撮影
本・雑誌内容 現段階の映画撮影においては、すべての根本をなすものは光と影による写真であって、その技術にたずさわるわれわれの力を借りなくてはならない。そこに撮影者の強みがあると同時に研究、努力、経験が必要である。われわれの仕事には限界はない。広く映画撮影技術にたずさわる方々からも資料を戴きわれわれの目的達成のために努力したいと思う。
本・雑誌内容詳細 ■今号のことば
職人であること

■素顔のキャメラマン
攝影師長田勇市の軌跡―長田勇市キャメラマン

■Inside Camerawork
文芸坐ア・ラ・カルト(1)
馬鹿が北からやって来て その29

■撮影報告
『たたら侍』
『関ケ原』
『散歩する侵略者』
『STAR SAND-星砂物語』
『忍びの国』
『生きとし生けるもの』

■ただいま撮影中
丸池 納/千葉真一/根岸憲一/北 信康/橋本尚弘/安西ショージ/世宮大輔/樋口耕平

■洋画の話題
『メッセージ』

■メカニクス
センサー技術を使ったスタビライザー機材の撮影
技術委員会報告 Canon光学セミナー&EOS C700製品紹介

■京都撮影所便り--4

■映画評論家のメモワール⑧ 異形と複眼 
        
■映画随談 第九回 ロシアから中国へ そして、長春撮影所の景色に一人の助監督を重ねる

■Forum
日本は君たちを見殺しにはしない
新藤兼人 平和映画祭 続ける思い
ファジル国際映画祭報告

■IMAGO通信

■青年部通信

■孤高の活動屋 木村大作(二)

■こんな機材がありました ④ キヤノン5倍マクロズーム
           
■ACTIVE MOVEMENT of JSC
■JSC Members
■トピック/編集後記

■表紙のことば
杉林の木漏れ日の中を逃げ惑う主人公伍介を並走撮影。監督はパナビジョンキャメラの白いマガジンに憧れていたのですが…
残念ながらマガジンはこんな可愛いカバーに毎日覆われていたのでした。佐光 朗(JSC)
プロダクトNo 1281683736
出版社 日本映画撮影監督協会
発売日 2,5,8,11月の15日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。