4060(フォーティーシックスティー) 定期購読・最新号・バックナンバー

4060(フォーティーシックスティー)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

4060(フォーティーシックスティー)雑誌の詳細です。


4060(フォーティーシックスティー)の公式サイトへ
本・雑誌 4060(フォーティーシックスティー)
本・雑誌内容 タイトルは、まさしく想定読者である40~60代をズバリ表現したもの。しかし、ロックスピリットは年齢に左右されるわけではありません。ですから、ロックスピリットを持つすべての方に読んでいただきたい。タイトルの担う意味は、そうした大人の読者に堪え得る本と解していただければ幸いです。さらにつけ加えるなら、お気づきのように、40プラス60はぴったり100。つまり、人生100パーセントとするならば、“真面目40遊び60”、あるいは“仕事40音楽60”といったバランスで生きている読者のために創った本、そう解釈していただくことも可能なのです。社会の通念や日本の現状に左右されず、感性豊かに知性豊かに人生を愉しむ方々にぜひ読んでいただきたいとの思いが、実は、『4060』には籠められています。音楽を愛し、人生を愛するすべての人に!
本・雑誌内容詳細 Contents
特集 ハーヴェスト!
ニール・ヤングの70年代を追って
【僕がニール・ヤングを好きなわけ】
小倉エージ/川上尚見/Yu-Shio/後藤和博/萩原健太/重松 清
The Chronicle of Neil Young ハーヴェストの時代 湯浅 学
「黄金の心」を探し求めて 中川五郎
ニールの愛したギター 『ハーヴェスト』に響くマーティン・サウンド
僕はニールを聴き続ける 森 達也
彼から受けとったもの 曽我部恵一
アイ・アム・ア・チャイルド 遠藤賢司
実践的オリジナル・バンド譜 HEART OF GOLD 孤独の旅路
楽譜構成・指導/きりばやしひろき
江面 卓のインストゥルメント講座 ニール・ヤングのエレクトリック・サウンド
小特集 オレタチいつでも本気だぜ 
“第2回 おやじバンドフェスティバル” レポート
取材・文/伊東雨音 写真/篠原宏明
40 60レポート「楽器挫折者救済」合宿
ROCKなシネマ 永田トモオ その1 アメリカン・グラフィティ
永遠のライブハウス 第1回ゲスト 夏木マリ
ライブハウス探訪 FUKUOKA 博多界隈
大人のロック少年のためにあるお店 TOKYO 渋谷
名器巡礼 第1回 グレッチ ホワイトファルコン  文/永田トモオ 写真/川上尚見
Shop Guide ステーショナーズ
Shop Guide パルトーネ
Audio Guide SONY ステレオレコードプレーヤー PS-LX300USB 文/丸山佳彦
Pick up the GEAR 奥田民生レスポール・スペシャル
Topics TOKYO GUITAR SHOW 2008
第2回 おやじバンドフェスティバル全国決勝大会噂のOJ 音楽烈伝 FILE 001 Shugo KATAYAMA FILE 002 INSTANT GROOVE
J-Guitar.com
Osami Mizunoのドラム講座 第1回 歌うドラミング事始め
SPECIAL interview John Blackwell×Osami Mizuno
スタジオ紹介 ON AIR 新宿スタジオ
熱かったあの頃あの時 萩原健太
第1回 1971年7月17日、雷鳴と稲妻のグランド・ファンク・レイルロードin後楽園球場
新・処世術講座 藤田宜永 その一 恐るべし、老いの木登り
ブルーズのゆくえ ピーター・バラカン 第1回 ボー・ディドリー
サノ的ライブ史 佐野史郎 第1回 やっぱりビートルズから!
和田靜香のOJ watching 第1回 山手線一周【withラモーンズ】編
コンテストが面白かった頃 相倉久人
音楽の裏側インタビュー 第1回ゲスト 岸本泰治  取材・文/井口 豪
NHK 「熱血!オヤジバトル」出場者募集中!
有名ミュージシャン教則DVD 
クボケンの今を聴かなきゃロックぢゃない 久保憲司
執筆者インデックス
コンパクトエフェクターで楽しむ! 70's~80'sエレキサウンド再生計画
第1回 歪み系エフェクトの巻
オレの1本! オレの10曲! 櫻井英彰さん  文/江面 卓 写真/篠原宏明
ROCK’N ROLL AVE.
Present
これはびっくり!! 特別解剖図解 ジェームス・ブラウン 山中 卓
プロダクトNo 1281683719
出版社 UMAJIN
発売日 毎月A日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。