建築仕上技術 定期購読・最新号・バックナンバー

建築仕上技術の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

建築仕上技術雑誌の詳細です。


建築仕上技術の公式サイトへ
本・雑誌 建築仕上技術
本・雑誌内容 壁、屋根、床・・・建築物のあらゆる部位を保護し、そして飾る「建築仕上材」とその施工、さらには周辺の情報まで、独自の切り口で紹介する専門雑誌。ホームページでは読み取れない、オリジナルの記事が豊富です。話題の機能性塗料・塗材、工法などの技術レポートを中心に、具体的な施工事例報告も随時掲載。また、毎月のニュース記事や、「優良経営専門工事業者経営健全度ランキング」など、業界の動向を紹介する企画も好評です。
本・雑誌内容詳細 特別企画/高経年小規模マンションの総合改修工事実例

・築30年を超えるマンションの総合改修工事
 ― 耐震化・大規模修繕の同時実施例 ―
 =江守 芙実(江守設計一級建築士事務所 主宰) 

・〈データルーム〉
「建築物リフォーム・リニューアル調査報告」から見る日本の改修市場
 /編集部

●コンパス
湿式材料(塗料・仕上塗材)の魅力について
 =田村 昌隆(日本建築仕上材工業会 技術委員長)

●フォトレポート
・東京塗料会館ホール・ロビーが塗替えでイメージ一新
・漆喰が映える19作品を表彰、公共物件も多数
 /日本漆喰協会作品賞
・国土交通大臣賞に、イン・ハウス建築計画設計の「IRIYA APARTMENT」
 /住まいのリフォームコンクール
・「Tomihisa Cross」「大手町の森」などが大臣賞受賞
 /屋上・壁面緑化技術コンクール

●業界動向レポート
左官工事業をめぐる最近の動き
 =鈴木光((一社)日本左官業組合連合会 理事・鈴木建塗工業(株)代表取締役) 

●資 料
平成28年度建築着工統計の概要

●レポート
長崎の建築を訪ねて(今井兼次作品を中心に)
 =田中 辰明(お茶の水女子大学名誉教授) 

●トピックス
・清水義行選手(佐藤興業(株))が内閣総理大臣賞に
 /日塗装・全国建築塗装技能競技大会

・石綿含有仕上塗材処理技術の実例など解説
 /NSK・湿式仕上技術センター

・新組織体制移行に向けて臨時総会を開催
 /日本防水材料連合会

・材工販一体となり湿式業界の新たな仕事作りを
 /第54回富士川会総会

・きらきら会がジャカルタ(インドネシア)で
 第22回東南アジア地域会議を開催!

●連載
・建築仕上げニュース「建築仕上げの変遷と歴史物語(13)」
 /小俣一夫 (NPO法人 湿式仕上技術センター 顧問/日本建築仕上材工業会 顧問)
・建築仕上技術のトレンドを読む「『太陽の塔』と仕上技術(その1)」
 /奈良利男 ((有)奈良研究所 代表・1級建築士)
・私のはんせい記「最初の幹線増量更新」
 /三木哲 (建築家)
・葛西萬司と横浜勉―盛岡の近代建築を求めて「葛西萬司と盛岡聖堂(その2)」
 /佐藤竜一 (岩手大学講師)
・感性アップ・ダウン「生涯にわたり女性美を追求 生真面目な天才画家アングル」
 /中路則生((株)中路デザイン制作室 代表)
・コーヒーブレイク「出会いは不思議(その2)」
 /工藤矩弘(工博・技術士)


●情報
・建築仕上オムニバス(ニュース)
・インフォメーション(新製品紹介)
・関東圏における景気動向
・近畿地域における景気動向
・設計価格資料(シーリング材・モルタル防水材・断熱材)
・窯業・建材統計確報
・建築着工統計
・最近の建築仕上関連特許抄録
・神田川
・広告索引
プロダクトNo 1281683695
出版社 工文社
発売日 毎月15日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。