Linuxサーバー「超」入門 定期購読・最新号・バックナンバー

Linuxサーバー「超」入門の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

Linuxサーバー「超」入門雑誌の詳細です。


Linuxサーバー「超」入門の公式サイトへ
本・雑誌 Linuxサーバー「超」入門
本・雑誌内容 Windowsは使ったことがあり,PCの知識も人並みある。しかしLinuxは使ったことがない。こういう,ごく普通の人に向けて,Linuxサーバーの構築方法を初歩から解説します。サーバーを立ち上げるためには,単にサーバー・ソフトの使い方を知っておくだけでは不十分で,Linuxそのものの仕組みや,コマンドの使い方,各種の設定ルールなど,幅広く身に付ける必要があります。本ムックでは,個人に絶大なる人気を誇るLinux OSの最新版「Fedora 8」を用いて,インストール方法,基本的な操作方法から始め,Webサーバー,FTPサーバー,Windows互換サーバーを立ち上げます。さらに,応用として,Ruby言語を用いたWeb2.0アプリケーションを作成するところまで解説します。
本・雑誌内容詳細 ■ 第1部  
Linuxサーバーの入門準備

第1章 30分で分かる最新Linux
Part1 Google もミクシィもLinux でサーバー
Part2 さっそくインストールしてみよう
Part3 最新Fedora 8をすぐに使ってみよう
Part4 Linuxの仕組みを知る/dd>
第2章 知識ゼロからのLinuxサーバー
Part1 Linuxサーバーって何?
Part2 コマンドを使ってみよう…
Part3 テキスト操作とパッケージ管理の仕組み
Part4 FTPサーバーを起動・停止してみよう
Part5 リモート・アクセスとSSH
Part6 Webサーバーを試してみる
Part7 メール・サーバーを立ち上げる
Part8 自宅サーバーを公開する
■ 第2部  
 Fedora 8でWebサーバーを構築

第1章 Apacheサーバーを使いこなす
Part1 Apache が備える基本機能を知る
Part2 ディレクトリ構造とhttpd.conf の見方
Part3 ファイルやURL 関連の設定
Part4 ユーザー認証
Part5 一般ユーザーのWeb ページを公開
Part6 HTTPのやり取りを体験する
Part7 動的コンテンツを作る「SSI」
Part8 動的コンテンツを作る「CGI」(1)
Part9 動的コンテンツを作る「CGI」(2)
Part10 エラー・メッセージとログの管理
第2章 Rubyで作るWeb2.0サイト
part1 Amazon APIで作る蔵書管理サイト
part2 Google Mapsでマッシュアップ
part3 Googleカレンダーにテレビ番組表を張り付ける
■ 第3部  
 Windowsのファイル・サーバーにする

第1章 Sambaサーバーを一から学ぶ
Part1 ファイル共有のメリットとSambaの概要
Part2 Sambaのインストール
Part3 ユーザーとグループを管理する
Part4 個人ごとに割り当てる共有
Part5 Windowsサーバーとの連携
■ 付録  
 付録DVD-ROM 2枚

最新Linuxディストリビューション「Fedora 8」
Linuxディストリビューション「CentOS 5」
記事関連コンテンツ
プロダクトNo 1281683683
出版社 日経BP社
発売日 毎月A日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。