Discover Japan 定期購読・最新号・バックナンバー

Discover Japanの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

Discover Japan雑誌の詳細です。


Discover Japanの公式サイトへ
本・雑誌 Discover Japan
本・雑誌内容 いま地方に熱いまなざしが向けられています。海外からひっきりなしに観光客が訪れる北海道ニセコ、話題のミュージアムが昨年竣工した青森、民藝という視点から掘り下げた地方の物産、クリエイターが地方の作り手といっしょにつくるデザインショップなど、地方でおこる「いま」を求めて、さまざま切り口で紹介いたします。建築、宿、民藝、クラフト、レストランなど各専門分野のスペシャリストが選んだ情報を網羅した47都道府県デザイン観光ガイドは完全保存版です。
本・雑誌内容詳細 今回の特集では、目利きと呼ばれる人たちが愛用しているものを見せてもらいました。俳優・光石研さんが台本を入れるために使っているトートバッグ、ファッションデザイナー・菊池武夫さんが色違いで揃える眼鏡、コンセプター・坂井直樹さんが魅了された伊万里焼の大皿など、目利きたちが愛してやまない逸品とともに、もの選びのコツや基準について紹介しています。
さらに、“育てる愛用品”として、うつわに着目。伊賀上野で8代続く窯元「土楽」の7代・福森雅武さんが考えた究極の土鍋、うつわギャラリーを営む祥見知生さんが毎日をともに歩むうつわの数々……。使い込むことで、うつわは使い手ならではの味わいに変化していきます。そしていま静かなブームとなっている伝統技法「金継ぎ」を紹介。ホテル カンラ京都内にある金継ぎ専門の工房「金継工房 リウム」では、割れたうつわに金継ぎを施し、うつわと長く付き合うライフスタイルを提案しています。
ほかにも、メイド・イン・ジャパンの良品を扱うショップスタッフの愛用品、江戸の時代から最先端を行く街・東京の20人の職人とその作品を紹介した東京手仕事などを収録。一読すればメイド・イン・ニッポンの逸品が発見できる内容となっています!

022 特集
一生モノに出合いたい!
みんなの愛用品。

024 愛用品と、生きていく。 
俳優 光石 研

030 コンセプター・坂井直樹さんに聞く
愛用品との出合い方。

036 一生モノは人生の先輩に聞け。
菊池武夫/重松 理/松野 弘

044 目利きたちの愛用品
テリー・エリス/山田 遊/戸村亜紀/大熊健郎/石村由起子

054 育てたい土鍋「圡楽」

060 時をともに重ねたいうつわの愛し方。

064 うつわとのつき合い方が変わる
金継ぎのススメ

070 Antiques & Art MASA店主@東寺弘法市
目利きとお買い物。

072 楽焼=茶器の伝統から、新たな伝統をつくり出す
花と楽焼

078 酒都 広島・西条に銘酒あり「 賀茂鶴酒造」

082 ブランド米「新之助」誕生

084 新之助をいっそう美味しく食べるには……

086 Discover Japan編集部の愛用品

089 ショップスタッフの愛用品

105 東京の手仕事

121 小さな球体に込められた
知られざるトンボ玉の美しい世界

122 アート×伝統工芸×テクノロジー
ものづくりの未来が語られたのは高岡でした。

124 GREAT PIECE OF NIIGATA
新潟県の逸品、実はKOIでした。

126 MSPC PRODUCT
人生はレザーバッグとともに。

134 能楽師、佐野 登
大曲「道成寺」を前に、聖地・道成寺へ

162 日田の森が育む明日

166 ユネスコ無形文化遺産
佐原の大祭を知っているか?

170 東日本をリードする
さいたま市の一大構想

172 京都市のアンテナショップをプロデュース
みんなの京都館プロジェクト vol.4

194 延暦寺釈迦堂御本尊が33年ぶりに御開帳!
聖域すべてがミステリー


Regular Features
003 TOPICS
010 Discover Japan in the World
014 柴咲コウ こうめぐる 会いに行って、愛を知る
128 本物の職人
140 ニッポンの極意採集プロジェクト
145 みんなのDJ
R40的 東京名店探訪/橘ケンチの、今宵のSAKE/
ソウルフードトラベラー/編集部の出張メシ/
ローカルファイナンス事始/喜歡! ニッポン/
インバウンドで日本再発見/ニュースなパン。/
歌舞伎でめぐるニッポン/今月のNEW TAP/反省しないつまみ/
うみやまあひだ/編集部へのいただきもの/ニッポン珍名建築/めまい
155 地域ブランドクリエイターズファイル
建築家/安部 良
176 地域ブランディング協会通信
180 はじまりの奈良
182 丸の内発26時
188 逸宿逸飯 京都ホテルオークラ
196 赤峰幸生 男の作法
198 レストランジャーナリスト・犬養裕美子 新・ニッポンのレストラン名鑑
202 スタイリスト・高橋みどり ただいま、ニッポンのうつわ
204 DJ Meeting Table
212 culture clips
214 お菓子研究家・福田里香 民芸お菓子巡礼

特別付録
刀剣BOOK
プロダクトNo 1281683675
出版社 エイ出版社
発売日 毎月6日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。