警察関係基本判例100 別冊判例タイムズ9号 定期購読・最新号・バックナンバー

警察関係基本判例100 別冊判例タイムズ9号の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

警察関係基本判例100 別冊判例タイムズ9号雑誌の詳細です。


警察関係基本判例100 別冊判例タイムズ9号の公式サイトへ
本・雑誌 警察関係基本判例100 別冊判例タイムズ9号
本・雑誌内容 本書は、実務家および学者の執筆により全100件の判例解説を特集したものである。内容は、警察法、警察官職務執行法17件、刑事訴訟法55件、道路交通法6件、公安条例8件、民事・国会賠償14件からなり、いずれも日常の執公務に不可欠な判例をとりあげ、問題の所在、事実関係と判旨、従来の判例・学説、本判決(決定)の意義と、文章も大変理解しやすく構成されており、とくに警察執務上極めて有益である。
本・雑誌内容詳細 佐々木史朗 田宮 裕 河上和雄 加藤 晶 編
警察関係基本判例解説100

『別冊判例タイムズ No.9』
--------------------------------------------------------------------------------
I 警察法、警察官職務執行法

1 警察の責務1(警察官の捜査と国の責任)・・・河上和雄
2 警察の責務2(警察権限の行使の範囲)・・・倉田 潤
3 警察の責務3(部隊の事前配置)・・・内田淳一
4 自動車検問における警察官の権限行使の一般的根拠・・・加藤 晶
5 派出所における待機警戒と公務執行妨害罪・・・加藤 晶
6 職務質問の限界・・・書上由紀夫
7 犯人確認のための集団の一時停止・・・宇津呂英雄
8 自動車検問・・・河上和雄
9 所持品検査・・・深山健男
10 任意同行の限界・・・深山健男
11 写真撮影・・・篠原弘志
12 警察官による武器の使用・・・中田好昭
13 拳銃の発射・・・中田好昭
14 催涙ガスの使用・・・舟生禮治
15 警棒の使用・・・佐藤英彦
16 「巡回連絡」と「警ら」の関係および適法性・・・林 茂樹
17 現行犯と犯罪の制止・・・中谷宝悦郎


II 刑事訴訟法

18 犯罪捜査のための任意同行・・・古田佑紀
19 任意捜査において許容される有形力行使の限度・・・加藤 晶
20 告訴の有効性ー告訴権者・告訴能力・親告罪の犯人を知った日・告訴調書ー・・・高窪貞人
21 音声識別・・・石川 弘
22 筆跡鑑定・・・篠原弘志
23 警察犬による捜査・・・河上和雄
24 被害届の効力・・・関 一
25 ポリグラフ検査・・・山室 恵
26 実況見分立会人の供述・・・原田敏章
27 報道の自由とビデオ・テープの証拠利用・・・松本一郎
28 報道機関の取材フィルムの差押え・・・松本一郎
29 酒酔い鑑識カードの証拠能力・・・原田國男
30 尾行・張込みの適法性・・・山崎裕人
31 呼気の自然採取・・・原田國男
32 相手方の同意を得ない会話の録音・・・伴 義聖
33 捜査協力費を交付して得た証拠の証拠能力・・・松尾好將
34 おとり捜査・・・田宮 裕
35 捜査の公平性・・・田口守一
36 捜査・押収の範囲・・・大藤繁夫
37 差押えの必要性に関する裁判所の審査権・・・大藤繁夫
38 逮捕に伴う捜査・差押えの限界・・・三上和幸
39 血液の無断採取・・・宮内和夫
40 尿の無断採取・・・原田敏章
41 捜査機関の嘱託による鑑定書・・・佐々木史朗
42 強制採尿・・・中山隆夫
43 違法収集証拠の証拠能力・・・安冨 潔
44 毒樹の果実・・・安冨 潔
45 現行犯逮捕と逮捕の必要性・・・平岡 豁
46 緊急逮捕の合憲性・・・平谷正弘
47 現行犯人・準現行犯人逮捕の要件と限界・・・松田 昇
48 現行犯逮捕のための実力行使・・・人見信男
49 逮捕に伴う第三者に対する自由制限の適法性・・・西村浩司
50 別件逮捕・・・佐々木史朗
51 同一事実に基づく再逮捕・・・伊藤一実
52 供述拒否権の不告知・・・椎橋隆幸
53 夜間の取調べ・・・白井 駿
54 手錠を施したままの取調べ・・・稲田輝明
55 約束による自白・・・土屋眞一
56 偽計による自白・・・原田 保
57 弁護人選任権侵害の取調べ・・・宮原守男
58 違法任意同行後の取調べ・・・金山 薫
59 違法な逮捕と勾留の適法性・・・大野市太郎
60 逮捕に関する裁判に対する準抗告・・・香城敏麿
61 押収請求却下の裁判と準抗告・・・香城敏麿
62 警察官による準抗告の限界・・・荒木友雄
63 警察官の処分に対する準抗告の裁判管轄ー職務執行地ー・・・荒木友雄
64 接見交通・・・中西武夫
65 余罪と接見指定・・・小林 充
66 少年事件送致の遅滞・・・荒木伸怡
67 保護処分確定後における無辜の救済手続等・・・米澤慶治
68 被告人の取調べ・・・植村立郎
69 外国における捜査・・・大野恒太郎
70 外国人の供述調書・・・原田明夫
71 公訴権の濫用・・・河上和雄
72 付審判請求手続の本質・・・兼元俊徳


III 道路交通法関係

73 速度違反自動取締装置による速度違反の取締り・・・矢代隆義
74 道路標識の設置方法と交通規制の効果・・・恵良道信
75 道路における集団行進に対し、道路使用許可を拒みうる場合・・・田中節夫
76 不正手段で入手された国際運転免許証と無免許運転罪・・・坂口正芳
77 免許の取消し・停止処分の及ぶ範囲・・・池田克彦
78 反則金の納付の通告と抗告訴訟の可否・・・石川 正


IV 公安条例

79 公安条例の合憲性・・・竹島久和士
80 公安条例と道交法との関係・・・茂田忠良
81 公安条例の事前折衝の適法性・・・駒野健二
82 警察官による公安委員会の代決の適法性・・・千葉行雄
83 許可条件の付与・・・鎌原俊二
84 無届デモに対する解散措置等の適法性・・・渥美東洋
85 条件違反に対する警告、制止、処罰の合憲性・・・山浦耕志
86 規制措置の適法性・・・瀬川勝久


V 民事・国家賠償

87 警察官の民事不介入と職務上の注意義務・・・田島優子
88 逮捕状請求書の不備(違法)と国家賠償・・・松尾庄一
89 逮捕・勾留・公訴提起・追行の違法と国家賠償・・・梅村裕司
90 参考人に対する取調べの限界と損害賠償・・・小野拓美
91 警察官の実力行使と国家賠償・・・松永榮治
92 不起訴と捜索・差押えの違法性・・・石川達紘
93 報道機関に対する発表と名誉侵害・・・小林域泰
94 具体的日時指定の遅延の違法性・・・小野拓美
95 被疑者の手足を縛る等の拘束の適法性・・・松永榮治
96 ナイフの所持者からナイフを提出させる義務ー警察権限の不行使と国家賠償ー・・・石川達紘
97 誤認逮捕と警察官の過失・・・小林域泰
98 別件逮捕と国家賠償・・・小林域泰
99 パトカーの追跡行為と不法行為・・・小野拓美
100 保護の適法性・・・梅村裕司
プロダクトNo 1281683542
出版社 判例タイムズ社
発売日 毎月A日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。