月刊九州王国 定期購読・最新号・バックナンバー

月刊九州王国の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

月刊九州王国雑誌の詳細です。


月刊九州王国の公式サイトへ
本・雑誌 月刊九州王国
本・雑誌内容 「九州の振興と発展に寄与する」を編集方針として、歴史・文化・食・観光・環境・健康・貿易など、九州に存在する豊富な『資源』を積極的に取り上げて、九州全体を盛り上げる一冊。目はアジアへも向き、九州・アジア間の文化的・経済的交流も取り上げています。
本・雑誌内容詳細 特集1
竹久夢二、九州への旅路

竹久夢二という名前を聞いてどんなイメージを浮かべるだろうか。どこか儚げでたおやかな女性の絵を描く画家?あるいは「宵待草」に代表される詩人、それとも文学者?
夢二は文章や絵画といった既存のカテゴリーに縛られない、クリエイティビティな人物だったようだ。その夢二は34歳の頃、旅行で長期間、九州を訪れている。既にアーティストとして実力と名声を手に入れた壮年の夢二。彼が九州に求めたものとは何だったのか?残された資料や研究家の意見を基に検証したい。
また一方で、夢二の周りには多くの九州出身の人々が存在しており、彼の人生や芸術性に少なからず影響を与えていたようだ。九州と夢二という接点を紐解くと見えてくるのはどんな風景だろうか。


特集2
最高の朝ごはんを求めて。

普段は慌ただしく簡単に済ませてしまう朝ごはん。本当は、分かっているのだ。いい朝ごはんは、一日をもっと幸せにしてくれるということを。特に旅において朝ごはんはとても重要。いい旅になるかどうかは、朝ごはんが左右するといっても過言ではない。ぴかぴかのご飯、いい塩梅の一夜干し、小麦香る焼きたてパン、ふわふわとろりのオムレツ…。いざ、最高の朝ごはんが待つ旅へと出かけよう。
プロダクトNo 1281683485
出版社 エー・アール・ティ
発売日 毎月15日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。