Wax Poetics Japan(ワックス・ポエティックス・ジャパン) 定期購読・最新号・バックナンバー

Wax Poetics Japan(ワックス・ポエティックス・ジャパン) の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

Wax Poetics Japan(ワックス・ポエティックス・ジャパン) 雑誌の詳細です。


Wax Poetics Japan(ワックス・ポエティックス・ジャパン) の公式サイトへ
本・雑誌 Wax Poetics Japan(ワックス・ポエティックス・ジャパン)
本・雑誌内容 ニューヨークにて企画・編集される、世界で最も信頼される音楽誌「Wax Poetics」。世界中の名だたるアーティストから絶賛される「Wax Poetics」の、初の海外版となるのが本誌「Wax Poetics Japan」。本誌はソウル、ジャズ、ファンク、ヒップホップ、レゲエ、ラテンなどのブラック・ミュージックを中心に構成され、本物思考のミュージック・ファンから絶大な信頼を得ています。昨今の多くの情報メディアとは違い、何度も読み返さずにはいられない記録補完的な紙媒体であり、ゴミとして捨てられることなく、10年、20年のスパンで愛され続けるブラック・ミュージック誌です。
本・雑誌内容詳細 Wax Poetics Japan No.44は、史上最も危険なグループN.W.Aの歴史を紐解く! 「最も危険な時代が生み出した最も危険なヤツら」のキャッチで、全米で予想を上回る興行収入を叩きだし、日本でも大ヒットを記録した映画『Straight Outta Compton』で話題沸騰中のN.W.A。ドクター・ドレー、アイス・キューブ、イージーE、MCレン、そしてDJイェラから成る、最重要西海岸ヒップホップ・グループの多大なる功績を、映画では語られなかった深い歴史を盛り込んで分析。『Straight Outta Compton』の映画批評に始まり、N.W.Aのリーダー/Ruthless Recordsのボスであり、エイズで悲劇の死を遂げたイージーEがいかに過小評価されている重要人物であるかを、16ページに渡る大特集で掘り下げる。また、アイス・キューブがN.W.Aを去り、名盤『AmeriKKKa’s Most Wanted』を制作していた1990年に3週間の密着取材を行ったライター、マイク・セイガーによる記事、ドクター・ドレー、イージーEと一時期一緒に制作をしていた白人ブルース・ミュージシャン、ジミーZの回顧録、そして結成後すぐに脱退してしまった幻の6人目、アラビアン・プリンスのインタビューなどを掲載し、N.W.Aメンバーの伝説を多角的に検証。さらに、ジャズに世界中の民族楽器を持ち込み、独自の世界観を提示した偉大なるマルチ奏者ユセフ・ラティーフ、ギル・スコット・ヘロンの音楽面をサポートし、共に数々の名盤を生み出した名パートナー、ブライアン・ジャクソンといったアーティストの記事も掲載。 N.W.A

Straight Outta Compton
Eazy-E
Ice Cube
Arabian Prince
Jimmy Z
Brian Jackson
Yusef Lateef
John Lloyd Miller
Seven Samurai
and more.
プロダクトNo 1281683474
出版社 GruntStyle
発売日 3,6,9,12月の31日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。