小児外科 定期購読・最新号・バックナンバー

小児外科の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

小児外科雑誌の詳細です。


小児外科の公式サイトへ
本・雑誌 小児外科
本・雑誌内容 小児外科医療の研究と解説。
本・雑誌内容詳細 診療ガイドラインの役割……福井次矢
診療ガイドラインって何ですか……小島原典子
システマティック・レビューの役割……折笠秀樹
コクランレビューとは……田中 優
腸重積症の診療ガイドライン……浮山越史
小児慢性機能性便秘症診療ガイドライン……松藤 凡
ヒルシュスプルング病類縁疾患診療ガイドライン……松藤 凡
胆道閉鎖症診療ガイドライン……安藤久實
膵・胆管合流異常診療ガイドラインについて……金子健一朗
先天性高インスリン血症診療ガイドライン……佐々木英之
鼠径部ヘルニア診療のガイドライン……長江逸郎
急性陰嚢症診療ガイドライン……山口孝則
先天性難治性稀少泌尿生殖器疾患群(総排泄腔遺残症,総排泄腔外反症,MRKH症候群)におけるスムーズな成人期医療移行のための分類・診断・治療ガイドライン……窪田正幸
新生児先天性横隔膜ヘルニア診療ガイドライン……臼井規朗
神経筋疾患・脊髄損傷の呼吸リハビリテーションガイドライン……石川悠加
小児がん診療ガイドライン……檜山英三
根拠と総意に基づく未熟児動脈管開存症(PDA)
治療ガイドライン……豊島勝昭
血管腫・血管奇形・リンパ管奇形診療
ガイドライン2017……三村秀文
CDC感染対策ガイドライン……矢野邦夫
小児・新生児におけるエンドトキシン除去療法ガイドライン……平川英司
重篤な疾患を持つ新生児の家族と医療スタッフの話し合いのガイドライン―作成の経緯と課題を含めての紹介……田村正徳.
プロダクトNo 1281683463
出版社 東京医学社
発売日 毎月25日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。