特別支援教育研究 定期購読・最新号・バックナンバー

特別支援教育研究の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

特別支援教育研究雑誌の詳細です。


特別支援教育研究の公式サイトへ
本・雑誌 特別支援教育研究
本・雑誌内容 『特別支援教育研究』は,特別に支援の必要な幼児・児童・生徒へのよりよい教育を推進するため,実践的な研究の向上を図る全日本特別支援教育研究連盟(全特連)の機関誌です。特別支援教育の実践をよりよいものにするために最新の動向を提供したり,全国各地の教育実践の支援や交流など幅広い視点から特別支援教育を見つめ,通常の学級を含むさまざまな実践の場で,支援の必要な子どもとともに歩む方々の教育実践に役立てるよう構成しています。
本・雑誌内容詳細 目次
特別支援教育研究
10
2017-October
No.722
特 集
コミュニケーションの困難さへの支援
[論説]
2 DSM–5における自閉スペクトラム症と社会的(語用論的)コミュニケーション症に対する視覚的支援ツールの活用 高木一江
7 語用論の障害のアセスメントと指導・支援 藤野 博
[実践]
12 学校全体で取り組んできた「コミュニケーション・トレーニング」 鈴木有香子
16 通級指導教室におけるコミュニケーションの指導とアセスメント 桂野文良
20 意図的な交流活動や振り返りによるコミュニケーション力の育成を図って 小野智弘
24 思いを語る・思いを引き出す「じぶんMAPシステム」の開発と実践 千葉 聡
[岡目八目]
28 劇作家 平田オリザ氏の言葉から「コミュニケーション」「対話」について考える
連載企画
[支援のための医学知識]
29  障害のある子どもたちと耳鼻咽喉科疾患 仲野敦子
[新しい学習指導要領の基礎・基本]
33  外国語、訪問教育 『特別支援教育研究』編集委員会
[子供の主体的な学びを支える「できる状況づくり」]
34  単元名「もくせい祭~『もっくんハウス』で新製品を販売しよう~」 渡部幸治
[特別支援学級 学級づくり1,2,3!]
38  宿泊学習の取り組み 井上美子
[通常の学級における合理的配慮 アドバンス]
42  仙台市発達相談支援センターが支援する通常の学級に在籍する発達障害のある子ども 蔦森武夫
47 [全国縦断 キャリア教育] 鳥取県立米子養護学校
[実践レポート]
48  子どもたちが生き生きとしてボール運動を楽しめるために 清野宏樹
[情報解説]
55  日本発達障害連盟のJICAへの協力 金子 健
[各地の特別支援教育]
56  埼玉県特別支援教育研究会の取組 永妻恒男
 大阪市特別支援教育研究協議会の取組 渡邊進司
[時流解題]
58  違うこと・間違えること 坂口昇平

57[図書紹介] 60[全特連コーナー] 62[全特協から] 63[編集室・次号予告] 64[編集委員・編集協力委員一覧]

『特別支援教育研究』は、全日本特別支援教育研究連盟(全特連)機関誌です。
◎障害のある子ども一人ひとりのニーズに応え、教育実践をよりよいものにするための、実践交流・情報提供・教育実践支援をめざします。通常の学級を含むさまざまな実践の場で、障害のある子どもと歩む方々への、今日と明日の実践を豊かに、ともに実りのあるものとする誌面づくりを進めます。
◎本連盟は、障害のある幼児・児童・生徒へのよりよい教育を推進するため、実践的な研究の向上を図ることをその目的にしています。全国52にわたる都道府県・政令指定都市の加盟団体、そして連盟を支援する個人会員から構成されています。個人会員は随時募集中です(年間会費15,000円・機関誌込み)。
プロダクトNo 1281683432
出版社 東洋館出版社
発売日 毎月28日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。