ダイヤモンド・ドラッグストア 定期購読・最新号・バックナンバー

ダイヤモンド・ドラッグストア の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

ダイヤモンド・ドラッグストア 雑誌の詳細です。


ダイヤモンド・ドラッグストア の公式サイトへ
本・雑誌 ダイヤモンド・ドラッグストア
本・雑誌内容 今、ドラッグストア業界は大きな転換期の中にあります。『ダイヤモンド・ドラッグストア』誌は、2016年4月号から内容を全面刷新しました。編集テーマは「新しいドラッグストア創造」(ドラッグストア・トランスフォーメーション)です。ドラッグストア業界の店舗、商品、ビジネスモデルなど、トレンドや新しい取り組みを、誌面を通じて情報を発信していきます。具体的なコーナーは、①特集、②新店レポート、③キーマンインタビュー、④企業フォーカス、⑤ストアコンパリゾンマップ、⑥時事解説、⑦海外情報、⑧強力連載、⑨イベントカレンダー、⑩MDエディションなどを中心にビジネスヒントを提供します。 ぜひお読みください。
本・雑誌内容詳細 特集●待ったなし!デジタルトランスフォーメーション 28

1.マツモトキヨシホールディングス 30
ビッグデータを活用し新しいビジネスに乗り出す
2.ココカラファイン  32
キーワードは「友達以上、医者未満」 デジタル化で顧客との接点を増やす
3.薬王堂  34
検体測定室を活用しビッグデータ利活用事業を開始
4.サツドラホールディングス 36
ニューテクノロジーと密接に結び付く成長戦略 来るゲームチェンジに備える!

●米国ケーススタディ
1.ウォルグリーン 38
オムニチャネル戦略の要はスマートフォンアプリ
2.CVSヘルス 40
生活者の“ヘルスケア・ラストワンマイル”構築へ

●解説
1.どうなる? EC化率 文=加藤弘之(流通経済研究所 主任研究員) 42
2.Death by Amazonとは何か? 文=鈴木敏仁(R2Link代表) 44
3.中国発「ニューリテール」の衝撃 文=劉瀟瀟(三菱総合研究所 研究員) 46
4.デジタルディスラプションの先にあるもの 文=河合 拓(経営コンサルタント) 48

●DDスペシャルレポート
2018年度診療報酬改定 16
1.アンケート調査 厳しい改定でもドラッグストアには追い風?!
文=藤田道男(医療ジャーナリスト 次世代薬局研究会2025代表)
2.改定議論の行方 薬局チェーンはマイナス 財務省は「調剤料」をターゲットに
文=玉田慎二(医薬経済社 論説委員)

●DDトップインタビュー 24
大賀薬局 代表取締役社長 大賀崇浩
老舗ベンチャー薬局は「やりがい」「接遇」「地域一体」で日本一めざす
●大賀薬局の最新調剤薬局 27
単独薬局で最大規模の物販スペースを確保 移転を機に新しい薬局づくりにチャレンジ

●DDトップインタビュー・プラス 51
メタボリック 代表取締役社長 西田和弘
時代を先読みし、消費者ニーズに合った健康食品・サプリメントを開発する

注目店舗 22
東京都千代田区 ウエルシア神田小川町店
都市小型2号店は一本堂の改装モデル!

連載
マンスリーデータインデックス  5
COVER PERSON 7
日本チェーンドラッグストア会長 青木桂生
2018年はDgS業界にとって『覚悟の年』である
DDレポート 8
薬業4団体・JACDS年頭所感
DDデータスコープ 10
セルフメディケーション税制への生活者の意識は変わったか?
DD行政ニュース 11
新スイッチOTC 空回りするスイッチ評価検討会議 切り札の消費者参加はアダに
DDビジネスニュース日本 12
ウエルシアホールディングス 一本堂を100%子会社化へ ほか
DDワールドワイドニュース 13
ライトエイド 店舗売却に向けた手続き開始 ほか
鈴木敏仁のアメリカ・ウォッチ 第12回 14
CVSヘルスの健康保険会社エトナ買収
渥美六雄の針・路・提・言 第12回 15
小売業が陥る品揃えの錯覚

MD EDITION
CATEGORY FOCUS
漢方薬 62
制度基礎化粧品 64
MD SPECIAL
インバウンドレポート 68
バイヤーズガイド 76
プロダクトNo 1281683419
出版社 ダイヤモンド・リテイルメディア
発売日 毎奇月15日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。