Coronary Intervention(コロナリーインターベンション) 定期購読・最新号・バックナンバー

Coronary Intervention(コロナリーインターベンション)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

Coronary Intervention(コロナリーインターベンション)雑誌の詳細です。


Coronary Intervention(コロナリーインターベンション)の公式サイトへ
本・雑誌 Coronary Intervention(コロナリーインターベンション)
本・雑誌内容 インターベンション治療に関わる医療従事者なら,ぜひとも知っておきたい情報が満載。フルカラーで大きく配置した写真が,理論,テクニックの理解を助けます。その他,国内外の学会情報や海外のカテラボ紹介など,内容盛りだくさんでお届けします。
本・雑誌内容詳細 医療経済とインターベンション:プロフェッショナル・オートノミーとは何か

目次・コンテンツ
Over View
・・・済生会熊本病院循環器内科 中尾浩一
1.今問われる「医療の適切性」とは何か
1)Appropriate Use Criteraの歴史と展望
・・・慶應義塾大学循環器内科 香坂 俊
2)わが国の医療環境から見たAUC:心臓CTスキャンの視点から
・・・新古賀病院心臓血管センター 川﨑友裕
3)わが国の医療環境から見たAUC:FFR/iFRの視点から
・・・岐阜ハートセンター循環器科 松尾仁司
2.保険医療における「公正な医療資源の分配」とは何か
1)今なぜ「費用対効果」が必要なのか
・・・東京大学大学院医学系研究科医療経済政策学 田倉智之
2)医療「技術」はいかに評価されるべきか
・・・東京女子医科大学心臓血管外科 西田 博
3.インターベンション医のプロフェッショナル・オートノミーとは何か
1)専門医集団の考えるインターベンションの「自律」とは
・・・東邦大学医療センター大橋病院循環器内科 中村正人
2)インターベンション専門医制度の目指すもの
・・・帝京大学医学部内科学講座・循環器内科 上妻 謙
3)レジストリー事業と「Standardized PCI」イニシアチブ
・・・愛知医科大学病院循環器内科 天野哲也
4)救急医療におけるインターベンション医の「働き方」の将来
・・・横浜市立大学救急医学教室 竹内一郎
・・・横浜市立大学附属市民総合医療センター循環器センター 木村一雄  


地元密着型病院を支える医師たち
広い守備範囲で患者さんの一生涯にかかわる
JA秋田厚生連 平鹿総合病院


REPORT
Initial clinical results of BP-EES compared with DP-EES
・・・国立病院機構鹿児島医療センター 東 健作


REPORT
DES留置後の血管反応の探求 ‐血管内視鏡から考える‐


Premium Round Table
Current PCIにおけるOCT活用のメリットを探る


Series
ATIS予防の為の脂質低下療法を再考する ~脳・心・末梢の専門医が語る~
脂質異常症治療薬と医療経済
プロダクトNo 1281683355
出版社 メディアルファ
発売日 毎奇月31日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。