早わかり改正建築士法 重くなる資格者の責任 定期購読・最新号・バックナンバー

早わかり改正建築士法 重くなる資格者の責任の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

早わかり改正建築士法 重くなる資格者の責任雑誌の詳細です。


早わかり改正建築士法 重くなる資格者の責任の公式サイトへ
本・雑誌 早わかり改正建築士法 重くなる資格者の責任
本・雑誌内容 2008年11月28日に施行された改正建築士法。建築士のレベルアップと建築士事務所の業務適正化を狙った法改正であるものの、運用次第では、建築士“大淘汰時代”の引き金となる恐れもはらむ。資格者の責任は一段と重くなる。施行直前に実施した建築実務者へのアンケートの結果と併せて、制度のポイントと課題を解説する。建築の総合情報誌「日経アーキテクチュア」2008年11月24日号で、大きな反響が寄せられた特集記事。
本・雑誌内容詳細
プロダクトNo 1281683310
出版社 日経BP社
発売日 毎月A日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。