月刊介護保険 定期購読・最新号・バックナンバー

月刊介護保険の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

月刊介護保険雑誌の詳細です。


月刊介護保険の公式サイトへ
本・雑誌 月刊介護保険
本・雑誌内容 介護保険の動向を伝え続ける情報誌として、介護保険制度がスタートする4年前(平成8年4月)から発刊し、平成18年4月に創刊10周年を迎えました。平成 18年4月、介護保険制度実施以来初の大きな制度改正が行われましたが、制度改正に伴う法令・通知の解説や、各地域の新制度施策状況などをはじめ、今後の医療制度・障害者施策と介護保険の関係に関する情報をもらさず正確・迅速にお伝えします。
本・雑誌内容詳細 月刊介護保険
2017.9月号 No.259  もくじ

3 レポート
循環型の仕組みで住民がサービスの担い手に
― 老人給食協力会ふきのとうの「配食サービス」(東京都世田谷区) ―

8 特集
「小規模多機能」普及への課題は?
― 次期報酬改定に向けて「新型多機能サービス」の提案も ―

14 インタビュー
濵谷 浩樹さん(厚生労働省老健局長)
地域包括ケアシステムの深化・推進が課題

24 トピック
●第7期計画策定のポイントを説明
  ― 厚労省・全国介護保険担当課長会議 ―
●介護保険者を“見える化”する「保険者シート」を開発
  ― 大都市における地域包括ケアをつくる政策研究会 ―

32 自治体はいま
vol.16 長野県駒ヶ根市
“のびのび”とした発想から生まれる認知症施策
― 専任職員が住民と一緒に考え進める ―

40 知りたいことがよくわかる介護保険Q&A
《保険者機能関係》在宅サービス事業者指定の関与を強化?

55 選ばれる事業者 取材:シニアライフ情報センター
ステージに応じた「尊厳ある暮らし」を支援
サービス付き高齢者向け住宅「和楽久シニアレジデンス長津田」(神奈川県横浜市)

16 介護予防&リハビリ最前線 大渕修一
第66回 強みを活かす

18 激動の時代を生き抜く 介護経営術
株式会社川原経営総合センター
Vol.18 損益計算書から経営課題を洗い流す


20 実践力UP! ケアマネジメント講座 高野龍昭
第6回 ケアマネジメントの源流
― 地域生活支援のための包括的な支援 ―

22 在宅医療の現場から 佐々木淳
Vol.18(訪問診療編⑨) 医療と介護の連携
            ― 在宅医から介護専門職へのメッセージ ―

23 認知症情報BOX

26 ニュース

30 人材確保戦国時代 株式会社ケアワーク弥生
第18回 介護版MBAで若手のすこやかな成長を応援

31 JCMA通信 第126回

34 介護の現場を活性化するコミュニケーション術 鯨岡栄一郎
第3回 人間関係のストレスを少しでも減らすために

36 メディアの風 佐藤好美
第66回 共生型育つブラインドスポーツ

37 地域づくりネットワーク入門 服部真治
第6回 民生委員・児童委員

38 パノラマ霞が関
第18回 地域包括ケアシステムと地域共生社会

39 介護物語 矢尾眞理子
第251回 固定概念を打ち崩す介護職としての決意表明

42 食べることは生きること 中村育子
第30回 介護サービスや支え手が限られる地方

43 介護食à la carte 株式会社大冷
第18回 つくる人にも、食べる人にも優しい商品を


44 高齢者の住まい最新事情 ~タムラアキタカの辛口コラム
第6回 介護保険事業(支援)計画は計画倒れ?

45 インフォメーション(BOOK/EVENT/WAMからのお知らせ)

46 次号予告/取材MEMO

54 資料 認知症施策推進総合戦略(新オレンジプラン)~認知症高齢者等にやさしい地域づくりに向けて~(平成27年1月27日、平成29年7月5日改訂 第6回認知症高齢者等にやさしい地域づくりに係る関係省庁連絡会議)



プロダクトNo 1281683222
出版社 法研
発売日 毎月1日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。