軍事史学 定期購読・最新号・バックナンバー

軍事史学の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

軍事史学雑誌の詳細です。


軍事史学の公式サイトへ
本・雑誌 軍事史学
本・雑誌内容 『軍事史学』は軍事史に関する学術的研究を行い、その成果の普及を図り、もって学術文化の発展に寄与することを目的として昭和40年に創設された学術団体・軍事史学会が年4回発行する機関誌です。古今東西の軍事史を対象として、政治・外交・経済・思想・文化・国際関係など幅広い視点から編集を行い、「論文」のみならず「書評」「文献紹介」「軍事史関係史料館探訪」などを設けて、研究上有益と思われる情報を提供するよう留意しています。また、専門家や研究者の知的関心を満たすだけでなく、幅広い一般の読者層、特に次世代を担う若い読者のニーズにあった啓蒙的で親しみやすい内容を心がけています。
本・雑誌内容詳細 巻頭言 「日本人の『シベリア体験』」〔藤本和貴夫〕
(講演録)南北日本人抑留の国際比較〔増田 弘〕
(パネルディスカッション)復員・引揚・抑留〔増田弘、加藤聖文、小林昭菜、黒沢文貴〕
ロシア公文書史料から見たソ連における日本軍捕虜〔セルゲイ・キム(花田智之訳)〕
もう一つのシベリア抑留〔生田美智子〕
滅びた帝国の軍人〔シェルゾド・ムミノフ(角田安正訳)〕
冷戦下の慰霊と外交〔浜井和史〕
ソ連におけるドイツ人捕虜 一九四一~五八年〔ウラジーミル・フセヴォロドフ(小林昭菜訳)〕
(講演録)舞鶴における陸海軍関係建造物等の現状と課題について〔吉岡 博之〕
(史料紹介)舞鶴市郷土資料館収蔵「國松家文書」の大砲関係史料〔淺川 道夫〕
(書評)マンゴウ・メルヴィン著、大木毅訳『マンシュタイン(上・下)』〔小堤 盾〕
(書評)イアン・カーショー著、川喜田敦子訳、石田勇治監修『ヒトラー 上』/福永美和子訳、石田勇治監修『ヒトラー 下』〔原 信芳〕
(軍事史関係史料館探訪)ウズベキスタン共和国タシケント市の博物館・資料館〔長嶺 睦〕
プロダクトNo 1281683144
出版社 錦正社
発売日 3,6,9,12月の30日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。