レッスンの友 定期購読・最新号・バックナンバー

レッスンの友の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

レッスンの友雑誌の詳細です。


レッスンの友の公式サイトへ
本・雑誌 レッスンの友
本・雑誌内容 『レッスンの友』はピアノ・レッスン誌の草分けとして、昭和38年に創刊されました。これからもますます内容充実。新しいレッスンのあり方を模索していきます。主な内容 幅広い年齢層のピアノ愛好家、音楽愛好家、ピアノを学習している人のための読み物(奏法、解釈、練習法、名曲の誌上レッスン)、内外の有名アーティスト、名教授、その他様々な分野で活躍する人たちのインタヴューや面白エッセイ等、バラエティー豊かな記事、レスナーの教室運営、悩み等に役立つ実用的な記事。
本・雑誌内容詳細  ★特集 「初めてのドビュッシー 2」
    ~易しい作品から弾いてみよう~

    ●《ベルガマスク組曲》一見華やかだが、どこか謎めいて……/樋口紀美子
    ●思い出の《アラベスク第1番》/大竹 道哉
    ●前奏曲集 第1集 第8曲《亜麻色の髪の乙女》 誌上レッスン(再掲載)/永冨 和子


  ★SPECIAL:
    ●トレーニング・ボードの使い方/恩田明香・筆、御木本澄子・指導〈2〉

    ●東邦音楽大学 第6回東邦ピアノセミナーから 公開講座リポート〈2〉


  ★ INTERVIEW:
    ●高木早苗さん(ピアニスト)
     「譜面を見て、あるべき発音の姿を読むその読み方は、留学する前とは随分違ってきました。」
          
    ●稲田潤子さん(ピアニスト)
     《オール・ラフマニノフ》のCDをリリースする稲田潤子さんに訊く。
     「ラフマニノフの人生をなぞり、追いかけて行くようなつもりで、これからも彼の作品に接していきたいと思っています。」

    ●岩下佐和子さん(ピアニスト)
     《ドビュッシー生誕150年祝年プログラムで久しぶりにリサイタルを開く岩下佐和子さんに訊く。》
     「 私の考えるドビュッシー観と私のこれまでの年輪を音に表わせたら、と思っています。」

     
  ★SERIALIZATION:
    ●ピアノの先生方のための お悩み相談室〈24〉
    ~先生方が日頃抱える悩みや困り事にお答えします!~ 岩瀬洋子&田村智子
       今月の相談「小さなお子さんのレッスンを始めましたが、お手上げ状態です。教師としてのあり方に悩んでいます……」
                            
    ●「ショパンの実像」〈番外編〉
        《ショパン全書簡》 訳者 関口時正&北村智恵 対談

    ●ピアニスト、かく語りき/上田弘子〈7〉
        西原 稔「ブラームスの魅力を解く」(3)

    ●最強の読譜力講座/今村央子・河村初音〈32〉
       《ショパン/エチュード Op.25-4》

    ●ブルクミュラー「25の練習曲」を弾きながら学ぶ
     【音楽の基礎】/舟橋三十子〈12〉
       《第8番 優美》
      
  ★INFORMATION:
    ●コンサートの前に
      ・ミュージック・イン・スタイル 岩崎 淑シリーズ Vol.36
      ・宮崎明香ピアノ・リサイタル
    ●コンサート・ガイド
    ●トピックス
     ・南雲竜一郎 ピアノレパートリー講座Vol.9
       メンデルスゾーンのピアノ作品より
     ・先進テクノロジーによる深化した「響き」
      カシオ セルヴィアーノAP-450 試弾リポート
    ●エーデルワイス

  ★カラー・グラビア
    ●ユーロピアノ(株)創立25周年を迎える
    ●ピアニストの板谷 潔さん カシオ CELVIANOの新製品を弾く
    ●カワイ音楽教室 カワイ ミュージック・フォーラム2012
      こころ・からだ・音



  表紙写真:ピアニスト・稲田潤子/ラフマニノフをライフ・ワークの一つにしている稲田潤子が、ラフマニノフ国際音楽コンクールで演奏した中でも特別な思い出が詰まっているという「コレルリの主題による変奏曲」を含む、オール・ラフマニノフ・プログラムのCDをこの11月にリリースする。これがヨーロッパCDデビューで、それを記念したリサイタルも行なわれる。
プロダクトNo 1281683120
出版社 レッスンの友社
発売日 毎月18日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。