地域福祉情報 定期購読・最新号・バックナンバー

地域福祉情報の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

地域福祉情報雑誌の詳細です。


地域福祉情報の公式サイトへ
本・雑誌 地域福祉情報
本・雑誌内容 地域の住民が主人公になって地域の福祉がつぎつぎに創造されはじまっています。お互いの知恵を交流しあって、さらに豊かな地域福祉が創造されます。この「地域福祉情報」誌は地域と地域を結ぶパイプラインです。日本のいたるところで展開されている地域福祉のプランや活動を漏れなく、新聞メディアを通して集め、提供します。
本・雑誌内容詳細 keyword 介護報酬改定 【資料】

    全国介護保険・高齢者保健福祉担当局課長会議 資料 
  「平成30年度介護報酬改定の主な事項について」
         平成30年3月6日
      厚生労働省 老人保健課

 掲載記事
2018/2/1~2/28

【全国情報・海外情報】
・IoT技術を活用、家族に安心
・医療器材使い捨て もったいない
・認知症報酬を手厚く 診療報酬改定4月から改定
・生活困窮者へ支援策 法案閣議決定
・介護報酬改定上・中・下
・介護手前の「フレイル」解消
・「保育所あり」で人材確保
・高齢社会支え手増やす思惑 新大綱
・待機児童「ゼロ」きしむ現場
・自殺防止へSNSで相談 政府業業委託
・困窮者施設の防火強化 札幌家裁1カ月

[社説]
・札幌の共同住宅火災 高齢者の困窮問題が根底にある
・高齢者の就労支援 年金改革に合わせ整備を
・介護報酬改定」理念支える地域の体制強化急げ
・「多死社会」の医療 住宅推進まだ物足りぬ
・強制不妊手術 司法判断を待たず行動を

【都道府県別索引】
◇ 北海道・東北地方
北海道・無届老人ホームか 11人死亡火災
青森県・ICTで入居者見守り システム開発、好評
宮城県・重症児者・家族サポート広がれ 輪上・中・下
山形県・除雪ボランティア増加 活動は伸びず
◇関東地方
茨城県・消防現場にHAL導入 つくば市
栃木県・保育園にはいれない「医療的ケア」必要な子どもたち
群馬県・介護離職ゼロへNPO設立
埼玉県・虐待通報共通ダイヤル24時間対応・簡単4ケタ
千葉県・ケアマネが意思決定支援 ふくろうプロジェクト
東京都・ドクターカー導入にあなたの「気持ち」を
神奈川県・児童生徒の居場所づくり 発達障害などで引きこもり
◇ 中部・北陸地方
新潟県・仕事・住まい・・・出所者支援の試み
富山県・第一子から保育無償化 低所得世帯全国初
福井県・介護ロボ導入 県支援
山梨県・介護短期入所 寒波で殺到
長野県・発達障害対応の医師育成 信大医学部
岐阜県・学童保育の待機 7割増
静岡県・UDタクシー 普及へ発信
愛知県・A型事業所の挑戦城・中・下
◇近畿地方
三重県・ヘルプマーク知って 県が普及促進
京都府・医師、過労死ライン容認 京滋公立病院
大阪府・独自の保育無償化子ども増 大阪守口市
兵庫県・子どもシェルター もう満員
奈良県・健康長寿 互いに支え
◇中国・四国地方
鳥取県・医療的ケア児在宅支援 大学病院が人材育成
岡山県・避難指示ひと目 全国注目 消防局使用の絵記号
広島県・福祉人材優遇 目標に届かず
山口県・地域で見守り 担い手不足
徳島県・児童虐待情報 県警DB化
高知県・「生活の場」で療養支え 県内訪問看護師
◇九州・沖縄地方
福岡県・高齢者住宅に学生 地域交流
佐賀県・「子育てタクシー」快走
長崎県・長期療養者の就職支援拡大 医療機関が相談窓口開設
大分県・居場所づくり降園後に課題 別府市の公立幼稚園児
宮崎県・精神障害者の就労促進 職場定着へ継続支援
鹿児島県・認知症高齢者守れ 小林市の挑戦上・中・下
沖縄県・基準適用で待機児416人

【地域の書籍紹介】
・『目に見えない世界を歩く《全盲》のフィールドワーク』
(平凡社新書/820円+税/広瀬浩二郎著)
「触文化」手の平で知る視覚越えた世界
・『子を思う親の心を積み重ねて』
(1200円+税/つわぶき会)
障害者福祉の歴史 書籍に
・『トーシツの花よめ』(ごろりんはうす)
統合失調症 実話を漫画に
【行政機関などの資料・報告書】
・放課後 ディ
・利用広がる放課後ディ
・認知症・機能低下49%
・認知症患者 再入院1.5陪
・孤独感 深める被災者

プロダクトNo 1281683106
出版社 ジャパン通信情報センター
発売日 毎月10日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。