文化財発掘出土情報 定期購読・最新号・バックナンバー

文化財発掘出土情報の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

文化財発掘出土情報雑誌の詳細です。


文化財発掘出土情報の公式サイトへ
本・雑誌 文化財発掘出土情報
本・雑誌内容 発掘情報を全国紙5紙、全国紙地方本社版及び地方版17紙322版、地方紙73紙18版から発掘調査記事を収集し、速報します。ひとつの知見に1記事を原則に、より詳しい記事を収録。注目遺跡は複数記事を収録します。また、「各地の動向」頁で現地説明会資料などを各地から取材・収録する他、「発掘調査報告書刊行情報」で全国の刊行状況を、「博物館情報」で特別展・企画展情報を、「学界動向」で講演会・セミナー情報など発掘調査に関連する各種情報を速報します。
本・雑誌内容詳細 【巻頭グラビア】
   
福島県北塩原村       
         柏木城跡
【表紙写真】
      五色塚古墳 埴輪棺検出状況    
   【収録記事】
   2017年7月1日~31日


【収録遺跡】
 
〔北海道・東北地方〕
北海道 ・旧奥行臼駅頓所/白老町
青森県 ・聖寿寺館跡
岩手県 ・久慈市
秋田県 ・手の上遺跡
山形県 ・花沢A遺跡/天狗山館
福島県 ・二本松城跡
〔関東地方〕
栃木県 ・高根沢町
群馬県 ・金井東裏遺跡/金井下新田遺跡/行田大道南横道西遺跡
千葉県 ・取掛西貝塚
東京都 ・木造十二神将立像
〔中部・北陸地方〕
新潟県 ・釜蓋遺跡
富山県 ・富山市埋蔵文化財センター
石川県 ・大菅波コショウズワリ遺跡/八日市地方遺跡
福井県 ・越前市
長野県 ・大石遺跡/小丸山古墳/栃原岩陰遺跡/松代城跡/松本城
静岡県 ・小島陣屋跡/駿府城跡/梶子遺跡
〔近畿地方〕
滋賀県 ・曼荼羅山古墳群/椿山古墳
京都府 ・旧新風館
大阪府 ・古市古墳群/飯盛城跡
兵庫県 ・工楽松右衛門旧宅/石ツミ遺跡
奈良県 ・飛鳥寺/平城宮/篠ウル神古墳
〔中国・四国地方〕
鳥取県 ・下焼ス遺跡
島根県 ・奥出雲町/石見銀山遺跡
広島県 ・原爆資料館
愛媛県 ・等妙寺旧境内/笠置峠古墳/ムカイ古墳
〔九州・沖縄地方〕
福岡県 ・博多遺跡群/須玖タカウタ遺跡
長崎県 ・三浦按針の墓地
熊本県 ・姫浦層群軍ヶ浦層
大分県 ・府内城跡


■ニュースワイド■
  ・被災古墳 進まぬ修復ー熊本地震
・琉球の魂 取り戻す
・湖底遺跡の謎探れー葛籠尾崎湖底遺跡 
・福岡・大分豪雨ー文化財被災
・文化財レスキュー始動ー九州豪雨
・太平洋走った木造和船 一般公開ー氷見市文化財センター
・文化庁移転21年度
・高尾山古墳保存と道路建設 先行き不透明ー沼津市
・列島の南北 結ぶ縄文土器
 
■中国情報■
  ・河南の遺跡から3800年前の彩陶の鳥が出土
■海外情報■
  ・アンコール遺跡 謎の地下れんがー西トップ遺跡
・1700年前のミイラから顔復元ーペルー
・ベトナム北部に日本人痕跡ーベトナム
・世界遺産や文化財 IS相次ぎ破壊
・壁画の一部剥落ーバーミヤン遺跡
 
■世界遺産・日本遺産・史跡整備情報■
  ・教えて!世界遺産④~⑧   
・石見銀山 世界遺産登録10周年
・宗像・沖ノ島 世界遺産に
・三重津海軍所跡 世界遺産2周年
・世界遺産へ 大阪の本気ー百舌鳥・古市古墳群 仁徳陵全景 上空から

・世界遺産推薦へ5度目挑戦ー北海道・北東北の縄文遺跡群
・勝鬨橋など7件機械遺産に
【INFORMATION】
■調査報告書・出版案内■
■博物館情報■
■学界動向■

【各地の動向・掲載遺跡】

・秋田・大館市・片貝家ノ下遺跡

・栃木・下野市・箕輪城跡

・京都・舞鶴市・東光寺跡
・京都・向日市・五色原古墳

・島根・大田市・松林寺

・鹿児島・瀬戸内町・久慈白糖工場跡
 
〔アルカ通信NO.168]
   ・加曾利B式土器 第17回 鈴木正博
 ・考古学の履歴書 
 「ことのはじまりー『それでは 何だ』(第10回)間壁忠彦・葭子 
 ・リレーエッセイ161 「矢田野エジリ古墳・八日市地方遺跡」 田辺 朋宏
 ・考古学者の書棚
  『古墳の話』車谷長吉(文春文庫/2006)長濱誠司
プロダクトNo 1281683105
出版社 ジャパン通信情報センター
発売日 毎月1日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。