難病と在宅ケア 定期購読・最新号・バックナンバー

難病と在宅ケアの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

難病と在宅ケア雑誌の詳細です。


難病と在宅ケアの公式サイトへ
本・雑誌 難病と在宅ケア
本・雑誌内容 毎月特集は各種難病を最新治療情報と看護・介護・リハビリ・患者家族からの具体的ノウハウを医学的な視点と、さらに患者家族の貴重な経験のドキュメント記事で構築されています。また、連載には感染対策、人工呼吸療法、緩和医療、食事療法 、 褥瘡対策、口腔ケア、リハビリテーション、住宅環境整備、在宅医療、訪問看護企画を毎月各専門家より執筆いただいています。
本・雑誌内容詳細 特集1 ALS医療の新機軸
第1部 ALSの診断を中心とした筋電図の話
      神戸市立医療センター中央市民病院 幸原 伸夫
第2部 30年の在宅人工呼吸療法からわかったこと
      相澤病院 近藤 清彦
第3部 神経内科を専門としない在宅医がALSと共に歩んだ17年
      笹川内科胃腸科クリニック 山中 賢治
第4部 ALS診療の現状と今後の展望
      塩田病院 野村 浩一
第5部 難病法と離島のALS患者
      鹿児島共済会南風病院 福永 秀敏

特集2 できる限り口から食べることへの挑戦
第1部 神経筋疾患に伴う摂食嚥下障害の概説
      諏訪赤十字病院 巨島 文子
第2部 リハビリテーション科医の視点
      国立精神・神経医療研究センター病院 早乙女 貴子
第3部 口腔機能と歯科の重要性 ~口腔ケアセンターの役割~
      鎌ケ谷総合病院 星 健太郎
第4部 神経難病の摂食嚥下リハビリテーション
      国立精神・神経医療研究センター病院 中山 慧悟
第5部 なるべく安全に食べ続けるために食事形態と姿勢の工夫
      東京都立神経病院 原田 明子

連載企画
■写真紹介 洋平物語 -私はALSを乗り越える!
     北海道札幌市/ALS患者 山田 洋平
■訪問看護 在宅支援についての課題 ケアマネージャーとしての関わりを通して
     カンナ訪問看護ステーション 鈴木 薫
■リハビリテーション トランクソリューションの紹介 ~ 痛みと姿勢管理
     新潟医療福祉大学 勝平 純司 他
■コミュニケーション 仙台市の重度障害者コミュニケーション支援事業について
     仙台市障害者総合支援センター 後藤 美枝 他
プロダクトNo 1281683101
出版社 日本プランニングセンター
発売日 毎月1日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。