ペインクリニック 定期購読・最新号・バックナンバー

ペインクリニックの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

ペインクリニック雑誌の詳細です。


ペインクリニックの公式サイトへ
本・雑誌 ペインクリニック
本・雑誌内容 繊維筋痛症、CRPS、帯状疱疹後神経痛、難治性頭痛などの慢性疼痛やがん性疼痛の管理に必須な知識.ADLの改善とQOLの向上に!麻酔科・ペインクリニック・緩和ケア・整形外科・脳神経外科・神経内科・リハビリテーション科など、痛み診療で必携.研修医から実地医家まで幅広く読め、即役立つ記事も多い.今期も年2冊の別冊(春号、秋号)をラインナップ
本・雑誌内容詳細 別冊春号「日本におけるオピオイド鎮痛薬の臨床と基礎研究の展望」の発行にあたって …川股知之
A.オピオイド鎮痛薬概論
 オピオイド鎮痛薬とその国際規制 …鈴木 勉
B.臨床におけるオピオイド鎮痛薬の現況
 1.がん性疼痛に対するオピオイド鎮痛薬の現況
  1)モルヒネ,オキシコドン,フェンタニル (特徴・使い方・注意点) …井関雅子
  2)トラマドールとタペンタドール (特徴・使い方・注意点) …松田陽一
  3)メサドン (特徴・使い方・注意点) …関根龍一
  4)ブプレノルフィン (特徴・使い方・注意点) …濱口眞輔
  5)レスキュー製剤の特徴と問題点 …栗山俊之
 2.非がん性慢性痛に対するオピオイド鎮痛薬の現況
  1)国内外のガイドラインから読み解く慢性疼痛に対するオピオイド治療の方向性 …山口重樹,金井昭文,Donald R Taylor
  2)小児慢性痛におけるオピオイド鎮痛薬の使い方・注意点 …廣瀬宗孝,助永憲比古
 3.術後痛とオピオイド鎮痛薬の現況(IV-PCA,硬膜外PCA,トラマドールなどの薬物使用の現況と,副作用と対策) …井上莊一郎
C.オピオイド鎮痛薬の副作用の現況と新たな展開
 1.オピオイド鎮痛薬による便秘・悪心・眠気対策の現況と新たな展開 …下山恵美,伊藤健作,布間寛章,下山直人
 2.オピオイド鎮痛薬によるかゆみの基礎と臨床での対策:新たな展開 …倉石 泰
 3.オピオイド鎮痛薬による呼吸抑制の基礎と臨床での対策:新たな展開 …亀井淳三
 4.オピオイド鎮痛薬長期使用による内分泌機能異常 …田渕優希子
 5.オピオイド鎮痛薬による依存の現況と新たな展開
  1)オピオイド鎮痛薬の依存の機序・疼痛下での依存症 …河田美穂,葛巻直子,鈴木 勉,芝崎真裕,森 友久,成田 年
  2)臨床におけるオピオイド鎮痛薬依存の現況と対策 …岡本明子,細川豊史
  3)オピオイド鎮痛薬依存症並びにケミカルコーピングの予防と治療 …松本俊彦
D.オピオイド鎮痛薬関連研究の新たな展開
 1.オピオイド受容体シグナル研究の進展に伴う新規オピオイド鎮痛薬開発の新潮流 …上園保仁,宮野加奈子
 2.オピオイド受容体に関する研究
  1)オピオイド受容体概論 …植田弘師,藤田和歌子
  2)オピオイドによる情動制御 …南 雅文
  3)μオピオイド受容体の発現変動におけるエピジェネティクス転写制御機構 …濱田祐輔,葛巻直子,五十嵐勝秀,成田 年
  4)Opioid receptor heteromers and its targeting ligands …Wakako Fujita
  5)オピオイド受容体スプライスバリアント …藤井秀明,平山重人
  6)遺伝子多型に基づいた個別鎮痛法の開発 …西澤大輔,福田謙一,林田眞和,池田和隆
  7)新規オピオイド受容体作動薬の開発:副作用の分離を目指した新規選択的κ受容体作動薬の設計と合成 …南雲康行,谷田誠浩,山本直司,長瀬 博
E.オピオイドの適正使用に向けた医療体制について
 1.「モルヒネ友の会」(がんでない痛みをモルヒネでコントロールしている患者の会)の設立と活動 …加藤佳子,東郷ひろみ,加藤 滉,山川真由美
 2.緩和医療とオピオイド鎮痛薬 …吉澤明孝,森田祥子,池田博斉,松崎佳祐,吉澤孝之
 3.薬剤師によるオピオイド鎮痛薬服薬指導の実際 …岡本禎晃
・ペインクリニックバックナンバーのご案内
・本号掲載広告社一覧
プロダクトNo 1281683089
出版社 真興交易医書出版部
発売日 毎月1日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。