BICYCLE CITY(バイシクル・シティ) 定期購読・最新号・バックナンバー

BICYCLE CITY(バイシクル・シティ)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

BICYCLE CITY(バイシクル・シティ)雑誌の詳細です。


BICYCLE CITY(バイシクル・シティ)の公式サイトへ
本・雑誌 BICYCLE CITY(バイシクル・シティ)
本・雑誌内容 官公庁、地方自治体の動きを含め、自転車を利用した“まちづくり”の動向を探る情報誌!
本・雑誌内容詳細 ●イベント開催・直前特集
 BICYCLE CITY EXPO 2017 9月8日・9日 完全ガイド
 全出展者リスト ベルサール高田馬場・会場案内図 
 トークショー記者会見スケジュール


●INTERVIEW
 衆議院議員 金子恭之氏に聞く 「実効性のある政策を推進していきます」


●特集 シェアサイクル新時代
 シェアサイクル本格発進。
 日本のシェアサイクルは、大競争時代に突入!


●INTERVIEW
 ・ドコモ・バイクシェア 堀  清敬代表取締役社長/小澤克年営業推進部長
  自治体との信頼関係強化でエリア拡大を期す

 ・東海技研・陽報
  箱根・芦ノ湖に「Let’s Bike」オープン!

 ・オーシャンブルースマート 小竹海渡代表取締役
 ・カイホウジャパン 楊海峰代表取締役
  注目の「PIPPA」初期目標は“東京23区に10万台の自転車配備”

 ・モバイク・ジャパン 木嵜基博アクティング・ジェネラル・マネージャー
  「Mobikeファンを広げていきたい」自治体、地元業者との協力関係を重視

●企業最新動向 進化するパーキングビジネス
 ・東海技研
  「ネクストアーキテクチャーサイクルン」発進!
 ・サニカ
  設計・部品加工・組み立て・施工・メンテナンスまでの一貫体制で信頼獲得
 ・愛知県名古屋市/アマノ 
  主要鉄道路線各駅の市営有料自転車駐車場の管理を指定管理者制へ移行
 ・アイキューソフィア
  新型駐輪システム“みんちゅう”を推進
 ・アーキエムズ
  前例のない放置自転車の撤去保管スキームを神戸市と共同で実施
 ・日本コンピュータ・ダイナミクス
  レンタサイクル「T-BIKE」が立川駅前の駐輪場でスタート
 ・日高機械
  木造250mバンクをつくる! 夢の実現へ
 ・オリエンタルコンサルタンツ
  全国各地の自転車通行空間、駐輪場整備に注力
 ・デンケン
  ロングタイプの新型電磁ロック式ラック、電磁ロック式垂直2段
 ・レグザードジャパン
  再帰反射フィルムの加飾成形技術で自転車に“光る”安心・安全を提供
 ・OSS
  急浮上・跳ね上がりを根絶! {質安全の垂直2段サイクルラック「ARS2」
 ・サンコー企画
  路面サインを簡単施工で実現するクイックシート オリジナルデザインにも対応可能

●特集 技研製作所 
 創業50年の節目の今年、東証1部上場を果たす
 躍進!“工法革命”で既成概念を打破し、“自流独創”の道を邁進
 「エコサイクル」は全国20ヵ所・52基突破!

●シリーズ企画 地方創生と自転車を利活用したまちづくり ⑫
自転車政策で個性を発揮し始めた地方自治体
事例紹介
 ・茨城県
  つくば霞ヶ浦りんりんロードを核に、日本一のサイクリングエリアの形成を目指す
 ・島根県益田市
  東京オリンピック自転車競技の事前キャンプの誘致を推進
 ・静岡県沼津市、伊豆市、伊豆の国市、函南町
  沼津市の呼びかけで3市1町による「狩野川周辺サイクル事業推進協議会」を設立
 ・北海道中川町
  北海道でも屈指の景観を誇る中川町。アウトドアを主軸に、サイクリストの誘客を目論む

●特集 快調! d動アシスト自転車
 今年上期(1月~6月)の出荷台数は前年比15%増の33万3893台(自協会ベース)
 ・製品ラインアップ ヤマハ╱パナソニック Tイクルテック╱プロト╱ブリヂストンサイクル╱カイホウジャパン╱キョウワテクノ╱豊田TRIKE╱アルミス╱デイトナ╱バンムーフ・ジャパン╱武田産業╱BESV╱東部╱マルキン

●豊田TRIKE 未来の「移動」をつくる3輪電動アシスト自転車 

・風
・自転車を眼鏡にして世の中を見る
・晴走雨読
・ハイブリッド機能と安全な自転車
・連載トーク『日米欧の自転車政策概論
・バイシクルシティ・ニッポンを目指して
・良い店、良いレース、良いイベント
・カナダレポート②



プロダクトNo 1281683071
出版社 ライジング出版
発売日 毎奇月5日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。