和の生活マガジン花saku 定期購読・最新号・バックナンバー

和の生活マガジン花sakuの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

和の生活マガジン花saku雑誌の詳細です。


和の生活マガジン花sakuの公式サイトへ
本・雑誌 和の生活マガジン花saku
本・雑誌内容 「きものを着る」ことが日常ではなくなった現代、あえて「きものを着る」ことで広がる新しいライフスタイルを提案し続けているのが『和の生活マガジン花saku』です。季節ごとのきもののコーディネート特集、きものや和の文化に携わる作家たちの紹介、和のインテリアや雑貨、家づくり、庭づくり、食べ物など、和の暮らしに関わるすべてがテーマです。
本・雑誌内容詳細 和の生活マガジン
目次

神無月号
2017 Vol. 265


表紙『花saku』黄茶(きちゃ)
同じ表記で「ふぁんちゃ」と読む中国茶がありますが、この色とは全く別の色で、どちらかというと柿の実のようなこっくりとしたオレンジ色です。レンガ色や枯葉色などと並んで秋を感じさせてくれる深い色合いです。

2 扇子作家 吉本忠則の一握りの思ひ

4 歌舞伎の彩43 役者ときもの/どこかに桜を忍ばせて/和粋伝承人 島田史子

5 茶器茶菓7 名残りと侘びと/松村宗亮

6 恋する伝統食7 焼き茄子のカルパッチョ/タカコ ナカムラ

7 季節のつまみ細工レッスン7 紅葉の小物入れ/ひめじおん

8 特集 とっておきの時間になる 城端×小紋ものがたり

20 日本全国染織探訪 「北の風と南の海と」221 
牛首紬/加藤改石 加藤手織牛首つむぎ(旧 加藤機業場)

24 草履でさんぽ/第256回 三鷹の森を抜け、時を忘れる空間へ

26 きものの髪型「私のヘアスタイル教えます!」
セミロングでもロングでも、ふんわり編み込みヘア

28 教えて安田先生 きもの塾/第113回 きもので旅行! パッキングのコツ

30 出逢えてよかった きものとわたし/第161回 真木 柚布子さん

32 街で見かけたきもの美人 

34 たんすコンシェルジュ もったいないの玉手箱31 着付けより難しい半衿付け

35 おしゃべり倶楽部

36 インフォメーション/松治郎の舗「はちみつ玉せっけん」ほか

38 愛読者ハガキ・読者プレゼント・バックナンバー

39 次号『花saku』ご案内
プロダクトNo 1281683044
出版社 PR現代
発売日 毎月20日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。