地域ケアリング 定期購読・最新号・バックナンバー

地域ケアリングの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

地域ケアリング雑誌の詳細です。


地域ケアリングの公式サイトへ
本・雑誌 地域ケアリング
本・雑誌内容 「地域ケアリング」は,毎号特集を中心に,新しいケアの情報と実践や,看護・介護の基礎テクニックや様々な事例をそれぞれの立場から検討して紹介したり,厚生省や文部省関係のケアに関する介護保健法をはじめとした最新情報を掲載し,専門的なむずかしい内容を平易に分かりやすく解説するだけでなく,新しいケアに関する資格試験の傾向と対策などの情報や,学会動向や広く医療に関する国内外の情報もコンパクトに紹介しています。
本・雑誌内容詳細 地域ケアリング 2017年 12月号
特集 施設で活かす介護ロボット
価格:本体1,148円+税


あの人にインタビュー 安田 篤(経済産業省 製造産業局 産業機械課 ロボット政策室長)

特集
●介護ロボット活用介護技術の開発
 加藤 智幸(財団法人テクノエイド協会 企画部参与)
●施設で活かす介護ロボット
 比留川 博久(国立研究開発法人産業技術総合研究所ロボットイノベーション研究センター長)
●介護ロボット利活用による現場改革
 石川 公也(社会福祉法人シルヴァーウィング 理事長)
●介護ロボット導入促進の経過と効果的な導入に向けての留意点
 橋本 政彦(三菱総合研究所 ヘルスケア・ウェルネス事業本部 ヘルスケア・ウェルネス産業グループ)

○市民後見人への期待(第21回)
 個人受任から始まる市民ならではの寄り添いと支援
 社会福祉法人 札幌市社会福祉協議会
○ケアマネジャー地方回覧板(第135回)〈埼玉県〉

福祉の現場から

◎地域共生社会に向けた医療福祉分野の専門職退職者も取り込むシニア人材育成の試み
 ―専門職多職種連携教育を活用した地域課題検討を用いた実践から―
 保科 寧子・嶌末 憲子

◎在宅看取り倫理事例検討会の効率的・効果的な進め方の検討:全国での開催経験から
 平川 仁尚

◎地域における「PSWの専門性」をめぐる二つの道 ―新たな展開 and/or 発展的な収束―
 大西 次郎

◎ストレス軽減および認知機能の維持向上を意図した笑いヨガプログラムの開発
 中道 淳子・森田 聖子・磯 光江・小林 宏光

◎食事支援機器による障害者の食事自立支援に関する研究
 藤原 和人・川島 扶美子・山崎 剛志

◎移動ロボットと身体インターフェースによる 感覚運動能力の拡張
 三枝 亮

◎在宅認知症高齢者の急変時対応に関するマネジメントモデルの開発
 ―介護老人福祉施設の職員の認識から―
 松本 啓子

◎2型糖尿病・糖尿病予備群対象 自己管理支援システム“ GlucoNote(グルコノート)”
 西口 孝広

◎筋電義手のための両腕協調動作生成システムの研究
 猪平 栄一

◎ケアの現場と人文学研究との協働による新たな〈老年学〉の構築
 本村 昌文

◎高齢者の倫理的課題に関する研究の展望
 浜端 賢次

◎双輪アクティブキャスタを用いた簡易電動車いす駆動システムの研究
 和田 正義
プロダクトNo 1281683002
出版社 北隆館
発売日 毎月12日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。