ロスジェネ 定期購読・最新号・バックナンバー

ロスジェネの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

ロスジェネ雑誌の詳細です。


ロスジェネの公式サイトへ
本・雑誌 ロスジェネ
本・雑誌内容 「ロストジェネレーション=失われた世代」? ざけんじゃねえ! 「失われた」んじゃねえ。「われわれ」が生きていくために必要なsomethingを、誰かが「奪ってきた」んだろ。全国のロスジェネ諸君! 今こそ団結せよ!私たち左翼が改めて思い知るのは、仲間たちが放つリアルな言葉が時代を牽引していくということ。そして、リアルな言葉は、いつも、私たちが日々働き暮らしている現実のなかから生まれるということ。いま「ロスジェネ」は、ここに、左翼と現実とをつなぐ空間を設定する。
本・雑誌内容詳細 第1部
女性と貧困 生き抜く道は、どこにあるのか? (2009年2月4日/東京・阿佐ヶ谷ロフト)
■出演者
いちむらみさこ (アーティスト、女性と貧困ネットワーク)
増山 麗奈 (画家、ロスジェネ編集委員)
栗田 隆子 (フリーターズフリー組合員、女性と貧困ネットワーク)
浅尾 大輔 (作家、ロスジェネ編集委員)
大澤 信亮 (評論家、フリーターズフリー組合員、ロスジェネ編集委員)

第2部
資本主義とエロスの行方 (2009年7月15日/東京大学・第7回ジェンダーコロキアム)
■出演者
上野 千鶴子 (社会学者、東大教授)
増山 麗奈 (画家、ロスジェネ編集委員)
岩川 大祐 (東大大学院生)
大澤 信亮 (評論家、フリーターズフリー組合員、ロスジェネ編集委員)
プロダクトNo 1281682989
出版社 かもがわ出版
発売日 6,12月の26日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。