PL 定期購読・最新号・バックナンバー

PLの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

PL雑誌の詳細です。


PLの公式サイトへ
本・雑誌 PL
本・雑誌内容 「人生は芸術である」というPL理念を基調に、さまざまな生活情報や信仰体験を通して個々の向上に寄与するホームマガジン
本・雑誌内容詳細 PL 2018年7月号

 7月7日は七夕。願い事を短冊に書き、笹竹につるす風習はおなじみですね。PL誌の表紙イラストも、七夕を楽しむ人々の様子をモチーフにしました。忙しい毎日の中に季節の行事を取り入れることで、ちょっと一休み。あなたの願い事は何ですか? 具体的な実行に取り組むヒントは、PL誌をめくって探してみましょう。
「教話集 人生にPLus!」のテーマは「急ぎ心」。先々のことにとらわれ過ぎたり、良い結果ばかりを求め過ぎず、今を生きる楽しさに目を向けてみましょう。特別企画「夢を伝えて50年 劇団カッパ座の軌跡」では、今年創立50周年を迎えた劇団カッパ座の魅力に迫ります!

教話集 人生にPLus!「急ぎ心」/特別企画「夢を伝えて50年 劇団カッパ座の軌跡」他

〈マンスリートピックス〉
教話集 人生にPLus!
 毎月1つのテーマを取り上げ、世代の異なる3人のPL教師が教話を執筆。教義を真正面から説き、実行項目を挙げ、自身の体験談を交えたそれぞれの教話が、あなたの日常に気付きをもたらしてくれるでしょう。
 今月のテーマ「急ぎ心」
  物事は「時理」が至って成就する
  神に依る姿勢で暮らす
  出かける時はいつも不機嫌

特別企画「夢を伝えて50年 劇団カッパ座の軌跡」
 PLの教えのエッセンスが詰まった等身大のぬいぐるみ人形劇で、創立以来たくさんの子供たちに夢と希望を伝え続ける「劇団カッパ座」。今年6月の創立50周年を記念して、オールカラー16ページでその魅力をご紹介します!
 座長インタビュー、劇団員・カッパ友の会会員の手記、講演ルポに年表と盛りだくさんな内容は読み応えたっぷり。カッパ座が歩んできた誠の軌跡を振り返るとともに、これからの活躍を期待しましょう!
 【座長インタビュー】子供たちの心に平和の種を 劇団カッパ座座長 古市カオル
 【劇団員手記】メディアに携わる中で願う未来
        見る人が〝ニッコニコ〟になれるように
        友の会会員の皆様の誠を感じて
        劇団とともに歩んだ人生
 【カッパ友の会会員手記】学生時代に奔走した思い出
             私にとっての元気の秘けつ
             1枚のチケットが義姉の心を動かす
             世代を超えた感動がある
 【ルポ】友の会講演に密着! リポート
 【キャラクターカタログ】みんな大集合!
 【年表】劇団カッパ座50年の歩み
 【2018年度公演スケジュール】

誌上解説室 もやっとさん どうぞ
 生活上のさまざまな悩みにもやもやしている〝もやっとさん〟、教会での解説でその突破口を見付けてみませんか? このコーナーではその前に解説のさわりを紹介します。
 今月のお悩みは「仕事編」「子育て編」「夫婦編」の3つ。よりさまざまなお悩みにお答えできるよう、お悩みのジャンルは毎月流動的に変更いたします。さあ、あなたも解説で、心晴れ晴れ〝からっとさん〟に!
〈お悩み〉
 【仕事編】意思表示をしない後輩
 【子育て編】友達の家をうらやましがる娘
 【夫婦編】夫婦二人の暮らしに不安

ステキ生活応援団 暮らし上手のコツ
「汗や雑菌が増える夏 家の臭いに要注意!」
 夏の悩みの一つといえば、家の〝臭い〟。食べ物や洗濯物などの生活臭はもちろん、汗や体臭の臭い、気になりませんか? とはいっても、その家独特の臭いは慣れてしまうとなかなか気付かないもの。要注意です★
〝ニオイ〟とは一体何なのか? いい匂いとイヤな臭いのナゾなど、ニオイにまつわるアレコレを特集します! ニオイの仕組みと対策を知って爽やかな夏を過ごしましょう♪

花ママ日記 桃栗柿子
 いとこの菜々の家に遊びに来た花子。妊娠5カ月の菜々は、妊婦ならではの悩みを花子に次々打ち明けます。花子の脳裏にふと浮かんだのは、カケルを妊娠していた4年前の出来事でした……。
プロダクトNo 1281682894
出版社 芸術生活社
発売日 毎月21日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。