月刊EXILE 定期購読・最新号・バックナンバー

月刊EXILEの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

月刊EXILE雑誌の詳細です。


月刊EXILEの公式サイトへ
本・雑誌 月刊EXILE
本・雑誌内容 EXILEイズムに貫かれた総合エンタテイメントマガジン。リーダーのHIROが編集長となり、メンバーによる編集会議でミュージック、ファッション、エンターテインメントなどの情報を吟味し枠にとらわれずさまざまな企画コーナーを制作。ハイクオリティーなビジュアルにこだわり、読者にとって満足感あふれる誌面を展開しています。今まで見られなかったメンバーの素顔や新たな表現によってワクワクするような情報発信を可能にし、エンターテインメントとは何か、EXILE(エグザイル)メンバーそれぞれが企画したコーナーによってさまざまな角度から特集され、読者の生活をより豊かにするエンタメの魅力を伝えている。
本・雑誌内容詳細 COVER / Ryuji Imaichi & Hiroomi Tosaka(三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE)

EXILE HIRO Serialization Extra
MIX THE WORLD.PKCZ
HIROの呼びかけによって集まったDJ MAKIDAI、VERBAL、DJ DARUMAとともに
TOKYO発の新しいエンタテインメントを発信するPKCZ。
世界最大規模のEDMイベント“Tomorrowland 2017”にも出演し、注目を浴びるユニットを改めてHIROが紹介!

UNKNOWN JSB WORLD
Ryuji Imaichi & Hiroomi Tosaka
三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEのヴォーカル今市隆二と登坂広臣がふたりで初の表紙を飾る! 
ソロでの活動も活発に行う彼らに、お互いについて改めて聞いた。
また、9月からスタートするドームツアー“UNKNOWN METROPOLIZ”を前に、グループを代表してふたりが意気込みを語る。

DANCE EARTH PARTY
~POPCORN ~
10月14日、15日に幕張海浜公園にて開催される“DANCE EARTH FESTIVAL 2017”に向けて制作された
ニューシングル“POPCORN”が、8月30日に発売‼ “POPCORN”のMV OFF SHOTはもちろん、
同楽曲の制作秘話など余すことなく伺いました!

PKCZ
Report of “Tomorrowland 2017”
渾身の1stアルバム『360°CamberZ』が絶好調のPKCZ。
今回は7月23日に出演した世界最大級のダンスミュージックフェス 「Tomorrowland」に関するスペシャルインタビューをお届け。
会場となったベルギーの地でつかんだ確かな手応えと今後に向けての大きな野望をぶっちゃけトークで語ってもらいました。

AKIRA
TO THE WORLD PROJECT
EXILE AKIRAが掲げた今年のプロジェクト。積極的に世界へと目標を定めた活動、その上半期を総括する。

Song of condolence to heal loneliness
Flower
E.G.familyが新体制を迎え、パワフルな個性を色濃く打ち出すグループが多いなかで異彩を放つFlower。
聴く人の感情に寄り添う楽曲を提供する彼女たちは、今作では孤独や絶望という哀しい感情までも表現する。

スダンナユズユリー
♯squadgoals
スダンナユズユリーがニューシングル「CALL ME NOW」を8月9日にリリース。
恋する女の子が待ち焦がれる“彼からの電話”をテーマに、彼女たち自身が作詞を手がける。
カップリング曲を含め、オリジナリティあふれる楽曲が揃った今作を本人たちが解説します!

D.Island 2017
DOBERMAN INFINITY
“島”をコンセプトに、“上陸した”観客をおもてなしするパーティを開いたDOBERMAN INFINITY。
初の主催イベントは、さまざまなステージにオリジナルグッズ販売、フードブースなど、フェス的要素を詰め込んだ。
熱狂の1日を写真でお届け。

and more...
プロダクトNo 1281682875
出版社 LDH
発売日 毎月27日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。