月刊EXILE 定期購読・最新号・バックナンバー

月刊EXILEの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

月刊EXILE雑誌の詳細です。


月刊EXILEの公式サイトへ
本・雑誌 月刊EXILE
本・雑誌内容 EXILEイズムに貫かれた総合エンタテイメントマガジン。リーダーのHIROが編集長となり、メンバーによる編集会議でミュージック、ファッション、エンターテインメントなどの情報を吟味し枠にとらわれずさまざまな企画コーナーを制作。ハイクオリティーなビジュアルにこだわり、読者にとって満足感あふれる誌面を展開しています。今まで見られなかったメンバーの素顔や新たな表現によってワクワクするような情報発信を可能にし、エンターテインメントとは何か、EXILE(エグザイル)メンバーそれぞれが企画したコーナーによってさまざまな角度から特集され、読者の生活をより豊かにするエンタメの魅力を伝えている。
本・雑誌内容詳細 COVER / EXILE ATSUSHI

EXILE HIRO Special Photo Session by MOTOKI MIZOGUCHI
今月はアートディレクターの溝口基樹氏がKEI OGATA氏の写真にペイントを施した作品が登場。
そして、HIROからのメッセージは「狙い」。

Just The Way You Are
EXILE ATSUSHI
海外留学を経て、日本へ戻ったEXILE ATSUSHIが、ソロとしても楽曲をリリース。
Bruno Marsの代表曲「Just The Way You Are」をカバーすることになった経緯、現在の心境、EXILEの未来など余すことなく語る。

映画『この道』クランクアップ報告会見
EXILE AKIRA
童謡誕生100周年を記念し、製作された映画『この道』。
監督を務めた佐々部清氏をはじめ、ダブル主演となる大森南朋氏やEXILE AKIRAが登壇した。
報告会見の模様をレポート!

EXILE TRIBE FAMILY FAN CLUB EVENT “TAKAHIRO 道の駅 2017-2018”
EXILE TAKAHIRO
EXILEに加入してから12年目を迎え、初となるファンクラブ限定イベントを開催したTAKAHIRO。
最終公演となった2月6日大阪・オリックス劇場の模様をお届けします。

Making of TIMELESS TIME
RYUJI IMAICHI
海外で活躍するクリエイター ダニエル・アーシャムによって手がけられた、
今市隆二のアート・フォトエッセイ『TIMELESS TIME』。『月刊EXILE』では撮影の裏側を紹介!

THE RAMPAGE from EXILE TRIBE
Fandango
デビュー1周年を迎え、さらに勢いを増す彼らが放つ5thシングル「Fandango」。
“活気ある舞曲”から転じて“大騒ぎ”を意味するタイトル「Fandango」のとおり、
聴く者の心に火を点け、どこまでも熱くする楽曲が誕生した‼︎

Just go the “OFF ROAD”
DOBERMAN INFINITY
DOBERMAN INFINITYの1年5ヵ月ぶりとなるフル・アルバムが完成!
道なき道を自分らしく突き進む人に送る、力強いメッセージが込められた本作。
制作の経緯からでき上がったばかりの新曲解説まで、5人にじっくり語ってもらった。

facial profile
Dream Ami
Dream Ayaがディレクションを手がけ、アーティストの新たな魅力を引き出していく企画。
今号では、Dream Amiが登場。幻想感漂うファッションに身を包み、今までとは違う表情を見せるAmi。
その姿には妖艶さが醸し出され、時には素朴さも兼ね備える、そんな彼女の一面を捉えた。

mariage! vol.6〜Valentine’s day Special〜 Live Report
SATOSHI MIYATA
宮田悟志の単独ライヴ『mariage! vol.6』がバレンタインデーの2月14日に開催された。
6回目となるこのライヴは、1月にリリースされた『RISE』の楽曲披露やバレンタインデー限定の演出もあり、
一夜限りのスペシャルなライヴとなった。その模様を完全レポート。

『たちばな書店』
今回、店主・橘ケンチがおすすめする一冊は、ミランダ・ジュライ著『あなたを選んでくれるもの』。
さらに、キノブックス代表取締役社長・古川絵里子氏による推薦書もご紹介!

フォトバイアヤ展〜NATURAと私の10年間〜
Dream Aya
3月30日(金)からFUJIFILM WONDER PHOTO SHOPにてDream Ayaの写真展『フォトバイアヤ展〜NATURAと私の10年間〜』が開催!
彼女がカメラ“NATURA”で撮った作品と10年間をともにした“NATURA”についてのコメントは必見。

EXFIGHT
LDHが手がけるトレーニングジム『EXFIGHT』が4月1日(日)に代官山にオープン。
月刊EXILEでは、E-girlsの藤井夏恋、須田アンナ、佐藤晴美が実際に『EXFIGHT』で体験したトレーニングの模様をご紹介。

MATSU連載『MATSU’s BEST HIT ENTERTAINMENT』 vol.101
今月は、ワンマンSHOW第5弾『MATSUぼっち05』-レコード-の千穐楽を迎えた、
MATSUと演出家・徳尾浩司さんとのクロストークを。公演を終えて感じたこととは?

ÜSA連載
『A List of 100 DREAMS』
86/100『バーテンダーになる⁉︎』
今回、ÜSAはバーテンダーになるという夢をかなえるために、以前から親交のある「FERRI'S」にお邪魔し、
マルガリータ作りに挑戦。そして、ふたりのセニョリータ“佐原モニカ”と“テイラー鈴木”をお招きし、マルガリータを振る舞った。

MAKIDAI連載
Around The Town ~あらたん~
Walk.04 上野
MAKIDAIがさまざまな街に行き、いろいろな物に触れ、その良さや感じたことを伝えるコーナー“あらたん”。
今回は、東京の観光名所“上野”を訪れた。

橘ケンチ連載
『REMEMBER SCREEN』
INTERVIEW.30 Andrey Zvyagintsev
今回のゲストは、世界三大映画祭で高い評価を受け続けているロシアの鬼才、アンドレイ・ズビャギンツェフ監督。
最新作『ラブレス』の話題を中心に、ケンチとトークセッションを行った。

黒木啓司連載
『THE NINE WORLDS』
九州を盛り上げるべく活動をしている黒木啓司のプロジェクトTHE NINE WORLDS。今回は、福岡在住のグラフィティアーティストKYNEさんとの対談が実現!

NESMITH連載
『THE NINE WORLDS PICTURES PHOTO BY EXILE NESMITH』
熊本の「自撮りおばあちゃん」こと西本喜美子さんとのコラボレーションが実現!
西本さんとNESMITHのふたりが被写体となり、セルフポートレートの撮影にチャレンジ! はたしてどのような作品が完成したのか!?

TETSUYA連載
『EXILEパフォーマンス研究所』
STEP.64 冬季パラリンピックに迫る‼︎
今号では、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会顧問を務める大日方邦子さんをお招きし、
3月9日から10日間にわたり韓国にて開催された平昌2018パラリンピック冬季競技大会を通じ、
冬季パラリンピックの魅力を徹底解剖‼︎ そして、平昌2018パラリンピック冬季競技大会日本代表選手団の結団式・壮行会へも参加させていただき、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会のオフィスにも行かせていただきました‼︎

NAOTO連載
NAOTO’S STYLE
DAILY COORDINATE
新定番となりましたおしゃれ番長NAOTOのデイリー・コーディネイトは、
《STUDIO SEVEN》SEASON 4のプレコレクションも登場。お花見シーズンに必須のフーディです!

世界連載
『We Feel Good』
さまざまな方とコラボレーションし、作品を発信していく企画 “We Feel Good”。
今号では、大自然を舞台にフォトシューティングを敢行。彼の独自のスタイルと自然との︎コラボレーションは必見です‼︎

三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE連載
『SWAG HOUSE』vol.53
三代目 J Soul Brothersの連載『SWAG HOUSE』。
最先端のMusic、Event、Live、Party、Fashionといったさまざまなカルチャーシーンをレポート!

EXILE CUP 2017ヨーロッパサッカー夢者修行
2017年6月より行われた小学4年生から6年生対象のフットサル大会「EXILE CUP 2017」。
全国各地から4,032名、466チームのサッカーが大好きな子どもたちが参加し、
関西大会1代表として出場した大阪セントラルFCが優勝を手にした。
そんな彼らにEXILE賞としてサプライズプレゼントされた「EXILE CUPヨーロッパサッカー夢者修行」。
その模様を余すことなくお届け‼︎


プロダクトNo 1281682875
出版社 LDH
発売日 毎月27日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。