月刊EXILE 定期購読・最新号・バックナンバー

月刊EXILEの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

月刊EXILE雑誌の詳細です。


月刊EXILEの公式サイトへ
本・雑誌 月刊EXILE
本・雑誌内容 EXILEイズムに貫かれた総合エンタテイメントマガジン。リーダーのHIROが編集長となり、メンバーによる編集会議でミュージック、ファッション、エンターテインメントなどの情報を吟味し枠にとらわれずさまざまな企画コーナーを制作。ハイクオリティーなビジュアルにこだわり、読者にとって満足感あふれる誌面を展開しています。今まで見られなかったメンバーの素顔や新たな表現によってワクワクするような情報発信を可能にし、エンターテインメントとは何か、EXILE(エグザイル)メンバーそれぞれが企画したコーナーによってさまざまな角度から特集され、読者の生活をより豊かにするエンタメの魅力を伝えている。
本・雑誌内容詳細 EXILE HIRO Serialization Extra
LDH TO DEVELOP GLOBAL ENTERTAINMENT
m-floがVERBAL、☆Taku、LISAの3人で復活を宣言! 
所属アーティストにも新しい刺激が加わりそうだ。また、上海へと訪問した時の様子をHIROが語る。

GENERATIONS from EXILE TRIBE
Ready for the Future : This GENERATION
初のベストアルバム『BEST GENERATION』は、GENERATIONSにとって5年間の成長と進化の証となる一枚だ。
収録内容の紹介とともに、デビューから5年間の軌跡を7人が振り返る。

The other side of “RECORD”
Toshio Matsumoto
2月から始まる松本利夫のワンマンSHOW第5弾『MATSUぼっち05』-レコード-。
今作のメインヴィジュアルにシンクロするアナザーストーリーから広がる世界観を、どうぞお楽しみください。

三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
J.S.B. HAPPINESS
三代目 J Soul Brothers LIVE TOUR 2016〜2017“METROPOLIZ”のライヴDVD、
シングル「J.S.B. HAPPINESS」をリリースした今の心境をメンバー7人が語る。

EXILE THE SECOND
Invitation to KURIOS
EXILE THE SECONDがスペシャルサポーターを務めるシルク・ドゥ・ソレイユ「キュリオス」のCM撮影に密着し、
レトロで不思議な世界観を詰め込んだ撮影の模様をレポート!

AKIRA
Talks about CINEMA FIGHTERS
2018年1月26日(金)に公開する『CINEMA FIGHTERS』の魅力について、EXILE AKIRAが余すところなく語る。

Behind the Scenes of “REMEMBER SCREEN”
橘ケンチ初のアートフォトブック「REMEMBER SCREEN」が完成。
本人が切って貼ってDIYで作り上げた今作の制作風景を写真でお届け。

Alan Shirahama
TIMBRE
GENERATIONSデビュー5周年の節目に、1st写真集「TIMBRE」を発売した白濱亜嵐。
撮影時の秘蔵オフショットとともに、写真集に込めた彼の想いを綴る。

佐藤大樹
RUSTED ARMORS
佐藤大樹にとって初めての主演作となった舞台『錆色のアーマ』。
その待望のDVDが先日12月13日にリリースされた。
そこで今回は佐藤大樹を含めた“雑賀七人衆”のキャストが全員集合し、クロストークを展開。
前代未聞の展開となる「逆2.5次元」プロジェクトについて、そしてほかでは聞けないメンバーの意外な秘密を語ってもらいました。

and more...
プロダクトNo 1281682875
出版社 LDH
発売日 毎月27日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。