テーミス(THEMIS) 定期購読・最新号・バックナンバー

テーミス(THEMIS)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

テーミス(THEMIS)雑誌の詳細です。


テーミス(THEMIS)の公式サイトへ
本・雑誌 テーミス(THEMIS)
本・雑誌内容 【経済・ビジネスの最深部に迫る】経営者や中間管理職を今までにない新事態が襲い始めた。新事件の正確な分析と新しい生き方を探る【読者の眼でマスコミの内幕を斬る】傲慢な大新聞やテレビの意外な実態と矛盾を衝き、彼らが触れたがらないタブーをも必ず明るみに【健康に役立つ最新医療情報を】ふだん飲んでいる薬の真の効用から、生命の限界に挑む画期的な医学の進歩と現状を【「背景」に目配りした政治・教育・文化情報】単純事実を羅列しただけでは本質には迫れない。他紙誌にはないユニークな斬り口とデータで【ホンネだけの世界・国際情報】地球が身近になってきた。特に日本と関係の深いアメリカ、中国、北朝鮮のマル秘情報を現地から特信
本・雑誌内容詳細 【THEMISレポート】
テレ朝女性記者「セクハラ事件」の深奥
福田財務省前次官の辞任巡る「謎」を追う
事件は世間の注目を浴びたが報道は中途半端だった―背景や疑問を追うと


【政 治】
・安倍危うし‐消費増税凍結&地方行脚へ
・佐川国税庁前長官「不起訴」は検察の遠慮だった?!
・甘利明「省庁衝撃再々編」に霞が関震撼す‐疑惑から復活した男が財務・国交・総務を狙う
・小池東京都知事‐都民ファ低迷&丸川知事候補に焦る‐人気取りに走るが自民党は早くも都知事選へ動き出した
・神津連合会長の大誤算‐国民民主党に未来なし‐支持率1%未満で立憲や有力議員にもそっぽを向かれて
・小泉・山崎・古賀・福田「老醜四人組」哀れ‐脚光を浴びた過去を忘れられず政権批判で煽り立てるが
・沖縄知事選へ菅官房長官&公明党が猛進す‐翁長即辞任で知事選を前倒しさせ安倍潰し狙いもあるが
・《政官パトロール》福田淳一財務省前次官 マスコミが伝えない「素顔」─── ジャーナリスト 横田由美子


【経 済】
・JR東日本労組で「3万人脱退」の衝撃
・《金融界激動へ》 三菱UFJ・三井住友・みずほ襲う「新事態」─ 経済ジャーナリスト 池原冨貴夫
・【新連載】中小企業応援団 発展する中小企業の社長はみな親切だ─ 政策研究大学院大学
名誉教授  橋本久義
・産業革新機構‐今や「税金垂れ流し」の惨状‐各省庁は官民ファンドを乱立させたが休眠か天下り先に
・イオン‐「進む世襲」&「企業体質」に不安あり‐M&Aを繰り返す「連邦経営」に限界が見えるが
・ヤマト運輸‐アマゾン進出で苦境続く‐「第三の創業」前に委縮しているが大胆な戦略を!
・武田薬品「6・8兆円巨額買収劇」の勝算‐世界のメガファーマとしての地位を確立するチャンスだが


【社 会】
・「拉致」解決へ‐北朝鮮は「6兆円寄こせ!」
・中国‐全国で「土地簒奪」が狡猾に進む
・NHKを「公共放送と民間放送に分割しろ」が迫る
・池田大作「Xデー後」の主導権争い激化へ‐原田会長が8年前の「ご指導」を披露し却って大混乱へ
・早稲田大学がアリババに席捲された日‐鎌田総長がジャック・マー会長をもみ手で迎えたが
・名古屋大学‐「中京力」擁し世界へ雄飛す‐ノーベル賞受賞者が続出し岐阜大学との統合も
・サッカー協会歪める「企業閥&学閥」斬る‐W杯目前の監督交代は泥沼だが惨敗必至で大混乱
・司法取引‐内部告発&上司関与を増やす‐期待が高まるなか冤罪増加などデメリットも


【生活&文化】
・【原子力発電「再生」へ78】玄海原発「再稼働」が家庭と産業を潤す‐再生エネルギーの課題退け
・≪中高年ノート≫ 独居高齢者襲う「生前&死後」の大難問‐認知症や相続問題など早めの対策を
・国際医療福祉大‐拡大戦略は成功するか‐医学部新設や病院買収の真価はこれから問われる
・「ポジティブ思考」(マインドフルネス)で健康と幸福を──── ジャーナリスト 安達純子
・「涙活」が脳活性化&ストレス発散に効く


【国 際】
・トランプの「会談中止」に金正恩は震えた
・≪ワシントンレポート≫ 北朝鮮「核兵器全廃」は真っ赤なウソだ─── 在米ジャーナリスト 古森義久
・トランプ米国大統領‐日本に「中国企業制裁」迫る‐「中国製携帯」全面排除の次は


【早耳人事】
ホンダ/J.フロント リテイリング/明治HD/マツダ/大日本印刷/極洋/大京


【連 載】
・楽天家の人生発見 「大事なことには時間がかかる」  高橋三千綱
・日本警世 朝日新聞の下種の勘繰り 暴走指揮は根本論説主幹 ジジャーナリスト 高山 正之
・寸鉄録 ほんとうに赤くなった朝日の中国報道を衝く エッセイスト 大澤 正道
・裸の霞が関官僚 インフレ目標を降ろした黒田の「説明」に違和感あり 嘉悦大学教授
高橋 洋一
・自衛隊密着ルポ 自衛隊「日報攻撃」は実情知らぬ難癖だ 防衛問題研究家 桜林 美佐
・大 喝 あなたが大災害に直面したら
・THEMIS EYE 安倍「3選」から中国人脈まで二階俊博幹事長が存在感増す
・THEMIS LOBBY 文藝春秋役員人事巡り松井社長の院政にNO!
・社会短針 驕る「ジャニーズ」の落日が見えた 桧山珠美
・社会短針 北野武が勲章貰って大喜び?!
・小社から読者の皆さまへ
・往来之記
プロダクトNo 1281682849
出版社 テーミス
発売日 毎月1日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。