テーミス(THEMIS) 定期購読・最新号・バックナンバー

テーミス(THEMIS)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

テーミス(THEMIS)雑誌の詳細です。


テーミス(THEMIS)の公式サイトへ
本・雑誌 テーミス(THEMIS)
本・雑誌内容 【経済・ビジネスの最深部に迫る】経営者や中間管理職を今までにない新事態が襲い始めた。新事件の正確な分析と新しい生き方を探る【読者の眼でマスコミの内幕を斬る】傲慢な大新聞やテレビの意外な実態と矛盾を衝き、彼らが触れたがらないタブーをも必ず明るみに【健康に役立つ最新医療情報を】ふだん飲んでいる薬の真の効用から、生命の限界に挑む画期的な医学の進歩と現状を【「背景」に目配りした政治・教育・文化情報】単純事実を羅列しただけでは本質には迫れない。他紙誌にはないユニークな斬り口とデータで【ホンネだけの世界・国際情報】地球が身近になってきた。特に日本と関係の深いアメリカ、中国、北朝鮮のマル秘情報を現地から特信
本・雑誌内容詳細 【THEMISレポート】
小池東京都知事「希望消滅」&「都政混乱」の醜態暴く
驕れる女帝に迫る哀れな末路
前原誠司・樽床伸二や怪しい側近を操り希望の党や都政を壟断してきたが


【政 治】
・安倍首相‐「保守大連立」で憲法改正加速へ
・安倍打倒へ朝日新聞が石破&岸田煽る‐森友&加計報道を批判され敵意むき出しで反撃するが
・日本郵政を瓦解させた戦犯3人を斬る‐小泉純一郎・竹中平蔵・西室泰三の大罪
・経産官僚の「東電乗っ取り策」は深化する‐「小早川社長の後任は冨山和彦氏」との見方も
・【政官界パトロール】財務省‐森友事件で隠す「深い闇」を斬る────ジャーナリスト 横田由美子
・〈政治短針〉小池人気に「変節」した政治家よ‐当選第一で自身の信念も捨て去るとは!
・「小池新党」を煽ったメディア&評論家の罪‐新聞やテレビで連日〝憶測情報〟をふり撒いた


【経 済】
・景気&消費税で安倍首相大胆決断へ
・《トップ登場》国家の将来に向けて若い「人的資源」を活用せよ─――非破壊検査株式会社 社主 山口多賀司
・ポテチの湖池屋「発想転換」で躍進へ‐「話題になるか」を重視し〝コイケ旋風〟を起こす
・柳井正ユニクロ社長・会長‐「業績低迷」へ新難題襲う‐世界一を目指すがヒット商品なく電子商取引も壁に
・三菱UFJ「9千500人削減」に他社も続く‐AIが仕事を奪い銀行の三大機能もバラ売りに
・神戸製鋼「不正続出」に内外の制裁迫る‐「データ改竄」で米国の司法省も動き出し重大事態も!


【社 会】
・朝日新聞‐「国有地払い下げ」に疑問あり
・西岡力麗澤大学客員教授「北朝鮮」の正体を見破った
・検察審査会‐曖昧判定に不要論噴出す‐不起訴でも被害者に納得できる説明はまるでない
・「最新JK(女子高生)商売」は危険がいっぱい‐規制をすり抜け年齢詐称や怪しい「裏オプ」も
・定年延長‐企業&社員の「期待と不安」抉る‐技術経験の継承はプラスだが組織刷新など課題も
・山田進太郎「メルカリ商法」襲う光と影‐「妊娠菌がついた妊娠米」などなんでも売れるが
・創価学会‐谷川新会長で暗闘&分裂へ‐公明党議員の醜聞の裏で創価学会内の勢力争い
・北朝鮮&ISテロ トランプ来日を狙う‐すでに工作員や戦闘員は潜入し11月6日早朝に決行か
・日本の「核シェルター0・02㌫」を北朝鮮が襲う‐欧米に学び日本も核シェルターを用意しよう
・北朝鮮「電磁パルス」は恐るるに足らず‐破壊されたインフラは復旧不能で原始時代に戻るというが


【生活&文化】
・原子力発電「再生」へ71 柏崎刈羽原発‐「合格」➡「再稼働」へ前進す
・〈中高年ノート〉「タンス預金43兆円」を新特殊詐欺が狙う‐高齢者の手元にあるカネを狙った犯罪が急増
・林真理子‐「女・渡辺淳一」を目指す商魂‐日経新聞の連載で経済人のスケベ心を狙う
・半田晴久‐「ゴルフ愛」が世界を席巻する‐真剣&豪華なマッチプレーを皮切りに果敢な挑戦へ
・「人口減少&東京一極集中」で日本衰亡へ‐50年後に8千800万人へ︱すでに影響が出始めた
・水戸岡鋭治‐「列車旅行」を一変させた男‐JR九州を蘇生させたが鉄道各社が真似るように
・大腸がん‐内視鏡+「AI」で完全克服へ


【国 際】
・国連「北朝鮮統治」へ米国抜き作戦開始す
・《ワシントンレポート》トランプが横田夫妻の悲願に応えた日──―在米ジャーナリスト 古森義久


【早耳人事】
新日鐵住金/商工中金/神戸製鋼/SIE/新生フィナンシャル/ファイザーほか


【連 載】
・楽天家の人生発見 「リーダーの値段」 高橋三千綱
・日本警世 日本の核武装を認めない米国人は銃規制に動かず ジジャーナリスト 高山 正之
・寸鉄録 東京裁判史観に淫した二人の昭和史阿保を斬る エッセイスト 大澤 正道
・裸の財務官僚 ノーベル経済学賞学者と違い日本の学者は「財務省のポチ」だ 嘉悦大学教授   高橋 洋一
・自衛隊密着ルポ 自衛隊「統合運用」強化は待ったなしだ 防衛問題研究家 桜林 美佐
・大 喝  定員3人の中選挙区制へ
・THEMIS EYE 無所属組の当選者を糾合し岡田克也氏「野党結集」狙うが
・THEMIS LOBBY 学習院嫌いで早稲田へ 悠仁さま中学受験情報
・小社から読者の皆さまへ
・往来之記
プロダクトNo 1281682849
出版社 テーミス
発売日 毎月1日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。