テーミス(THEMIS) 定期購読・最新号・バックナンバー

テーミス(THEMIS)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

テーミス(THEMIS)雑誌の詳細です。


テーミス(THEMIS)の公式サイトへ
本・雑誌 テーミス(THEMIS)
本・雑誌内容 【経済・ビジネスの最深部に迫る】経営者や中間管理職を今までにない新事態が襲い始めた。新事件の正確な分析と新しい生き方を探る【読者の眼でマスコミの内幕を斬る】傲慢な大新聞やテレビの意外な実態と矛盾を衝き、彼らが触れたがらないタブーをも必ず明るみに【健康に役立つ最新医療情報を】ふだん飲んでいる薬の真の効用から、生命の限界に挑む画期的な医学の進歩と現状を【「背景」に目配りした政治・教育・文化情報】単純事実を羅列しただけでは本質には迫れない。他紙誌にはないユニークな斬り口とデータで【ホンネだけの世界・国際情報】地球が身近になってきた。特に日本と関係の深いアメリカ、中国、北朝鮮のマル秘情報を現地から特信
本・雑誌内容詳細 【THEMISレポート】
安倍首相‐10月総選挙で全野党を倒す
政界大再編を見据え
お友達を排し歴代首相も取り込み新代表の民進党や小池新党まで呑み込む


【政 治】
・青山繁晴参院議員‐情報力駆使し政界縦断す
・小池新党‐小沢一郎・細野豪志らが疾る‐野心家だらけの政治素人が独善&密室で新党ごっこ
・財務&文科官僚 大マスコミをこう操る‐安倍政権潰しの一方で情報リークには予算獲得の狙いも
・小泉進次郎‐「農協改革空回り」で成果なし‐イメージだけが先行しブレーンも権限もなかった
・麻生財務相‐米国に「緊急輸入制限」の狙い‐米国の白人農民票に打撃を与え安倍政権を揺るがす
・【政官界パトロール】財務省‐消費増税実施へ新人事で臨む────ジャーナリスト 横田由美子


【経 済】
・平井ソニー社長‐社員「リストラ」本人「9億円」貪る
・電気自動車戦争‐EUが日本を巻き込む‐ 日本のEV技術は世界トップクラスだが技術以外の闘いへ
・【集中連載 金融界大激震へ】金融庁vs.公取委「地銀再編」で激突の帰趨─ジャーナリスト 池原冨貴夫
・日銀‐次の総裁で「脱デフレ」はこう変わる‐リフレ派かプロパー組か─新たに第3の候補も
・財務省‐企業の「内部留保に課税」の行方‐500兆円に目が眩んだ財務省だが端緒はアベノミクス
・《経済短針》セブン&アイ「井阪体制」動き出す‐店舗レイアウト・チャージ・オムニ7見直しへ


【社 会】
・日本経済新聞‐「財務省の広報紙か」の声
・「種子法」廃止でも日本のコメは安泰だ
・NHK「ネット配信」受信料に大批判湧く‐偏向番組や愚劣番組も多いなか金儲けに走る
・驕れる朝日新聞‐「安倍憎し」報道極まる‐都合が悪いと「報道しない自由」を振りかざす
・朝日&毎日の「一方的加計報道」を駁す‐前川証言は嘘だ! 加戸守行前愛媛県知事が真相を語る
・テレビの「有名ワイドショー」これが内幕だ‐民放の情報番組はネタも偏向傾向も同じという疑問
・池田大作「最終指令」に公明党&創価学会の混迷深まる‐7年以上も公の席に姿を見せず「健康不安」情報も
・皇太子ご一家‐新天皇家への「険しい道」‐8月15日の慰霊の日になぜ御用邸で“静養”されていたのか
・東京五輪を「一匹狼テロ」でぶっ潰せ!‐自衛隊の感染症無防備から中東出身者の来日急増まで
・連合‐「働き方改革」巡る抗争で分裂へ‐神津+逢見体制は揺らぎ民進党の野党共闘で亀裂が


【生活&文化】
・〈原子力発電「再生」へ69〉関西電力「原発再稼働→料金値下げ」へ
・【中高年ノート】「老老介護」で孤立や共倒れを防ぐ法‐最後まで幸せに暮らすには普段からの夫婦関係が大事
・社会短針 半田晴久‐ブランド時計を操る‐芸術から宗教までマルチな才能が企業経営にも
・白鵬「張り手」横綱‐「一代年寄」を狙う事情‐日本国籍取得で白鵬部屋→相撲協会理事長狙う
・東京五輪・パラリンピック は歴代都知事で混迷中‐功名心やパフォーマンスが難題を続出させた
・「スマホ白痴」急増‐依存症から当たり屋まで‐米国では「歩きスマホ」に罰金刑まで科す事態に!
・「男の更年期」が働き盛りの長期不調ストレスを増やす


【国 際】
・トランプ米国 大統領「北朝鮮11月攻撃」へ動く
・【ワシントンレポート】 米国‐遂に金正恩政権「壊滅作戦」を開始────在米ジャーナリスト 古森義久
・【国際短針】ラガルドIMF専務理事発言の波紋‐「10年後には本部はワシントンから北京へ」
・マクロンフランス大統領‐大人気から急降下の真相‐既存政治に失望した有権者から「新盟主」と期待されるも


【早耳人事】
JAL/大林組/DeNA/HIS/SBI/日本コロムビア/佐川国税庁長官


【連 載】
・〈楽天家の人生発見〉「どうして生きているのか?」 高橋三千綱
・〈日本警世〉 朝日新聞ではわからない「中東情勢」記事を斬る ジジャーナリスト 高山 正之
・〈寸鉄録〉「醜聞」報道に明け暮れる大マスコミの国家的犯罪 エッセイスト 大澤 正道
・〈裸の財務官僚〉財務省の弱みを握っていた籠池夫妻「逮捕」に怯える人々 嘉悦大学教授 高橋 洋一
・〈自衛隊密着ルポ〉自衛隊「日報問題」の全真相を明かそう 防衛問題研究家 桜林 美佐
・大 喝  誰が問題議員を選んだのか
・THEMIS EYE 前原誠司「民進党代表」なら〝写真〟で政治生命を断たれる?!
・THEMIS LOBBY 伊藤淳二氏の『天命』が復刻されて現代に問う
・社会短針 消えゆく時代劇の末路を憂う
・小社から読者の皆さまへ
・往来之記
プロダクトNo 1281682849
出版社 テーミス
発売日 毎月1日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。