O plus E 定期購読・最新号・バックナンバー

O plus Eの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

O plus E雑誌の詳細です。


O plus Eの公式サイトへ
本・雑誌 O plus E
本・雑誌内容 第一線で活躍中のスペシャリストによる特集記事、タイムリーな話題を取り上げた解説記事、国内外の最新ニュースを盛り込んだ誌面構成です。●レーザー●光学素子・デバイス●ディスプレイ●光計測・センシング●画像処理●光物性●光通信●3D・バーチャルリアリティ●光ディスク・メモリー●光ナノテクノロジー●光学シミュレーション●マイクロマシン●環境●バイオメディカル●光応用加工●太陽光発電●セキュリティ・認証など
本・雑誌内容詳細 【特集】ますます高度化するイメージセンサー

■特集にあたって
O plus E 編集部

■CMOSイメージセンサーと撮像技術の最新動向
名雲技術士事務所
名雲 文男

■デジタルカメラにおける撮像素子技術
日本大学
豊田 堅二

■次世代高性能CMOSイメージセンサーへの取り組み
テレダインe2v
又川 純一

■複数の画素変換ゲインを用いた単一露光による広ダイナミックレンジCMOSイメージセンサー
ブリルニクスジャパン
後藤 美久

■8Kイメージセンサーの開発動向と低電圧増倍膜による高感度化
日本放送協会放送技術研究所
大竹 浩,為村 成亨

■究極の超高速イメージセンサー
立命館大学
江藤 剛治

■プログラマブルセンサーによるコンピュテーショナルフォトグラフィ
大阪大学
長原 一
                                            
【特別企画】
■国際画像機器展2017 特別招待講演
中京大学
橋本 学
オムロン
諏訪 正樹
                                            
【連載】
■一枚の写真
ロケットによる太陽X線の高感度観測で見つけた「ナノフレア」
宇宙航空研究開発機構
石川 真之介

■私の発言
絶体絶命のピンチととらえられがちなことにも,必ず突破口はある
株式会社日本レーザー代表取締役会長
近藤 宣之

■輿水先生の画像の話-魅力も宿題も-
第2回 画像のエッジ考-点描画と線画,そしてエッジ検出の四大原理-
DISCUSSIONS on EDGE of IMAGE
- Stippling and Line drawings for cultivating EDGE DETECTION PRINCIPLES -
中京大学
輿水 大和

■光学ゼミナール
第2回 反射と屈折
宇都宮大学
黒田 和男

■波動光学の風景
第129回 131. 方解石の結晶構造
東芝リサーチ・コンサルティング
本宮 佳典

■干渉計を辿る
第6章 波面収差測定用干渉計
6.2 投影レンズの干渉計測
市原 裕

■光エレクトロニクスの玉手箱
第61章 レーザーで見る:ライダー
伊賀 健一,波多腰 玄一

■研究室探訪
vol. 2 慶應義塾大学 青木研究室

■ホビーハウス
合わせ鏡・鏡のしかけの商品
鏡 惟史

■コンピュータイメージフロンティア
『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』『トゥームレイダー ファースト・ミッション』『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』『レディ・プレイヤー 1』『リメンバー・ミー』『ボス・ベイビー』『シェイプ・オブ・ウォーター』ほか
Dr.SPIDER

■ホログラフィ・アートは世界をめぐる
第2回 不完全な記憶・Encounter“出会い”
/石井 勢津子
                                            
【コラム】
■Event Calendar
■掲示板
O plus E News/「光学」予定目次
New Products
オフサイド
次号予告
プロダクトNo 1281682845
出版社 アドコム・メディア
発売日 毎奇月25日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。