月刊税務QA 定期購読・最新号・バックナンバー

月刊税務QAの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

月刊税務QA雑誌の詳細です。


月刊税務QAの公式サイトへ
本・雑誌 月刊税務QA
本・雑誌内容 税務に携わるすべての会計人に贈る、まったく新しいスタイルの税務専門誌。知りたい情報を、見やすく、わかりやすく解説します。Q&A形式なのでリファレンスにも便利。Q&Aは、極めて専門レベルの高い難解な事例もあればビギナーの基本的な疑問に答えるFAQも。範囲は、法人税から資産税、個人の税金、企業会計まで幅広くカバー。『週刊税務通信』で培ってきた豊富な情報源をもとに、あなたの疑問を解決します。
本・雑誌内容詳細 特集
平成28年分 「役員」のための所得税の確定申告チェックポイント
 税理士 古田 善香

税務の動き【この1か月】 2016年(平成28年)11月18日〜12月8日分

Selection Q&A
実務上難解と思われるもの、例えば現行の法律や通達などには記載されていない事例や、
法制上の不備などにより、どのように扱うのかが分かりにくい事例をピックアップ。

CASE1 残地補償金の取扱い
 税理士 今井 康雅

CASE2 外国法人が外国法人の日本支店に対して行うクラウドサービスに係る消費税の課税関係
 PwC税理士法人 公認会計士・税理士 中田 幸康

CASE3 高額特定資産の建設に係る消費税の取扱い
 税理士 岩山 将之

税金裁判の動向【今月のポイント】
第167回/競馬の払戻金に係る所得の所得区分(事業所得該当性)
 広島修道大学法学部教授 奥谷 健

企業実務Q&A〜新人経理マンとベテランとの質疑応答〜第83回/100%子会社の清算と現物分配-2
~税務の特例的取扱い(適格現物分配)~
 税理士 齋藤 雅俊
 パートナー 萩原 利典

国税通則法の基本〜その仕組みと趣旨について〜
第30回/国税の還付等の概要-3:充当を巡る法的問題等
 立命館大学経済学部教授 野一色 直人

非体系的 相続実務入門
第4回/遺言書があっても遺産分割協議書を作ることもある
行政書士 宮浦 孝明

まとめてFAQ
Frequently Asked Question
実務上、すぐに役立つ税制上の知識や取扱い方について、税目別にワンポイント解説。

法人税/固定資産-7:資本的支出
 税理士 古川 浩二

消費税/高額特定資産を取得した場合の納税義務の免除の特例(その2)
 税理士 熊王 征秀

所得税(譲渡所得)/居住用財産の譲渡所得の特例-8(居住用財産の範囲2)
 税理士 齋藤 正喜

相続税/基本事項から確認する土地評価~第7章:裁決事例等から確認する
土地評価の実務ポイント(その17)広大地の評価(2)
 税理士 笹岡 宏保

地方税/法人住民税-6
 税理士 山口 一雄

「税務QAデータベース」開始のご案内

アンケートのお願い、2月号予告
プロダクトNo 1281682780
出版社 税務研究会
発売日 毎月5日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。