美術の窓 定期購読・最新号・バックナンバー

美術の窓の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

美術の窓雑誌の詳細です。


美術の窓の公式サイトへ
本・雑誌 美術の窓
本・雑誌内容 人気作家が自作の秘密を明かす技法講座に加え、国立新美術館と東京都美術館における毎月の公募展レビューや、日本美術や現代美術の連載も充実。他にも話題の展覧会や月間の展覧会スケジュールなど毎月盛りだくさん…にアート情報をお届けします。
本・雑誌内容詳細 古来から現代にいたるまで描かれてきた人間の顔や姿。人物画の表現は多種多様で、その魅力は尽きることがありません。現代の人気作家による技法講座から、人物画を描くための基礎やワザを学びます。下半期に開催される人物画をテーマにした展覧会も紹介します。

【巻頭特集】プロが教える人物画マル秘技法講座vol.50

◆マル秘技法講座
case.1 小森隼人:明暗の調和を意識して女性を描く
case.2 鶴友那:透明感のある肌の表現と衣裳、背景の細密描写
case.3 本山二郎:白を使い分けて描く人物表現
case.4 松本貴子:肌の色にこだわって女性を描く
case.5 甲賀保:エアブラシと面相筆で少女を描く

◆インタビュー:ベテラン作家が語る人物画の魅力
・藤森兼明 女性像に託す祈り
・佐藤哲 「生」の人間を描く
・石井武夫 生きる喜び

◆ 人物画に関する海外アートニュース
・ピカソ作品、オークションで125億円
・未知のレンブラント作品見つかる

◆ コラム:必然の自画像・・・文・冨田章(東京ステーションギャラリー館長)、過渡期に生まれた人物表現−難波田龍起と舟越桂の場合・・・文・門間仁史(北海道立旭川美術館学芸員)

◆ 下半期開催! 人物画が見られる展覧会
ルーヴル美術館展/名古屋ボストン美術館 最終展 ハピネス/夢二繚乱/SPARK—あの時君は若かった/横尾忠則 画家の肖像/西郷どん/ミュシャ展/ミケランジェロと理想の身体/フェルメール展/ルーベンス展

【技法講座】大塚揚紀 薄い雁皮紙に歴史をテーマに描く日本画 〈前編〉
【好評連載】野見山暁治 アトリエ日記/山下裕二の今月の隠し球 ほか
【公募展便り】 東光展、大調和展、現代パステル協会展、彩美展、醒墨会展、国展、朔日会展、日本画院展、新世紀展、新洋画会展、日本新工芸展、太平洋展、三軌展、旺玄展、日府展、創造展、新興展、創型展、女流画家協会展
プロダクトNo 1281682651
出版社 生活の友社
発売日 毎月20日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。