地域リハビリテーション 定期購読・最新号・バックナンバー

地域リハビリテーションの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

地域リハビリテーション雑誌の詳細です。


地域リハビリテーションの公式サイトへ
本・雑誌 地域リハビリテーション
本・雑誌内容 国の政策のもと施設から在宅への移行が推し進められ、セラピストは障害者、高齢者をどう地域で支えていくかが強く求められる時代となった。時代の要請に応えるべく本誌は「リハビリ」「地域」「生活」をキーワードに特集を組み、他雑誌にはない切り込みとなっている。講座では、専門職としての実力UP講座、高次脳機能障害や認知症等の最新医療知識、老いへの理解、他職種との連携方法、社会保障関連の解説、社会資源の情報、当事者の声など、地域で人を支えるための技術、知識、情報が網羅され、執筆陣も看護師、保健師、SWなど多職種にわたっており、医療・福祉・保健を包括した地域リハビリテーションを支えるための総合力を身につけることができる。
本・雑誌内容詳細 ■特集
介護ロボットやAIなど最新介護機器

介護ロボットに関する政策の動向・・・小林 毅
施設での介護ロボット等の導入のポイント・・・楠元寛之, 他
見守り・徘徊感知システム・・・加藤智幸
ロボットテクノロジーにより進化する移動機器・・・沖川悦三
人工知能の活用に向けて・・・諏訪 基
介護ロボットの将来・・・山内 繁

■巻頭言
地域包括ケアシステムにおける「転倒予防」の重要性・・・渡邊 進

■連載
訪問リハに役立つフィジカルアセスメント―“気づき”と“療法士判断”│第16回
疾患特性に基づく療法士判断―5.糖尿病・・・堀田富士子

高次脳機能障害者のための脳機能アッププログラム│第4回
ゲームを用いたリハビリプログラム・・・吉岡千鶴子, 他

科学的根拠に基づいた社会参加の意義と実際│第4回
社会参加と精神・心理機能の関係・・・大門恭平

在宅生活を豊かにするシーティング技術│第1回
医療機関のシーティングから在宅支援に向けて・・・木之瀬 隆

そうだったのか ! 地域リハビリテーション活動支援事業│第4回
地域包括支援センターと間接支援・・・安本勝博

■研究
住民主体の介護予防活動を推進する要因に関する研究―大東市における参加のきっかけと活動継続の状況調査から・・・逢坂伸子, 他
プロダクトNo 1281682613
出版社 三輪書店
発売日 毎月15日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。