J LUG 定期購読・最新号・バックナンバー

J LUGの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

J LUG雑誌の詳細です。


J LUGの公式サイトへ
本・雑誌 J LUG
本・雑誌内容 J=国産車、ラグ=ラグジュアリー、略してJ-LUG(ジェイラグ)。ヒップホップ音楽とつながりが深く、今アメリカで最も熱いカスタムカースタイル「ラグジュアリー」を、国産車に投入した最新スタイルを毎号紹介しています。主に登場するのは、ハリアーやアリスト、ソアラやレジェンド、シーマといったセダン・クーペ・SUV。ギラギラで超デカいホイール、ゴージャスな革シート、派手なカスタムオーディオなどがインパクト絶大!! 表紙カーと絡むカバーガールのセクシーショットも話題です。
本・雑誌内容詳細 創成期一貫フロムOSAKA!!
Jラグの原点を愛し続ける! [clever dick]


カリスマ KEN BLOCKが襲来!!
MONSTER ENERGY KEN BLOCK’s NAGOYA EXPERIENCE with D-1


USストリートヒストリー -ROUTE-
その時代の看板を見ればアメリカの文化が分かる!?



【OTHER CONTENTS】

■ブームマンの『LUG 4 LIFE』
 東北の介護チャレンジャー 白鳥 純
 with ランボルギーニ・ムルシェラゴ/
 ランボルギーニ・ガヤルドLP550-2 /ジャガーXJ

■EURO izm 最新ユーロスタイル

■ガールズオーナーの競艶 Cat Cruz
 
■KICKER オーディオ×まさかのユンボのコラボ!

■PREMIERE×RX

■KAZZROCK’s COAST 2 COAST
 feat.AKIRA【TOYOTA 4ランナーver.】

■HOODSTAR
 ストリートを騒がす最新カスタムをCHECK!!

■あいつに差をつける “スーパーチャージャー”

■IMPORT KILLA

■BOLDWORLD、新社屋に移転!

■読者プレゼント

■STATE★EXPRESS 新製品&ニュース

■TRUCKIN’ TRACKIN’
 USトヨタ・タンドラ by Sound Factory Step


■オーディオクロス
 ・キネティックバッテリーはどこがスゴイ?
 ・VIBE AUDIO(ヴァイブ・オーディオ)
  2WAY コンポーネントスピーカー BD6C-V1

■Mr.GSのちょいワザDIY 
 サイドビューカメラインストール!!

■Rim Focus
・VOSSEN VFS-2 NEW COLOR
・SPORZA TOPAZ CONCAVE

■最新ホイールカタログHOT WHEELZ
 121モデルを一挙紹介!

■レクサーニ・マガジンWEB
 投稿募集のお知らせ

■一拭きで効果実感
 voodooride のカーケア製品をテスト

■EVENTCLIP
#1 IMPORT CAR SHOW
#2 ACG 中国
#3 ACG 中部

■ROUTE -アメリカンカルチャー&ライフスタイル-
 ・旬なアメモノPick Up!
iPod touch & GoPro with AKEMI

 ・ガレージボーイズ:PIT スタイルの大型ガレージ
  &多目的ストレージIRON ROCKET 始動!

 ・夢のガレージハウス Dream G・House

 ・リビングインアメリカ:アンティーク
  サインボートから紐解くUS ストリートヒストリー

 ・ICE VAPE:NEWモデル×2をピックアップ!
 
 ・American 雑貨を探す旅 ヴィレヴァン探検隊

 ・オイシいUS大集合! TO GO!:
  ハンバーガーキッチンカー「マイルスアウェイ」

 ・アメリカの賃貸物件情報ならオマカセ!
  あぱまんUSA

 ・キャンプSTATE:ワイルドマジック

 ・世界チャンプの最強ブランド『TMT』

 ・ラクロワ東京のガールズアクセ

 ・SoCalトリッピン:3rd ファーストフード巡り

 ・アメリカ特派員YAS
  のUS STREET CAR CHECK!

 ・Hassy’s Bar

■編集後記

■休刊のお知らせ

■テリー伊藤対談「メディアとは!?」
プロダクトNo 1281682594
出版社 三栄書房
発売日 毎月26日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。