感染と抗菌薬 定期購読・最新号・バックナンバー

感染と抗菌薬の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

感染と抗菌薬雑誌の詳細です。


感染と抗菌薬の公式サイトへ
本・雑誌 感染と抗菌薬
本・雑誌内容 感染症を専門とされない一般臨床医、実地医家、コメディカルの方々のために、感染症と抗菌薬にかかわる臨床上重要なテーマを、わかりやすく解説しています。
本・雑誌内容詳細 特集 多剤耐性グラム陰性菌対策を見直す―『薬剤耐性(AMR)対策アクションプラン』に向けて
●多剤耐性グラム陰性菌対策としての臨床医の役割―『薬剤耐性(AMR)対策アクションプラン』を受けて
●多剤耐性グラム陰性菌の現状―世界と日本の薬剤耐性動向を俯瞰する
●多剤耐性グラム陰性菌における抗菌薬適正使用
 (1)多剤耐性緑膿菌(MDRP)
 (2)多剤耐性アシネトバクター(MDRA)
 (3)基質特異性拡張型β-ラクタマーゼ(ESBL)産生菌
 (4)カルバペネム耐性腸内細菌科細菌(CRE)・カルバペネマーゼ産生腸内細菌科細菌(CPE)
●患者別の実践手引き グラム陰性菌感染症のマネジメント―病態・治療・予防まで
 (1)術後患者
 (2)血液疾患患者
 (3)固形癌患者
 (4)ICU患者
 (5)小児患者

●随感
 思い出ずるままに~医学人生模様(63)

●院内におけるAntifungal Stewardship(AFS)への取り組み
プロダクトNo 1281682545
出版社 ヴァンメディカル
発売日 3,6,9,12月の10日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。