消化器の臨床 定期購読・最新号・バックナンバー

消化器の臨床の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

消化器の臨床雑誌の詳細です。


消化器の臨床の公式サイトへ
本・雑誌 消化器の臨床
本・雑誌内容 消化器医療にかかわるup to dateな情報を毎号提供する専門誌です。近年、消化器領域における診断・治療技術の進歩、医療を取り巻く環境の変化はめまぐるしいものがあります。こうした状況を踏まえ、着々と進み行く消化器病の病態解明はもとより、実際の診断・治療に焦点を当て、日常診療に不可欠な学術情報を第一線の研究者により、多角的にわかりやすく解説して参ります。
本・雑誌内容詳細 Grand Rounds 絞扼性腸閉塞の病態と診断

特集 C型肝炎治療アップデート―抗ウイルス薬を使いこなす
C型肝炎治療の進め方
ゲノタイプ1型のC型肝炎治療
・レジパスビル/ソホスブビル配合錠を選択する時
・エルバスビル+グラゾプレビル併用療法を選択する時―実臨床成績から
・グレカプレビル/ピブレンタスビル配合錠を選択する時
・ダクラタスビル/アスナプレビル/ベクラブビル配合錠を選択する時
ゲノタイプ2型のC型肝炎治療
 ―グレカプレビル/ピブレンタスビル配合剤,ソホスブビル+リバビリン,ソホスブビル/レジパスビル配合錠の選択
ゲノタイプ1型・2型の混合感染,ゲノタイプ3~6型のC型肝炎に対する治療
C型肝硬変の治療
治療困難な患者に対するC型肝炎治療

連載
■ESDの実際(58)
 NBI(狭帯域光観察)併用拡大内視鏡を用いた早期胃癌ESD

原著
・リナクロチドを用いた大腸カプセル内視鏡検査の前処置の有用性・安全性の検討
・機能性ディスペプシア(FD)を中心とした機能性消化管障害(FGID)に対するアコチアミドの効果の検討~出雲スケールを用いた評価~
プロダクトNo 1281682544
出版社 ヴァンメディカル
発売日 2,5,8,11月の10日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。