治療 定期購読・最新号・バックナンバー

治療の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

治療雑誌の詳細です。


治療の公式サイトへ
本・雑誌 治療
本・雑誌内容 本当に患者さんのために役立つ情報誌を読んでいますか? 「治療」誌はより質の高い、 家庭医療/プライマリ・ケアを目指すための雑誌です。 毎号の特集企画では、実際の日常診療で「困っていること」や「知りたいこと」、 専門以外の他科の先生に「教えてもらいたいこと」など、教科書には載っていない「痒いところに手が届く」情報提供を心がけています。「診療のコツ」や「専門医への紹介のタイミング」など実践的な内容が満載です。ほか、バラエティーに富んだ連載も充実しています。[B5判/2色刷/約200頁]
本・雑誌内容詳細 特集:抗うつ薬・抗不安薬の前にこの方剤! 精神症状×漢方

≪特集の目次≫

■特別座談会
総合診療×精神症状×漢方薬(樫尾明彦,金子 惇,宮内倫也,野村紀夫)

■総 論
漢方が使える精神症状,使えない精神症状(宮内倫也)
向精神薬(西洋薬)への切り替え,精神科への紹介(宮内倫也)
注意すべき副作用について(桑原秀徳)
精神療法的対話(宮内倫也)
薬剤師からの視点(桑原秀徳)

■抑うつ
うつ病と双極性障害の鑑別(宮内倫也)
漢方でできる抑うつの治療(宮内倫也)
総合診療医からの素朴なギモン:漢方薬の効果判定の時期や,向精神薬との併用について教えてください(宮内倫也)

■不 安
不安の鑑別と対応のしかた(宮内倫也)
漢方でできる不安の治療(宮内倫也)
総合診療医からの素朴なギモン:抗不安薬を減らすときに,漢方薬はどう使うとよいですか?(宮内倫也)

■不 眠
不眠の鑑別と対応のしかた(宮内倫也)
漢方でできる不眠の治療(宮内倫也)
総合診療医からの素朴なギモン:不眠に漢方薬を服用する時間帯,処方の説明,睡眠薬との併用について教えてください(宮内倫也)

■こんな時にも! 使える漢方
頓用で使える漢方薬(長瀬眞彦)
下 痢(坪井貴嗣)
腹 痛(森屋淳子)
禁煙治療のサポート(樫尾明彦)
緩和ケアの「かゆい所に手が届く」漢方(清水勇雄,他)
在宅診療における漢方薬治療 ─介護者のケアも含めて─(樫尾明彦)

■コラム
肝気鬱結の治療(宮内倫也)
飲む時間帯を工夫する(宮内倫也)

≪連 載≫

今月のお薬ランキング(27)
速効型インスリン分泌促進(グリニド)薬(浜田康次)

プライマリ・ケア診療の幅を広げる 飯塚☆漢方カンファレンス(1)
冷えるんです !!─part①(吉永 亮)

「治療」「薬局」合同連載 Dr. ヤンデルの言葉のネタ帳
〜“病院ことば”の,じっくり,例えば,結局は〜(15)
全国くまなく探せばどこかに外来軒というラーメン屋がありそうだ 〜 Note.15 「外来」を言い換える〜(市原 真)
プロダクトNo 1281682535
出版社 南山堂
発売日 毎月1日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。