判例年報 定期購読・最新号・バックナンバー

判例年報の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

判例年報雑誌の詳細です。


判例年報の公式サイトへ
本・雑誌 判例年報
本・雑誌内容 前年発行された主要判例掲載誌、最高裁判所判例集、家庭裁判月報、判例タイムズほか各刊行物に掲載された裁判例の判示事項・要旨を一挙掲載。その年の話題の裁判例の概観を得るには最適の書。裁判所名・事件番号・裁判年月日・掲載刊行物名・巻・号・頁数を法令別・条文別に分類し、素早い判例検索が可能に。おなじみ判例タイムズの臨時増刊号として毎年発刊していた判例年報を、平成19年度版より装いも新たに別冊判例タイムズとして刊行。
本・雑誌内容詳細 平成22年度版 判例年報

○本判例年報は、平成22年中に発行された、下記の各刊行物に掲載された裁判例の判示事項・要旨を収録したものである。

最高裁判所判例集 63巻5号~64巻2号
家庭裁判月報 62巻1号~62巻12号
判例タイムズ 1309号~1333号
判例時報 2057号~2092号
金融法務事情 1887号~1912号
金融・商事判例 1331号~1355号

○各裁判例は、これを民事・刑事事件に大別して、該当法令別、条文別に分類・整理し、
これに判示事項及び本文に忠実に摘出した判決(決定)要旨を付記し、かっこ内に裁判
所名、裁判年月日、掲載刊行物名及びその巻・号・頁数を掲げた。

○同一判例で、2つ以上の法令・条文に関係があるものは、これを重ねて掲出した。

○同一条文内の順序は、原則として裁判年月日順とした。

○裁判年月日順索引を付し、裁判年月日からも検索できるようにした。
プロダクトNo 1281682531
出版社 判例タイムズ社
発売日 毎月1日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。