リハビリナース 定期購読・最新号・バックナンバー

リハビリナースの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

リハビリナース雑誌の詳細です。


リハビリナースの公式サイトへ
本・雑誌 リハビリナース
本・雑誌内容 リハビリテーションは、チーム医療によって、患者さんの生命だけではなく、その後の生活まで見据えて行われ、ナースにも高い専門性が求められます。充実の特集で、現場が知りたい知識、技術、情報を深く広く取り上げます。多職種がかかわるリハビリテーションには、ナースだからできること、しなければいけないことがたくさんあります。読めば、ますますリハビリ看護が楽しくなる!
本・雑誌内容詳細 ・編集のことば
・執筆者一覧



【1 章 いま、あらためてADLの重要性を考える】
〔1〕ADLと臨床
〔2〕ADLを向上させること、維持することとは
〔3〕回リハ病棟における診療報酬とFIM実績指数



【2 章 ここがポイント! リハビリ病棟でのADLの評価】
〔1〕ADLの評価―いつ・だれが・どこで・どのように行うか?

<ADL評価各論―動作の特徴と評価のポイント>
〔2〕(1)食事
〔3〕(2)整容、更衣、清拭
〔4〕(3)排泄
〔5〕(4)移乗
〔6〕(5)移動
〔7〕(6)コミュニケーション



【3 章 こうすればうまくいく! 事例で学ぶADL向上―「しているADL」を「できるADL」に近づける】
〔1〕脳血管障害者の食事
〔2〕脳血管障害者のセルフケア(整容・清拭など)
〔3〕脳血管障害者の排泄
〔4〕脳血管障害者の移乗・移動
〔5〕失語症者のコミュニケーション機能
〔6〕高次脳機能障害者のADL―半側空間無視を中心に
〔7〕脊髄損傷者の食事
〔8〕大腿骨頚部/転子部骨折術後のADL―排泄動作と移動動作
〔9〕廃用症候群のADL
〔10〕認知症を合併している患者のADL



【4 章 退院後の「生活」を見据える! IADLの評価と向上】
〔1〕IADLとは

<項目別評価のしかた、IADLアップに向けたアプローチ>
〔2〕(1)情報伝達手段
〔3〕(2)買い物
〔4〕(3)家事(調理)
〔5〕(4)洗濯
〔6〕(5)車の運転
〔7〕(6)公共交通機関の利用
〔8〕(7)服薬管理



・Index
プロダクトNo 1281682479
出版社 メディカ出版
発売日 毎奇月5日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。