りらく 定期購読・最新号・バックナンバー

りらくの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

りらく雑誌の詳細です。


りらくの公式サイトへ
本・雑誌 りらく
本・雑誌内容 「りらく」は宮城県に密着した大人の生活情報誌です。自分の時間をもっと大人風に楽しめるように自分の街をより知ることができるように、地域の人々の声を交えて多彩な提案・発信をしています。「食・旅・趣味・住・健康・生活・人物・など情報が盛りだくさん。心に響く情報を提供し仲間づくりを応援します。
本・雑誌内容詳細 【巻頭第1特集】
宮城の千本桜

白石川堤一目千本桜と船岡城址公園(大河原町 柴田町)
加護坊山(大崎市)

【巻頭第2特集】
ふんわり軽やか 春風シフォンケーキ

カフェ食堂 ラフ(名取市増田)
いたがき本店(宮城野区二十人町)
ル・カフェ・ド・エリソン(青葉区中央)
Café & Sweets なちゅらる(岩沼市桜)
カフェ はれま(塩竈市本町)
greenひるず(太白区緑ヶ丘)
杜のチーズケーキ工房 yuzuki(太白区東大野田)
アマイモンウーラ(泉区永和台)

-----------

●書き込み寺 佐藤和丸 /徴用
●りらくインタビュー 佐々木 宏明 /株式会社橋本店代表取締役社長
           濱田 直嗣 /(公財)宮城県慶長使節船ミュージアム館長
           谷川 海雅 /日蓮宗本山孝勝寺貫首
●顔語り 鈴木 和美 /緑の館仙台代表
●蒼空の月 /生者の墓
●100万人の思い出 昭和の原点をたどる /昭和の仙台をともした屋台の灯
●仲間の輪 /宮城三女OG合唱団
●魚知(うぉっち) /今月のお魚 ワタリガニ
●春爛漫の作並へ リフレッシュの旅
●音楽物語 長谷山博之 /ヴァイオリン界のレジェンド降臨
●Minaと皆で “omotenashi” マナー生活 長久保美奈 /Earth Day に考えるゴミのマナー
●女弁護士日記 藤田紀子
●亡くなるまでの知恵とその後の家族のために /第111話「愛するを考える。①」
●顔とくらしの見える産直 めぐみ野のある ふる里 /“顔とくらしの見える産直” 同じ目標を掲げる「ながさき南部生産組合」この春から「めぐみ野」に仲間入り
●古今東北商品の作り手を訪ねて /宮城県産海苔使用 パリッと寿司はね
●祥子の言の葉コトコト /今月の言の葉「真っ直ぐな思いでつくられたお茶は、心を真ん中に戻してくれる」
●ちょっと税沢なお話 その85
●りらく世代からの生命保険・相続・資産運用 Vol.86  / 数字で見るSecond Life 今月は 47.5%
●破れない殻116 夢乃一歩
●りらく生活応援企画 /安心できる住まいを求めて
●思い出写真館 垂石 洋子 /株式会社金英堂商事 代表取締役会長 株式会社大内金英堂 相談役 国際ソロプチミスト仙台アイリス理事
●MONO創り人 虹の端 James Oppé /Potte 
●歩いて知る 私の旅の物語 第102回 加藤義夫
●山便り vol.163 やまかぜクラブ 熊野古道中辺路紀行
●今日もなんだかいい感じ その102 ストーミナコ
●峩々に暮らして 竹内則子 /熨斗目
●仙台放送Event Guide         
●りらく図書室
●りらく図書室 別館 自費出版本等紹介コーナー
●TBC東北放送インフォメーション
●インフォメーション
●シネマ徒然草
●前田優光のつれづれなるままに /年の差
●POEM&PHOTO  /レオレオニ桜(POEM:水月りの PHOTO;大沼英樹)
●みちのくの母 優蘭の開運占い 4月の運勢
●大人の文化祭
●りらく教室案内
●読者プレゼント
●次号予告&編集後記
プロダクトNo 1281682442
出版社 プランニング・オフィス
発売日 毎月28日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。