オルタナ 定期購読・最新号・バックナンバー

オルタナの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

オルタナ雑誌の詳細です。


オルタナの公式サイトへ
本・雑誌 オルタナ
本・雑誌内容 オルタナの誌名は英語の「alternative(もう一つの)」から採りました。環境とCSRの両 方を前面に掲げている雑誌としては日本で唯一の存在です。重点取材分野は、環境/CSR /自然エネルギー/第一次産業/ソーシャル/エシカルなどです。環境や健康、CSR(企業の社会責任) など、新しい(オルタナティブな)ビジネスの価値観で動く企業を積極的に報道し、こうした企業と連携し コミュニティをつくり、相互交流を図ることで私たちの社会に新しいビジネスの価値観を広げ ていきます。
本・雑誌内容詳細 オルタナ50号の表紙
ジョエル・チェイザレー
アクションスポーツギアのレンタルプラットフォーム「StokeShare(ストークシェア)」のCEO。注目の米若手社会起業家。経済的な理由で屋外スポーツの経験がない子どもを支援する「One Watershed」を展開(本誌25ページ参照)。提供:StokeShare

ミレニアル世代を動かす6法則
[MeからWeへ]

世界では80年生まれ以降の「ミレニアル世代」が一大勢力となり、米国ではベビーブーマーを抜いて最大の消費者層になった。「物欲がない」「合理的」「仲間や地域との絆を大事にする」などと形容されるこの世代は、日本や世界でどう動くのか。日本企業はどう対応すれば良いのか。

1 ソーシャルブランディング 「顧客(カスタマー)から「パートナー」へ」
2 マーケティング4.0 「デジタル技術で共感得る」
3 ソーシャルデザイン 「合理的でジェンダーレス」
4 ローカル&ナチュラル・プロダクツ 「地域・健康・つながり重視」
5 対面コミュニケーション 「マニュアル撤廃で人間味」
6 世界で拡大する「シェアリング」 「25年には37兆円市場に」

コラム
コト消費・モノ消費、双方向で
吉水 由美子(伊藤忠ファッションシステム・マーケティングクリエイティブディレクター)

米国 ミレニアル起業家(ミレニプレナーズ) 利益より社会を重視
欧州 気候変動・動物福祉に関心
中国 富裕層の平均年齢は38歳

◆alterna person
原田 曜平(博報堂ブランドデザイン若者研究所リーダー)
若者の心つかめぬ企業に未来ない

◆Low Carbon Cup 2017
「低炭素杯2017」オルタナ最優秀ストーリー賞
厄介な竹を資源に NPOが地域動かす

◆award
第3回 住友理工学生小論文アワード
「21世紀型のイノベーションはどうあるべきか」

◆social design gallery
ラオス多民族国家の教育事情

◆social business around the world

欧州編/スペイン
デザインが行動を変える たためるヘルメット

ニュージーランド
貧困児童に生理用品 「不登校」を減らす

日本
アプリでテイクアウト 食品ロス減少へ

◆art
高橋さとみの切り絵ワールド──魔法使いネコ

◆column
オルタナ魂  森 摂
オルタナの「存在意義」とは

◆columns
オルタナティブの風  田坂 広志
集団的無責任という21世紀の病

エゴからエコへ  田口 ランディ
福祉によってつながる世界

◆agriculture
農業トピックス  西村 ユタカ
日本農業 「常識」と「非常識」の間  徳江 倫明
メイド・イン・ジャパンとメイド・バイ・ジャパニーズ

◆forestry
林業トピックス  編集部
「森を守れ」が森を殺す  田中 淳夫
ハードウッドの時代

◆fishery
漁業トピックス  瀬戸内 千代
人と魚の明日のために  井田 徹治
摘発相次ぐウナギの密輸

◆fair trade
フェアトレードトピックス  中島 佳織
フェアトレードシフト  中島 佳織
サステナビリティという名の途上国支配か

◆fundraising
ファンドレイジングトピックス  三島 理恵
社会イノベーションとお金の新しい関係  鵜尾 雅隆
「仕組み」先行型のふるさと納税、その行方は

◆オルタナティブな空間  馬場 正尊
新しい廃材の流通とデザイン

◆欧州CSR最前線  下田屋 毅
現代奴隷と人身取引

◆CSRトピックス  CSR48

◆KIYOの哲学 考察編  南 清貴
抗酸化酵素増やすには生の食材を

◆ エコでヘルシーな食空間  岡村 貴子
美しくなるオーガニックを求めて

◆エシカル・ファッションの旗手たち  生駒 芳子
エシカル推進の立役者

◆世界のエコホテル巡礼  せきね きょうこ
リゾートで象との触れあいに興奮

◆ 間違いだらけの自転車選び  山本 修二
途上国でも活躍する「カーゴバイク」

◆オルタナSELECT
内面から輝く秋美人になろう

◆CSR経営者フォーラム
CSR北海道/CSR東北/CSR関東/CSR関西

◆読者の声&プレゼント
読者プレゼント

◆flash fiction
「こころざし」の譜  希代 準郎
「ゲバラの旅」の重さ
プロダクトNo 1281682296
出版社 オルタナ
発売日 3,6,9,12月の30日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。