2nd(セカンド) 定期購読・最新号・バックナンバー

2nd(セカンド)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

2nd(セカンド)雑誌の詳細です。


2nd(セカンド)の公式サイトへ
本・雑誌 2nd(セカンド)
本・雑誌内容 「身近でリアルなスタイリング見本」として皆様に愛していただける雑誌を作りました。タイトルは「2nd」。男の1番(ファースト)がビジネスでありビジネススーツであるなら、セカンドは休日であり、カジュアルファッション。つまり、二の次である休日のカジュアルファッションで「格好いい大人」になるためのファッション誌です。
本・雑誌内容詳細 2017年も、そろそろ第4コーナー。総決算の季節となりました。果たして今年、皆さんはどんな服やモノを手に入れましたか? 今月号の「2nd」も今年の総決算として、業界のお洒落自慢な方々が、今年どんなものを買ったか、そしてこれから(今年頑張ったご褒美として!?)どんなものに触手が伸びているのかを大調査しました!
題して「今年買ったモノは、いまの自分。これからほしいモノは、つぎの自分。」。買ったものは自らの姿を映す鏡、それをじっくり見せていただき、しっかり語ってもらいました。しかも、世代ごとに興味関心が違うかも……と、30代から60代オーバーまで、ジェネレーションごとにページを構成。そんなナナメからの読み方もできる展開です。あの洒落者が、こんなアイテムを買っていた/こんな服がほしいんだ! なんて驚きもアリ、勉強にもなる総力特集をお楽しみください。
また第2特集は、今シーズンにわかに注目を浴びているマテリアル、コーデュロイにスポットを当て、各ブランドからリリースされた注目の服から、さり気なくお洒落にコーデュロイを取り込む着こなしサンプル、さらには、そもそもコーデュロイってどうやって作るの? といったハウツウまで盛りだくさんの内容になりました。ぜひとも冬のお洒落を、まずは貴方の目と頭で暖める自信の一冊を手に取って下さいませ。

REGULAR
005 - 2nd News Delivery 020 - 今月の1st/2nd 024 - 今月の鶴瓶 #030


026 [ 特集 ]
今年買ったモノは、いまの自分。
これからほしいモノは、つぎの自分。
Welcome! My Holiday Season Issue.

028 - 30代 036 - 40代 044 - 20代 052 - 50代 060 - 60代~
068 僭越ながら、「2nd」スタッフのいま、コレが欲しい!
072 気になるアノ店の今季のウレスジ、これからのイチオシ。


119 [ 第2特集 ]
Corduroy! Corduroy! Corduroy!
コーデュロイな冬が、きた。

124 コーデュロイの注目株、揃いました!
128 コーデュロイが、こんなにも大変な素材だったなんて……。

REGULAR
108 Longing for U.S.A. Vol.124 ゴールデンエイジ
109 WORLD BEST PRODUCTS 100年後も使いたいアイテムたち。
Jeep[Compass] 亀の子束子西尾商店[亀の子スポンジ]
SONY[WF-1000X]
112 EXILE TETSUYA AMAZING COFFEE LIFE おもてなし珈琲道
114 2018 NEW DIG
131 古着ストーリー 第18回_レタードセーター
135 The Visual Performer Vol.130_イラストレーター、映像作家 オオクボリュウさん
140 Culture School[MOVIE・BOOK・MUSIC]
144 NEXT BATTER’S BOX/Vol.019_ボストンバッグ
146 2ND STYLE SAMPLING SNAP 2018
148 NEW INFORMATION
152 「2nd」編集部員の買い物報告。
156 「2nd」10周年記念コラボ第8弾
161 読者プレゼント
プロダクトNo 1281682255
出版社 エイ出版社
発売日 毎月16日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。