糖尿病診療マスター 定期購読・最新号・バックナンバー

糖尿病診療マスターの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

糖尿病診療マスター雑誌の詳細です。


糖尿病診療マスターの公式サイトへ
本・雑誌 糖尿病診療マスター
本・雑誌内容 日常診療に密着した症例中心の構成で、「Case Discussion」ではよくある症例を徹底討論する。チーム医療の担い手であるコメディカル向けのページも充実、読者参加型の双方向の紙面づくりも特徴。毎号特集形式でテキストにはない視点で日常診療の話題を掘り下げる。
本・雑誌内容詳細 ■特集 糖尿病診療 温故知新 こんなに変わった!昭和の常識■
2型糖尿病の病態生理の理解が変わり,治療法もこんなに変わった!(河盛 隆造)
不安定型糖尿病(brittle diabetes)から1型糖尿病へ(小林 哲郎)
昭和から平成~激変した糖尿病網膜症診療(安藤 伸朗)
糖尿病性腎症は変貌しつつある-浮腫む病気から,浮腫まない病気へ(海津 嘉蔵)
薬物治療からみた糖尿病性神経障害の今昔(堀田 饒)
2型糖尿病の膵臓病理今昔(八木橋 操六)
小児糖尿病医療の今昔-サマーキャンプも変わった(松浦 信夫)
糖尿病患者死因の変遷(及川 眞一)
糖尿病診療と検査医学今昔(富永 真琴)
血糖自己測定の変遷(池田 義雄)
インクレチンとグルカゴンの今昔(黒瀬 健・清野 裕)
インスリン製剤と注射デバイス今昔(木村 友彦・加来 浩平)

□インタビュー
後藤由夫先生に聞く-60年間で糖尿病学はこんなに変わった(後藤 由夫・八木橋 操六・赤井 裕輝)


●Perspective 展望
昭和の医療を知って新しい時代を切り拓く(赤井 裕輝)

●施設訪問 運動療法頑張っています!
「雪の日も運動に取り組めるスペースをつくりたい」
 -かえつメディカルフィットネス「ウオーム」(小池 日登美)

●糖尿病に効くコーチング 明日から始めてみませんか?
初診の糖尿病患者さんへのコーチング的関わり方(大石 まり子)

●糖尿病患者の口腔健康管理 はじめの一歩
口の診察・コンサルテーション(高野 直久)

●海外文献紹介
食事療法による体重減少効果と冠動脈疾患のリスクファクターへの影響(廣田 尚紀・中神 朋子)
プロダクトNo 1281682228
出版社 医学書院
発売日 毎月15日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。