日経デジタルマーケティング 定期購読・最新号・バックナンバー

日経デジタルマーケティングの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

日経デジタルマーケティング雑誌の詳細です。


日経デジタルマーケティングの公式サイトへ
本・雑誌 日経デジタルマーケティング
本・雑誌内容 ネットやケータイを使い“ファンを獲得する”仕組み、“売れる”仕組みを作った企業が、新しい事業モデルを確立し、飛躍できる時代になりました。『日経デジタルマーケティング』では、ネット活用で売上げを伸ばし、ブランド価値を高めていくための最先端のマーケティング手法を、「読者限定サイト」「雑誌」「専門セミナー」の3つのメディアでお届けします。
本・雑誌内容詳細 ▲2017年11月号 no.121 10月25日発行


■特集 新商品をニュースにする技術

●新商品をニュースにする技術ファストフード業界でメディア露出力が高いのはマクドナルド、スターバックス(004p)


■国内企業インサイド

●オムニチャネル編大塚家具が新宿ショールーム仮想店舗を開業 AR/3Dアプリで来店誘導、購入支援も(010p)
●ペイドメディア編カゴメがレコメンドウィジェット型広告を展開 CPOが3割改善、バナーなどの間接効果も向上(011p)
●ペイドメディア編 「傷んだ髪」 を見せて話題を喚起 CTRを10倍にしたクラシエHP(012p)
●アーンドメディア編アクサが顧客評価をサイトに掲載 情報公開と透明性確保で信頼勝ち取る(013p)
●アーンドメディア編SNSとコンテンツマーケティングで水耕栽培機1000台の販売を目指すデルタ電子(014p)
●オウンドメディア編GUが著名人を起用したライブコマース実施 ECサイトへの流入が増加(015p)
●オウンドメディア編マネックス証券、Web接客ツールの導入で初めて取引を始める顧客が21.9%も増加(016p)
●オウンドメディア編動画やインフルエンサーで学科新設を訴求 志願者が急増した大東文化大学(017p)


■サプライヤー動向

●オールアバウト、ネイティブアドネット事業に参入 40の専門メディアへ配信可能に(018p)
●中国アプリ市場の詳細データをアップアニーが9月から提供開始(019p)
●マイクロアド、施策をフルファネルで管理できるツール第一弾を年末に提供(020p)
●LINE、10月にLINE@を機能強化 動画メッセージの送信など可能に(021p)


■イノベーター

●フェイスブック ジャパン 代表取締役 長谷川 晋氏 「動画ファースト」 、日本でも進める(022p)


■データは語る

●業界平均NPS、トップは高級ホテル─NTTコム オンライン 「業界別NPSベンチマーク調査」 より(024p)
●5年前と今、人気の映画はどう変わった? ─マクロミル 「ブランドデータバンク 消費者3万人調査」 より(026p)


■スキルアップ講座 オムニチャネル ・ EC相談室

●LINEアカウントのサービス内容を情報整理(028p)


■ニュースフラッシュ チャネルシフト時代の戦い方

●米Amazonが進める 「チャネルシフト」 とは何か(030p)


■キーワード解説

●FFM(034p)


■編集部より

●11月2日(木)に今年4回目の読者無料セミナーを東京 ・ 日本橋で開催 「テレビはマーケティングに使えるのか? 」 (035p)


■今月のランキング

●LINE友だち数増加トップはオルビス─ 「LINE企業公式アカウント友だち数」 ランキングより(036p)
プロダクトNo 1281682159
出版社 日経BP社
発売日 毎月25日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。