住民と自治 定期購読・最新号・バックナンバー

住民と自治の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

住民と自治雑誌の詳細です。


住民と自治の公式サイトへ
本・雑誌 住民と自治
本・雑誌内容 北海道から九州まで34を数える、独自の地域レベルの研究所ネットワーク(会員1万人)を持つ、1963年設立の自治体問題研究所編集。地方分権改革・道州制、地方税財政改革、公共サービス改革など地方自治分野のほか、福祉やまちづくりなど地域・自治体にかかわる諸分野の制度解説・先進事例を、タイムリーに分かりやすく紹介します。また、住民・自治体職員・地方議員・研究者の共同による、地域の課題解決に取り組む「まち研」や、わがまちの市町村財政分析活動を取り上げ、全国的な誌上交流の場ともなっています。地域活動・政策づくりに取り組む皆さんをサポートする地方自治の総合誌です。
本・雑誌内容詳細 ◆特集◆ 情報公開と地方自治
情報公開とオープンガバメントへの道 ●山田健太
自治と民主主義のために情報公開を進めよう
―情報公開の仕組みと保存期間1年未満の行政文書の問題点 ●三木由希子
情報公開の原則と「のり弁」黒塗り文書の問題点 
―足立区が開示した黒塗り『窓口業務等委託月次報告書』の意味― ●石井一禎
北海道ニセコ町 情報共有と政策意思形成過程への住民参加 ●山本契太
監視社会への警告 ●白石 孝


すれ違った民意と政党選挙 2017年総選挙を振り返って ●加茂利男
書評 社会保障政策研究会・芝田英昭 編著『高齢期社会保障改革を読み解く』 ●横山壽一  
辻 浩 著『現代教育福祉論 子ども・若者の自立支援と地域づくり』 ●丸山啓史
都道府県単位化で、国民健康保険制度はどう変わるのか ●神田敏史
コンセッション・広域化 何を狙う水道法「改正」 ●渡辺卓也


◆連載◆
おんなのRun55 リユース食器から広がる持続可能な社会 ●永井寛子
@NEWS 長野県喬木村 夜間・休日議会 議員のなり手不足どうする ●下岡幸文
まちの財政を身近なものに! 第9回 経常収支比率との向き合い方 ●初村尤而
まめの木 最終回 再開発ってなんだ⑥ 状況を突き破る力はどこに ●遠藤哲人
いのちと健康を守るメンタルヘルス対策 第6回 職場におけるメンタルヘルス対策 ●天笠 崇
Jつうしん
史跡さんぽ30
おいでよ22 ●新庄村
研究費を含む「研究所財政強化」のための100万円年末募金のお願い
金沢自治体学校での「MICE誘致推進事業助成金」問題合意のお知らせとさらに必要な30万円応募基金のお願い
プロダクトNo 1281682153
出版社 自治体研究社
発売日 毎月11日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。