透析ケア 定期購読・最新号・バックナンバー

透析ケアの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

透析ケア雑誌の詳細です。


透析ケアの公式サイトへ
本・雑誌 透析ケア
本・雑誌内容 新人スタッフの知識向上から、ベテランスタッフの問題解決まで、『透析ケア』はつねに臨床の現場に寄り添い、透析スタッフをサポートします! 穿刺やプライミングなどの確実に身に付けたい手技から、合併症対策、食事指導に至るまで、身近な問題を幅広く網羅。「くり返し使える」「患者指導にすぐに活かせる」工夫満載で、透析室スタッフのまなびと患者指導を応援します!
本・雑誌内容詳細 ・編集にあたって
・執筆者一覧



【第1章 腎臓のはたらきと腎不全】
(1)腎臓の構造とはたらき
(2)体の水分を調節する
(3)老廃物を尿として体外に出す
(4)電解質バランスを一定に保つ
(5)血液の酸塩基平衡を保つ
(6)造血ホルモンを分泌する
(7)骨を強くする活性型ビタミンD3をつくる
(8)血圧を適切に調節する
(9)腎機能を評価する指標
(10)慢性腎臓病
(11)慢性腎不全
(12)腎移植



【第2章 透析療法の仕組み】
<血液透析>
(1)血液透析のシステム
(2)ダイアライザの構造
(3)血液回路の構成
(4)バスキュラーアクセスの構造:内シャント
(5)バスキュラーアクセスの構造:動脈表在化・カフ型カテーテル
(6)透析液の組成
(7)抗凝固薬
(8)老廃物を除去して体に必要なものを入れる原理(拡散)
(9)水分を除去する原理(限外濾過)
(10)エンドトキシンと水質管理

<腹膜透析>
(11)腹膜透析のシステム
(12)腹膜透析の種類

<そのほかの血液浄化療法>
(13)老廃物を除去せず水分だけを取り除く(体外限外濾過法)
(14)透析液を用いず老廃物を除去する(血液濾過)
(15)小分子から中分子まで幅広い物質を除去する(血液透析濾過)
(16)特定の物質を除去する(吸着式血液浄化療法)
(17)血漿中の大分子量物質を除去する(血漿交換療法)
(18)血液透析と腹膜透析の利点を利用する(HD+PD併用療法)



【第3章 透析患者の体の変化】
<腎不全で起こる変化>
(1)尿が出なくなる
(2)老廃物が溜まる
(3)浮腫が起こる
(4)血液が酸性になる
(5)血圧が上がる
(6)貧血になる
(7)喉が渇く
(8)骨がもろくなる

<透析治療に関連する変化>
(9)透析後に頭痛・吐き気がする
(10)透析中に血圧が下がる
(11)下肢がつる
(12)ショック状態になる

<食事にまつわる変化>
(13)食塩の過剰摂取で体重が増加する
(14)食事摂取によりカリウムが溜まる
(15)食事摂取によりリンが溜まる
(16)味覚障害・低栄養になる

<維持透析患者によくみられる変化>
(17)不整脈を起こす
(18)シャントの異常が起こる
(19)体のいろいろなところに石灰が沈着する
(20)関節が痛くなる
(21)筋肉量が減少する
(22)体がかゆくなる
(23)排便コントロールが不良になる
(24)足の病気になる
(25)感染症を起こす
(26)血管が詰まる・細くなる
(27)目の病気になる
(28)がんになる
(29)脳梗塞を発症する



・索 引
プロダクトNo 1281682137
出版社 メディカ出版
発売日 毎月12日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。