HEART NURSING(ハートナーシング) 定期購読・最新号・バックナンバー

HEART NURSING(ハートナーシング)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

HEART NURSING(ハートナーシング)雑誌の詳細です。


HEART NURSING(ハートナーシング)の公式サイトへ
本・雑誌 HEART NURSING(ハートナーシング)
本・雑誌内容 『HEART nursing』は全国のICU・CCU、循環器内科、心臓血管外科、カテーテル室などに勤務する新人~ベテランまでのナースの皆さまを対象とし、専門誌ならではの一歩踏み込んだ情報や、循環器ケアの技とコツを豊富に収載しています。 「臨床の基礎から最前線まで」を合言葉に、最新の話題を盛り込みつつ、難しいことをわかりやすく&楽しく学べるような誌面作りを目指しています!
本・雑誌内容詳細 ・ようこそ循環器の病気ずかんへ
・執筆者一覧
・ずかんのつかいかた



【第 1 章 心臓の世界へようこそ!】
(1)心臓の解剖をみてみよう
(2)心臓の内腔をみてみよう
(3)心臓弁をみてみよう
(4)動脈と静脈をみてみよう
(5)冠動脈をみてみよう
(6)刺激伝導系をみてみよう



【第 2 章 血液が流れなくなるコワイ病気 虚血性心疾患】
(1)労作性狭心症
(2)異型狭心症(冠攣縮性狭心症)
(3)不安定狭心症
(4)急性心筋梗塞(AMI)



【第 3 章 心臓のどこでなにが起こってる? 不整脈】
(1)心房期外収縮(PAC)
(2)発作性上室頻拍(PSVT)
(3)WPW 症候群
(4)心房細動(AF)
(5)心房粗動(AFL)
(6)心室期外収縮(PVC)
(7)QT延長症候群(LQTS)
(8)心室頻拍(VT)
(9)心室細動(VF)
(10)洞不全症候群(SSS)
(11)房室ブロック



【第 4 章 血液を「ためる・ながす」の役割が果たせない!? 心臓弁膜症・心内膜炎】
(1)大動脈弁狭窄症(AS)
(2)大動脈弁閉鎖不全症(AR)
(3)僧帽弁狭窄症(MS)
(4)僧帽弁閉鎖不全症(MR)
(5)感染性心内膜炎(IE)



【第 5 章 心臓の筋肉も病気になるんです! 心筋疾患】
(1)拡張型心筋症(DCM)
(2)肥大型心筋症(HCM)
(3)不整脈原性右室心筋症(ARVC)
(4)たこつぼ心筋症
(5)急性心筋炎



【第 6 章 心臓の病気の最終形 心不全】
(1)急性心不全
(2)慢性心不全



【第 7 章 心臓を覆う膜も大切なやくわり 心膜疾患】
(1)心膜炎
(2)心膜液貯留
(3)収縮性心膜炎



【第 8 章 心臓にできる腫瘍って? 心臓腫瘍】
(1)心臓粘液腫
(2)転移性心臓腫瘍



【第 9 章 突然死にもつながる! 血管疾患】
(1)大動脈瘤
(2)大動脈解離
(3)閉塞性動脈硬化症(ASO)
(4)下肢静脈瘤
(5)深部静脈血栓症(DVT)
(6)上大静脈症候群(SVCS)
(7)リンパ浮腫



【第 10 章 原因は血管の老化? 動脈硬化による全身の血管疾患】
(1)本態性高血圧
(2)二次性高血圧
(3)生活習慣病
(4)動脈硬化



【第 11 章 生まれつきの心臓疾患を学ぼう 先天性心疾患】
(1)心房中隔欠損症(ASD)
(2)心室中隔欠損症(VSD)
(3)房室中隔欠損症(AVSD)〈完全型・不完全型〉
(4)肺動脈狭窄症(PS)
(5)Fallot[ファロー]四徴症(TOF)
(6)完全大血管転換症(TGA)
(7)動脈管開存症(PDA)
(8)大動脈縮窄症(CoA)
(9)総肺静脈還流異常症(TAPVR)



【第 12 章 心臓と肺の深いつながり 肺高血圧症】
(1)肺動脈性肺高血圧症(PAH)
(2)Eisenmenger[アイゼンメンジャー]症候群
(3)肺血栓塞栓症(PTE)



・INDEX
プロダクトNo 1281682133
出版社 メディカ出版
発売日 毎月22日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。