月刊ゴルフ用品界 定期購読・最新号・バックナンバー

月刊ゴルフ用品界の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

月刊ゴルフ用品界雑誌の詳細です。


月刊ゴルフ用品界の公式サイトへ
本・雑誌 月刊ゴルフ用品界
本・雑誌内容 メーカー、問屋、専門店を対象に毎月のトピックス、調査報道、用品トレンドや海外情報を幅広く網羅。単に用品動向にとどまらず、メーカーの開発背景や経営方針、流通における新しい動きなどを解説を交えながら分かりやすく報道。中国、台湾や東南アジア、欧米にも多くの読者を持つ。
本・雑誌内容詳細 ” 巻頭特集
十代目『ゼクシオ』だけじゃない 新理論百花繚乱のドライバー群

” VIPの視点
AppBank 代表取締役社長CEO 宮下 泰明氏氏

” Inside story
Inside Story① 寄付総額5億円を突破した リョーマ流「ふるさと納税」の使い道
Inside Story② ミウラに惚れて2000万円を先行投資 練習場経営者とメーカーの相思相愛
Inside Story③ 年末商戦に「縦溝ドライバー」を投入 番手別に溝を変えたヨネックスの理屈
Inside Story④ ゴルフ5との全店取引を決めたホンマ 二代目『ビジール』発売で方針転換か?
Inside Story⑤ GPS距離計の発表会に700万円 道端カレンのトークも織り込んで気合十分
Inside Story⑥ 全競技で全員の反発係数を計測せよ? R&Aの暴走ともいえる「新解釈」
Inside Story⑦ 「ただただ凄いです‥‥」 就職内定者が驚いた十代目の発表会
Inside Story⑧ 東西2会場で1万4000人来場の「Gフェス!」 ピンの呼びかけに協賛15社の援護射撃も
Inside Story⑨ 地クラブの成長エンジンは開発競争 B2C型のモノ作りが市場を彩る
Inside Story ⑩ シャフト購入でTeeが永久にもらえる スリリング第一弾は『HARUKANA』
Inside Story ⑪ ゴルパの「はじごる」が10万人突破 ゴルフに本気の若者急増中!
Inside Story ⑫ 北朝鮮問題の影響なし 平均10%の成長を見込むブランドが続出する韓国

” ニューカマーの履歴書 
初年度の評価に甘んじることなく先を見据えて取り組みたい
株式会社ニューバランスジャパンDTC&マーケティング ディレクター 鈴木 健

”小川朗の提言ルポルタージュ―ゴルフ界の現場を照らす
ジュニアゴルフ界を歪めた犯人が判明!

” 塩田正の「塩ジイ」かく語りき
70歳を過ぎたら試打してクラブを選ぶ

” 我が大学のゴルフ授業
生涯スポーツとしてのゴルフ授業
目白大学 浅井泰詞 体育教育研究室専任講師

”安藤貴樹のチャイナアプローチ
ゴルフの起源は古の中国 前編/ラストエンペラーと捶丸

” 嶋崎平人の特許REAL STORY
高反発規制でシャフト重視に面舵を切ったゼクシオ

”松浦真也の「現場放浪記」
~ヘッド最終工程~今でも「人の手」がヘッド造りの要諦だった!

” マイク・セバスチャンの東南アジアレポート

【FITTING WOLRD】
”神谷幸宏のゴルフシューズフィッティング考現学
足圧計測で実証されたカスタムインソールの有効性

”亀田弘之の近未来AIワールドの楽しみ方
人工知能とは一体何か?(後編)

”片岡重勝のフィッティングツール「3点測量」
個人宅に「ゴルフ部屋」の需要アップ 設計・施工の細かい心得とは?

【GEW地クラブ】
”「地クラブの世界」その息吹~地クラブ、シャフト、工房ビジネスを支えるトップに聞く~
フィッティング文化の浸透はフィッターの地位向上が不可欠
株式会社JMC GOLF 代表取締役 武藤拓也氏

”地クラブ部長がゆく!工房探訪
数値ばかりが正義じゃない 重要なのは感性と結果の一致
BACK-9 店長 戸塚大介氏

”地クラブパーツランキング

【GEW女子部】
” 遠藤淳子の女としてのプロゴルファー列伝32
白木里枝

” 別府有里子の届けましょう声なき声
グッドゴルファー啓蒙活動

” 田中禎晃の「さわやか仮面」が紐解く裏腹な女性ゴルファー心理
ゴルファーは世界にたくさん!

” 谷口綾の「圧倒的女子目線。」
ワクワクするゴルフ売場のつくりかた

” 脱おやじスポーツ宣言
ゴルフをもっと開放的に! エンタメの切り口で盛り上げたい
株式会社Spirity 代表取締役 佐竹美帆さん

INFORMATION BOX
輸出入統計
編集会議
定店観測


ゴルフ業界のシゴト
編集余録
プロダクトNo 1281682121
出版社 ゴルフ用品界社
発売日 毎月1日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。