月刊ゴルフ用品界 定期購読・最新号・バックナンバー

月刊ゴルフ用品界の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

月刊ゴルフ用品界雑誌の詳細です。


月刊ゴルフ用品界の公式サイトへ
本・雑誌 月刊ゴルフ用品界
本・雑誌内容 メーカー、問屋、専門店を対象に毎月のトピックス、調査報道、用品トレンドや海外情報を幅広く網羅。単に用品動向にとどまらず、メーカーの開発背景や経営方針、流通における新しい動きなどを解説を交えながら分かりやすく報道。中国、台湾や東南アジア、欧米にも多くの読者を持つ。
本・雑誌内容詳細 ” 巻頭特集
旧態依然を払拭する「新しいゴルフ」の突破力

” VIPの視点
東京発の物作りでスポーツDNAをアジア全域に発信
 アディダスゴルフ アジアVP(副社長) マネージングディレクター デイビッド 陳氏

” Inside story
Inside Story① 営業とマーケティングのバランスを軸に『 マジェスティ』『シャトル』の販売強化
Inside Story② もうグリーンを往復しなくてもいい? HSが遅くてもスピンがかかる『バイオスピン』
Inside Story③ 平均36ヤード飛距離アップのスクール 年収1千万円を稼ぐドラコン団体とは?
Inside Story④ 煙草サイズで8項目を計測可能 10万円を切った『ミーボ』が攻める新販路
Inside Story⑤ キズ防止だけじゃなく飛距離アップも「 粗利6 ~8割」が期待できる新商品の中身
Inside Story⑥ ゴルフスクールも評価される時代 GNが始める「空き枠」ビジネスの狙い
Inside Story⑦「夜の蝶」は気が強い! 中洲発クィーンズカップが銀座を目指す
Inside Story⑧ 今年はシューズの当たり年!? 地上戦を繰り広げるプーマの本気度
Inside Story⑨ リピートしたい率7割! ファンとの距離感が近い ヤマハゴルフファンサミット
Inside Story ⑩ ハーフ3時間かかったミズノプロアマ 32分で終えた表彰式の裏事情と反省点
Inside Story ⑪ 茶屋では地元特産のスウィーツを提供 日本旅行が仕掛ける新たな観光モデル
Inside Story ⑫ 「コト消費」時代のBSの「コトづくり」 リピート率3割という体験チケットの中身

” ニューカマーの履歴書 
熱中症対策の帽子で 業界に新風を吹き込みたい
ビルマテル株式会社 取締役社長 石川 薫氏

”小川朗の提言ルポルタージュ―ゴルフ界の現場を照らす
生みの親が真っ先に見限った「ゴルフサミット会議終わりの始まり」

” 塩田正の「塩ジイ」かく語りき
プレーファストと戦った老雄と仲間たち

” 我が大学のゴルフ授業
ゴルフを通したスポーツマンシップ教育の実践
芝浦工業大学工学部共通学群 体育・健康科目 准教授 石﨑聡之

”安藤貴樹のチャイナアプローチ
中国史上初、LPGA女王・馮珊珊 幼年時代の目撃証言

” 嶋崎平人の特許REAL STORY
高反発規制でシャフト重視に面舵を切ったゼクシオ③

”松浦真也の「現場放浪記」
高品質なバッグ製造は熟練の縫製が下支え~手作業で仕上げるキャディバッグ製造現場~

”鹿島永悟のベンチャー起業家とゴルフの絶妙な関係②
起業家File01 中本悠太

” マイク・セバスチャンの東南アジア レポート

【FITTING WOLRD】
”神谷幸宏のゴルフシューズフィッティング考現学
シューズにも新たな着眼を期待する一年にしたい

”亀田弘之の近未来AIワールドの楽しみ方
人工知能で変わる金融・経済~ IoTやブロックチェーンの脅威と可能性~

”片岡重勝のフィッティングツール「3点測量」
高速度カメラセンサー搭載のメリットとは? ゴルフランドを検証する

【GEW地クラブ】
”瀕死のレッスンスタジオが復活 JPDAヘッドスピードトレーナーの威力
ゴルフ生活

”地クラブ部長がゆく!工房探訪
顧客はみんな家族のような存在 だから客の一人一人が集客します
スーパーショット 代表 野水知洋氏

”地クラブパーツランキング

【GEW女子部】
” 遠藤淳子の女としてのプロゴルファー列伝32
柴田規久子

” 別府有里子の届けましょう声なき声
ゴルファーの定義とは?

” 田中禎晃の「さわやか仮面」が紐解く裏腹な女性ゴルファー心理
増え続けるゆるキャラたち


” 脱おやじスポーツ宣言
グリップはやっぱりゴムでしょ! 唯一手に触れるパーツだから伝えたい
株式会社稲垣商事 西川みさとさん

INFORMATION BOX
輸出入統計
編集会議
定店観測


ゴルフ業界のシゴト
編集余録
プロダクトNo 1281682121
出版社 ゴルフ用品界社
発売日 毎月1日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。