月刊ゴルフ用品界 定期購読・最新号・バックナンバー

月刊ゴルフ用品界の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

月刊ゴルフ用品界雑誌の詳細です。


月刊ゴルフ用品界の公式サイトへ
本・雑誌 月刊ゴルフ用品界
本・雑誌内容 メーカー、問屋、専門店を対象に毎月のトピックス、調査報道、用品トレンドや海外情報を幅広く網羅。単に用品動向にとどまらず、メーカーの開発背景や経営方針、流通における新しい動きなどを解説を交えながら分かりやすく報道。中国、台湾や東南アジア、欧米にも多くの読者を持つ。
本・雑誌内容詳細 ” 巻頭特集
フィッター座談会 フィッティング人口の拡大で「ゴルフ民度」を高めたい
” VIPの視点
住居近接の利点を活かして
スクール産業への転換急ぐ
全日本ゴルフ練習場連盟 会長 横山 雅也氏
” Inside story
Inside Story① 人材確保を目的に3500万円のミニツアー 新手の「就活イベント」に賭けるライザップ
Inside Story② 凹凸で「部族模様」の地クラブ登場 ドラコン軍団が知恵を傾けたヘッドの構造
Inside Story③ 高級ブランドの『PXG』が1年で代理店交代 新会社JMCの方針は「10店舗でも構わない」
Inside Story④「ツッコミが甘い!」 8月号「総合力ランク」への自由コメント
Inside Story⑤ 過去10年の雪辱を果たせるか? NSに勝負を挑むDGの軽量スチール
Inside Story⑥ 「高反発祭り」に迷いなし! この道を突き進むプロギアのスマイル作戦
Inside Story⑦ 年内の十代目『ゼクシオ』発売で 上半期の苦戦を脱したいダンロップ
Inside Story⑧ 来年のJGFは時間を延長 アフター5の来場促進で6万人目指す
Inside Story⑨ 9年間で926万円超のチャリティ大会 虐待された児童を支援するゴルフ・ドゥ
Inside Story ⑩ ブランドの世界観を地道に訴求 「オノフイベント」が意図する3つの狙い
Inside Story ⑪ 売価アップも警鐘鳴らすヤノケイ マークダウン品に代わる「第三の商品」を!

” ニューカマーの履歴書 
インソールはメガネといっしょ カスタマイズすることで世界が変わる
株式会社BMZ 取締役社長 高橋 毅氏

”小川朗の提言ルポルタージュ―ゴルフ界の現場を照らす
何故レベルが上がらない? 大学ゴルフ部の実態

” 塩田正の「塩ジイ」かく語りき
70歳から勧めたい体に優しい練習

” 我が大学のゴルフ授業
授業を通してゴルフを楽しみ、ファンになる
追手門学院大学 松井健 基盤教育機構教授

”安藤貴樹のチャイナアプローチ
灼熱ゴルフで美白にチャレンジ

” 嶋崎平人の特許REAL STORY
「アポロ計画」で開花した炭素繊維の技術

”松浦真也の「現場放浪記」
分業化で支えるヘッド製造

”神谷幸宏のゴルフシューズフィッティング考現学
フィッティングの世界が変わる「IoTシューズ」

” マイク・セバスチャンの東南アジアレポート

【GEW地クラブ】
”「地クラブの世界」その息吹
~地クラブ、シャフト、工房ビジネスを支えるトップに聞く~
メッキは耐食性、装飾性だけではない
性能アップに寄与する技術として将来性がある
アルファメック株式会社 代表取締役社長 野村重之氏

”地クラブ部長がゆく!工房探訪
工房は地クラブメーカーの代理人 開発者による説明が必要です!
ロイズファクトリー 代表 宇野直人氏

”樫山理一郎のフィッティングに夢中!
プラクティカル(実践的な)フィッティング ④シャフト(後半) 
シャフトの用途別設計手法

”地クラブパーツランキング

”地クラブの神髄
STM

【GEW女子部】
” vivid golf田中禎晃の「さわやか仮面」が紐解く裏腹な女性ゴルファーの心理
ファンサービスファーストな時代

” 遠藤淳子の女としてのプロゴルファー列伝32
岩橋里衣

” 別府有里子の届けましょう声なき声
ゴルフに触れるファーストステップ

” 谷口綾の「圧倒的女子目線。」
47歳のコスプレゴルフ

” 脱おやじスポーツ宣言
難しいのはメンズの企画 おじさんの好みはわかりません(笑)
株式会社大沢商会 第二営業本部 スポーツ雑貨部 スポーツ用品課 開発チーム 好田恵理さん

INFORMATION BOX
輸出入統計
編集会議
定店観測


ゴルフ業界のシゴト
編集余録
プロダクトNo 1281682121
出版社 ゴルフ用品界社
発売日 毎月1日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。