テレコミュニケーション 定期購読・最新号・バックナンバー

テレコミュニケーションの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

テレコミュニケーション雑誌の詳細です。


テレコミュニケーションの公式サイトへ
本・雑誌 テレコミュニケーション
本・雑誌内容 「今、売れている通信機器・サービスは?」「競合他社の動向は?」「今後、通信ビジネスに多大な影響を与えそうな技術、トレンドは?」「競争政策の行方は?」。月刊テレコミュニケーションは、1984年の創刊以来、通信業界のプロフェッショナルの方々の情報ニーズに応えてきた専門情報誌です。FMCやLTEの普及のように、モバイルと固定音声、また音声とデータ通信が融合していく時代、変化の著しい通信業界の動向を知るのに役立ちます。
本・雑誌内容詳細 ■特集
プライベートLTEと5G URLLCの世界

○第1部 プライベートLTE

<Part1> 空港から工場、防災、スタジアムまで広がる活用シーン
 “Wi-Fi超え”の企業無線

<Part2> プライベートLTEを構築しよう
 日本ではsXGPが一番手

○第2部 5G URLLC

<Part1> 5Gの最大の目玉「URLLC」とは
 デジタル変革の起爆剤に

<Part2> 超低遅延はどうやって実現する?
 無線もコア網も大改造

<Part3> 超高信頼・低遅延サービスの提供イメージは?
 202X年、5Gはこう使う

■インタビュー
篠原弘道氏 NTT 副会長 代表取締役副社長 研究企画部門長
“B2B2Xで広がる可能性
「ミドルB」に価値ある技術を”

■商品特集1
普及が進むクラウド管理型無線LAN
多拠点の無線APをらくらく統合管理

■商品特集2
急増するWebアプリケーション攻撃
サイトの安全運用に必須のWAF

■ビジネス最前線

<インテントベースネットワーキングをマルチベンダー環境で実現>
 ヤフーが採用したApstraとは?

<携帯ショップ訪問>
 楽天モバイル 新宿サブナード店

■技術&トレンド
フェイスブック、マイクロソフトが仕掛ける
光伝送で進むオープン化と機能分離

■M2M/IoT
通信に「100円SIM」を活用
AIで進化する見守りサービス

■フォーカス
・侵入した脅威をNTAで早期発見

■ズームアップ新製品
・ヤマハの無線LANアクセスポイント「WLX313」

■ニュースファイル

■新製品/新サービス

■講座
・【新連載】次世代ネットワーク監視「Telemetry」徹底解説
・北俊一の最強のケータイ業界への道
・小林佳和のユーザー企業に喜ばれる「+IT」提案のヒント

■コラム
・モバイルサービスフロントライン ● 石野純也
・アジア携帯スケッチ ● 山根康宏
・これで防げるLAN構築トラブル ● 若尾和正
・端末の中から見えるもの ● 天田天
・欧州ICTレポート ● 佐藤輝彦
・モバイル技術の展望台 ● 神谷芝三

■マーケットデータ
プロダクトNo 1281682076
出版社 リックテレコム
発売日 毎月25日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。