環境ビジネス 定期購読・最新号・バックナンバー

環境ビジネスの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

環境ビジネス雑誌の詳細です。


環境ビジネスの公式サイトへ
本・雑誌 環境ビジネス
本・雑誌内容 太陽光発電、LED照明、蓄電池などの創エネ、省エネ、蓄エネをはじめとした、環境推進の具体的情報を提供する専門ビジネス誌。 経済的な観点からだけでなく、国際条約の動向、法規制、補助・優遇政策、先進自治体の条例や政策、海外の先進事例なども紹介。 国際社会の動向、国内の政治・経済・法規制・改正にいち早く注目し、その対策や各種の補助金制度、優遇税制などの政策とその実践的活用法や最新の技術などをお届け致します。 また、環境分野の主要製品・サービスである、太陽光発電やLED照明、蓄電池、EMSなど、導入の際に役立つ主要各社の比較表や、発注時のチェックリストなどの即役立つ実務情報も掲載。 企業や自治体の発注者、意思決定者と、提供者(事業者側)の双方に読まれるメディアです。 日々の取材活動に基づき、凝縮された情報が誌面では展開されています。 環境は、日本で急成長している分野であるだけでなく、世界中で環境問題が注視され市場開発される今だからこそ、読んでおきたいビジネス雑誌です。
本・雑誌内容詳細 ◆特集
『地熱発電』
世界3位の地熱資源大国 新規参入の可能性

真山仁氏インタビュー
「地熱発電は“特ダネ”」
作家 真山仁氏

データで見る地熱発電
環境ビジネス編集部

世界第3位のポテンシャルを秘める地熱発電を活かす
JOGMEC

地熱発電への支援内容の充実
経済産業省 資源エネルギー庁 安原清英氏

日本初!住民運営の地熱発電所
わいた会、中央電力ふるさと熱電


◆太陽光発電 特別企画
収益最大化を実現する新製品&サービス

最強の太陽光発電所を作れ
環境ビジネス編集部

発電量が大幅にアップする可能性も
環境ビジネス編集部

発電量平均140%増も可能
環境ビジネス編集部

2017年度第一四半期(4月〜6月)太陽電池モジュール国内出荷量
環境ビジネス編集部

安全性も収益性も左右する太陽光架台メーカー比較
環境ビジネス編集部

新工法・部材の開発で北海道の発電所建設に挑む
環境ビジネス編集部

「攻めのO&M」で収益を拡大
ギガソーラー

市場に適した分散型パワコンで業界をリード
デルタ電子

産業用PVでも単結晶シリコン需要増
ロンジソーラー

モジュール積載量1.5倍可能
トリナ・ソーラー・ジャパン

スマートソーラーが業界の主流に
ファーウエイ

日本に「世界一」のモジュール工場
アンフィニ

新電力のシェア、約10.1%に
環境ビジネス編集部

経産省2018年度概算要求 ZEHや事業所向け省エネ対策に779億円
環境ビジネス編集部

健全な発電所計画・設計を展開
日栄インテック

長期視点で再エネ産業の成長を促す
ゴールドマン・サックス証券 松本勇二氏

再エネ事業の資金調達に画期的な手法
ゴールドマン・サックス証券 井上徹氏

O&Mによる資産価値向上
スマートエナジー

簡単設置できる遠隔監視システム
TAOKE

未来の電気ビジネスを考える
東京電力パワーグリッド 岡本浩氏

DR事業の可能性
エナジープールジャパン 市村健氏


◆特集 環境ビジネスフォーラムレポート
省エネ&創エネで経営改善

省エネルギー政策の現状と課題について 
資源エネルギー庁 吉川泰弘氏 など

エネルギー管理は「経営管理」だ 
ネクストエナジー・アンド・リソース

エネルギー自由化時代の省エネ戦略
リミックスポイント

分散型ソリューションで発電量の最大化へ
ファーウエイ


◆スペシャルインタビュー
家電量販店から総合環境ビジネス起業へ
ヤマダ電機 代表取締役会長 取締役会議長 山田昇氏


◆特別企画 太陽光、再エネ事業の持続的成長を考える
FIT0モデル構想
FITに依存しなくても収益は生み出せる
環境ビジネス編集部

FIT価格0円でも続けますか?!
環境ビジネス編集部

マーケティング思考のビジネス戦略
環境ビジネス編集部

FIT0プロジェクト研究
環境ビジネス編集部

志の高いプラント設計・開発が重要
ヨーロッパ・ソーラー・イノベーション


◆巻頭
▪ 企業の省エネをテーマに環境ビジネスフォーラムが開催される
▪ 日米、大型地熱発電所の競演
▪ シンガポールのグリーンインフラ事例

◆TOPICS
▪ 東京都 LED電球を無料交換
▪ 光を調合しておいしい野菜を育てる
▪ 静脈業界に革新的ビジネス

◆ENVIRONMENTAL TOPICS
▪ 魚をベジタリアン化し、環境と人間を守る
▪ EUのエネ・ラベル
▪ 丸紅が小形風力の案件組成を推進 丸紅

◆トップインタビュー
▪ 太陽光エネルギーをすべての人々、社会が活用できる社会を目指して
トリナ・ソーラー 会長兼最高経営責任者 高紀凡氏

◆コラム
▪ 最近ESG投資が注目される理由とは 
日本総合研究所 黒田一賢氏
▪ グリーンインフラとは何か
三菱UFJリサーチ&コンサルティング 西田貴明氏

◆環境ビジネスパーソンマッチング
▪ 新事業の立ち上げに手腕を発揮 パシフィックパワー 合津美智子氏
プロダクトNo 1281682033
出版社 日本ビジネス出版
発売日 3,6,9,12月の15日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。