ちいさい・おおきい・よわい・つよい 定期購読・最新号・バックナンバー

ちいさい・おおきい・よわい・つよいの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

ちいさい・おおきい・よわい・つよい雑誌の詳細です。


ちいさい・おおきい・よわい・つよいの公式サイトへ
本・雑誌 ちいさい・おおきい・よわい・つよい
本・雑誌内容 ”予防接種・抗生物質・アトピー・看病”など「健康やクスリ」のこと。”園生活・睡眠・おけいこ・添加物・サプリ”など「暮らしや食」のこと。”友だち・ADHD・しつけ”など「ココロ」のこと。子育ては迷いと悩みの連続ですね。そんなママやパパに、すぐに役立つ情報とココロが楽になるメッセージをお届けします。”広告を載せない子育て誌”として、これからも子どもと親の側に立った刊行を続けます。
本・雑誌内容詳細 特集:親になるまでの時間 後編
   -幸福な将来ってなんだろう 
(担当/浜田寿美男 著 はまだ すみお:発達心理学・法心理学者)
--------------------------------------------
前号115号に続いて浜田寿美男さんの言葉が一冊になった。
『親になるまでの時間 後編』。
今号は後編として、学校、
そして社会に開いていく家族がテーマです。
浜田さんは最後にこんな言葉で後編を閉じました。
「親になるまでの時間は、
自分がこどもとしてたどってきた道を
もう一度たどり直すこと。
そうして循環する時間のなかで、
この『いま』を私たちは生きています」
本文には、こどもと暮らすなかでの困りごとに、
さまざまなアドバイスがありますが、
浜田さんのやわらかな言葉の奥には、
循環する時間のなかを、人と人が親子として出会い、
生きあうことの不思議や喜びが、流れているような気がします。
(編集人・奥田直美「編集後記」より改編抜粋)
--------------------------------------------
Contents
No.116

04 「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」(ち・お)ってなんだ?」
  山田 真(小児科医・「ち・お」編集協力人)

12 はじめに 「神のうち」から「人の世」に入るとき
  浜田寿美男(「ち・お」編集協力人/発達心理学・法心理学者)

第一章 こどもの生活世界のなかで
26 人はなぜ忘れ物をするのか
35 かたづけられない!
41 こども部屋は、まかせる空間
46 お金って、なに?
54 「宿題」……歓迎?迷惑?
61 「どうして勉強しなければならないの? 」
67 点数のとれない子

73 《Q & A 浜田さん、こどものここが気になります》
  Q うそをつく。自分をよく見せたい?
  Q 乱暴で攻撃的な子に、どう接すればいい?
  Q 人見知り。友だちができなくて心配

第二章 こころは、状況のなかに生まれる
82 「つまずく」「傷つく」とはどういうことか
97 不登校の背後にあるもの
105 登校を「しぶる」ということ
110 プレッシャーにならない励まし方

115 《Q & A 浜田さん、先生のここが気になります》
  Q 先生がこどもぎらい
  Q 「れんたいせきにん!」 なぜ?

122 いじめはなぜ学校で起きるのか
130 「いじめの構図」を乗り越えるには
140 大好きな友だち、「悪い」子だけど

第三章 まかせる世界を広げる
148 手持ちのところで生きる、その先に
153 「親子でいっしょ」に始める親離れ・子離れ
159 七歳、一二歳、一五歳で身につけたい基礎力(いきぬくちから)

168 ここでちょっと一息
「Chio通信」プレゼントしまーす!
175こどもとつくってあそぼう!

第四章 思春期はややこしいもの
178 男の子が性に目覚めるとき
187 高校受験、どう臨む?
193 空虚な「いま」を生きていないか
200 大事にいたらないために

208 おわりに こどもにつなぐ「生きるかたち」

215 「親になるまでの時間」をこれからも歩みつづけるあなたへ

219  解説 「おりこうさん」から自由になろうよ
   岡崎勝(「ち・お」編集協力人/小学校教員)

93 コラム 「生きるかたち」といいたい理由

227 募集します!

228 創刊のことば

231 〔アピール〕原発のない日本を

233 「ち・お」&「お・は」を読む会リスト

235 「ち・お」バックナンバー常備店

236 編集後記

237 浜田寿美男さん 「ち・お」編集協力人に

238 こんにちは、「ち・お」編集協力人です

240インフォメーション ジャパンマシニスト各種お問いあわせ先
プロダクトNo 1281682016
出版社 ジャパンマシニスト
発売日 1,4,7,10月の25日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。